為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

波乱含みになってきたフランス大統領選!
結果次第でEUの存続も危うくなるかも!?

2017年04月20日(木)東京時間 13:00

 2016年は、英国のEU離脱やトランプ米大統領の誕生など、予想外の事態が起こり、世界経済にもさまざまな影響が出た年でした。その影響は、もちろん現在も続いています。

【参考記事】
緊急特集:EU離脱・英国国民投票まとめ。まさかのEU離脱で世界に激震
波乱の「トランプ為替乱高下相場」で西原氏がドル/円を大底で買えた理由とは?
トランプ就任後の米ドル/円を大胆予想!ザイFX!TV(原宿)で西原宏一氏が生解説

 そして、2017年の大きな政治イベントとして注目を集めるフランス大統領選の投票日が、4月23日(日)に近づいてきました。

 当然、為替への影響も大きそう……ということで、セントラル短資FX「フランス大統領選特別企画」というページを立ち上げ、ユーロ/円のキャンペーンを実施しています。

セントラル短資FXのフランス大統領選特別企画

 せっかくなので、ザイスポFX!でもフランス大統領選に注目してみましょう。

■50年間、1回目の投票では決まったことがない仏大統領選

セントラル短資FXのキャンペーンについてはのちほど紹介するとして、まずはフランス大統領選の基本から押さえておきましょう。

 選挙制度は各国でさまざまな特色があります。米国の大統領選のように、長期間にわたる予備選や各州に振り分けられた選挙人の総取りなど、なかなかわかりにくい例もありますが、フランス大統領選のしくみはシンプルです。

 投票日が2回設けられていて、1回目の投票で有効投票数の過半数を獲得すればそのまま当選、どの候補も過半数に届かなかった場合は、日を改めて上位2人による決選投票を行い、大統領を決定する流れとなっています。

 上に掲載したバナーにもありますが、その1回目の投票が2017年4月23日(日)で、ここで決まらなかった場合の決選投票が5月7日(日)に行われます。

 ちなみに、1965年以降に行われた選挙で、1回目の投票で大統領に決まった候補者はいないそうです。ミッテラン氏、シラク氏、サルコジ氏、オランド氏など、歴代の大統領はみんな決選投票を勝ち抜いたんですね。

■急浮上したメランション氏って何者?

 では、今回のフランス大統領選の現状や今後考えられる影響について見ていきましょう。

 海外の大統領選といえば、2016年は米国でトランプ新大統領が誕生しました。選挙前の予想を覆す逆転劇は大きな話題を呼びましたよね。米国の大統領選後、「トランプショック」「トランプ相場」といった言葉が聞かれ、米ドル/円のレートは、2016年11月8日の開票日からほんの1か月で十数円も急上昇しました。

 実は、今回のフランス大統領選も大混戦で、上位数名の候補者のうち、誰が当選してもおかしくないという状況なのです。

 そもそも、今回の選挙で有力とされていたのは、極右のマリーヌ・ルペン氏、中道派といわれるエマニュエル・マクロン氏、中道右派のフランソワ・フィヨン氏、中道左派のブノワ・アモン氏の4人。大方の予想は、ルペン氏とマクロン氏が決選投票に残り、最終的にはマクロン氏が勝つというものでした。ところが……。

 投票日が近づくにつれて、急進左派のジャン・リュック・メランション氏が急浮上し、一気に結果が読めなくなっているのです。以下のグラフは2月1日(水)から4月17日(月)までの支持率の推移です。

上位5候補の支持率の推移(クリックで拡大)
上位5候補の支持率の推移

(出所:フランス世論研究所のウェブサイト)

 これを見ると、2月の頭には支持率が10%にも満たなかったメランション氏が上位に食い込んでいく様子がよくわかります。最新の支持率は以下のとおり。

2017年4月18日時点での支持率
2017年4月18日時点での支持率

(出所:フランス世論研究所のウェブサイト)

 マクロン氏がわずかにルペン氏をかわしてトップに立っていますが、フィヨン氏とメランション氏も差は少なく、まだまだ予断を許さない状況。一方、アモン氏は7.5%まで下がっており、上位2候補に残るのは難しい情勢になってきました。

 メランション氏が急激に浮上した理由として、2回のテレビ討論でのパフォーマンスが有権者に受け入れられた結果、左派勢力の支持を一気に集めたからという分析があります。また、メランション氏はTwitterやYoutubeなどのSNSを的確に使いこなして、若い世代へのアピールにも成功しているようです。

メランション氏のTwitter
メランション氏のTwitter

 メランション氏のTwitterを見てみると、フォロワー数は109万人を超えています。もともと知名度の高いルペン氏の138万人には及ばないものの、4月18日(火)時点で支持率トップのマクロン氏の64万人あまりを大きく引き離しています。

 Twitterで話題を提供する手法は、ちょっとトランプ米大統領を連想しますね。フランス大統領選でも波乱の大逆転劇が起こるのでしょうか?

■英国に続いてフランスもEUから離脱する可能性が……

 今回のフランス大統領選は、過去の大統領選と比べて注目度が高まっています。これは、結果次第で今後のEUのあり方に影響が出る可能性があるからです。

 すでに触れたように、メランション氏が急浮上するまで、ルペン氏とマクロン氏が決選投票に残り、最終的にはマクロン氏が勝つというのが大方の見方でした。ルペン氏はフランスのEU離脱を主張するほどの強硬派ですが、マクロン氏は穏健な中道派。つまり、最終的にマクロン氏が決選投票に勝てば、2016年の英国のEU離脱決定のようなことにはならないという見方が多かったのです。

 ところが、ここにきて急浮上したメランション氏は、ルペン氏同様、フランスのEUからの離脱を主張しているのです。

 ということは……、もしマクロン氏が失速して、1回目の投票でEU離脱派のルペン氏とメランション氏が残った場合、その時点でフランスがEUから離脱する方向へ向けて動き出すことが決定的になってしまうともいえるのです! そうなると、EU自体の存続に影響が出てくる可能性も……?

【参考記事】
どうなるEU離脱!? 英国国民投票締切り直後にロンドンから松崎美子氏が生中継!

 上の記事は、ザイFX!でもおなじみ、ロンドン在住の元ディーラー・松崎美子さんによる英国国民投票生中継を紹介したものです。

 松崎さんは在住こそロンドンですが、同じヨーロッパということで、今回のフランス大統領選についても各所でコメントを求められています。

ザイFX!でも、コラム「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」で、フランス大統領選の行方とユーロ相場を解説いただいています。掲載ほやほやの最新情報なので、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

【参考記事】
極右と極左が人気!? 恐怖指数は急上昇! 混沌の仏大統領選とユーロ相場を徹底解説

 先ほど紹介した英国国民投票のネット配信を行ったのがセントラル短資FXですが、松崎さんは、セントラル短資FXの会員限定コラム「マーケットビュー」も担当しています。

セントラル短資FXの会員限定コラム「マーケットビュー」

 同コラムでは、4月14日(金)のエントリーでメランション氏の急浮上について紹介していました。会員限定コンテンツなので詳しくは載せられませんが、口座をつくれば無料で読むことができますよ。

 今回のフランス大統領選挙はもちろん、2017年はこのあとも、6月のフランス国民議会選挙、8月以降に行われるドイツ連邦議会選挙など、欧州で注目の選挙が続きますので、この機会に情報源として口座を開設しておくのもいいのではないでしょうか。

 では、そのセントラル短資FXで実施しているキャンペーンについて…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68435人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-16.00138024.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+10.02001252.5000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+11.57801155.0100

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
04月24日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門