FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

「第2次トルコリラ戦争」が勃発!
取引高世界一の参入でスペック競争加速!

2017年05月25日(木)東京時間 12:15

■取引高世界一がトルコリラ/円の取り扱いを開始!

FX取引高が5年連続世界一のGMOクリック証券。人気女優・新垣結衣さんの出演するCMや巨大屋外広告でおなじみですが、金融業界初のVR(バーチャルリアリティ)取引アプリを開発するなど、最新技術を駆使した取引ツールの提供でも話題となりました。

 最近は新規口座開設キャンペーンのキャッシュバック金額をアップさせるなど、さらなる新規ユーザーの取り込みにも熱が入っている様子。

【参考記事】
取引高世界1~5位を国内FX会社が独占。世界一は5年連続でGMOクリック証券!
【動画あり】GMOも新垣結衣さんも絶好調。涙が印象的な続編CMの放映が始まった!
業界初・バーチャル空間でトレード、発注は目線で! ナゾの美女・渋谷櫻子さんも登場
仮想空間でVR美女と2人きり!? ウワサの「目線だけでトレード」を試してみた結果…

 その、取引高世界一の座を5年連続で維持し、ネオ系FX会社として業界のスプレッド縮小合戦をけん引する時期も長かったGMOクリック証券が、このたび、5月22日(月)からトルコリラ/円の取り扱いを開始しました。

■新たなユーザー層の取り込みを強化!?

 トルコリラ/円の取り扱いスタートで、GMOクリック証券[FXネオ]で取引できる通貨ペアは19に増えました。これまで、GMOクリック証券には、トルコリラ/円を上場しているくりっく365の専用口座、GMOクリック証券(くりっく365)はあったものの、これで、店頭FX口座の[FXネオ]でもトルコリラ/円の取引が可能になりました。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引できる通貨ペアを比べる

 これまで、GMOクリック証券[FXネオ]が取り扱っていた通貨ペアといえば、米ドル/円や主要通貨絡みのクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)に加え、米ドルを中心とした比較的流動性の高い通貨ペアが多く、高いスワップ金利(ポイント)が狙えそうな新興国通貨としては、南アフリカランド/円が取引できただけでした。

 なので、どちらかと言えば流動性の高い通貨ペアのスペックを業界最高水準に引き上げて、取引高の増加を促す経営戦力を採っていたような印象があったのですが、トルコリラ/円の取り扱いを始めたということは、高いスワップ収益を狙って中長期的にポジションを保有するようなユーザーの獲得も、強化しだしたということなのでしょうか?

■各社のスワップは上昇傾向、スプレッドバトルの予感も…

 そういえば、先日、ザイFX!でもお伝えしましたが、マネーパートナーズ[パートナーズFX]が5月8日(月)から、トルコリラ/円の取り扱いをスタートさせましたね。

【参考記事】
約定力のマネパがついにトルコリラ参入! スワップ金利は業界トップ水準の95円に!

 そのマネーパートナーズは、トルコリラ/円のスプレッドを、当時の業界最狭水準となる3.8銭原則固定に設定。1万通貨あたりの買いポジションで受け取れるスワップ金利は、取引開始直後の93円から、5月22日(月)付与分では101円まで上昇しています。

 こうした流れの中で、5月22日(月)に取り扱いを開始したGMOクリック証券[FXネオ]のトルコリラ/円のスペックを見てみると、スプレッドは3.7銭原則固定、スワップ金利は22日(月)付与分で、1万通貨あたりの買いポジションに対して101円となっています。

 もうこれは完全に、マネーパートナーズのスペックを意識していると言っていいのではないでしょうか?

 そんなことを思っていたら、今度は関西の雄・ヒロセ通商が、5月22日(月)からトルコリラ/円のスプレッドを、これまでの4.9銭原則固定から2.9銭原則固定へ一気に縮小させるというニュースが!!

 さらに、GMOクリック証券の兄弟会社で、2016年10月からトルコリラ/円を取り扱っているFXプライム byGMOも、スプレッドこそ8.0銭原則固定で変化はないものの、スワップ金利をジワジワと上昇させています。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![トルコリラ/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![トルコリラ/円スワップ金利の高い順]

■グルメの借りをスプレッドで返すか!?

 なんだか国内のFX業界で、再びトルコリラ/円のスペック競争が加速しているような感じが…

 そういえば、GMOクリック証券はかつて、完全にヒロセ系(※)を意識したグルメ商品を開発して、「FX業界でグルメ戦争が勃発!?」と思わせるような、対抗心バリバリのキャンペーンを繰り広げたことがありました。

(※ここでいう「ヒロセ系」とは、ヒロセ通商とその子会社のJFX[LION FX]系のシステムを使っている岡三オンライン証券のことを指している)

【参考記事】
FX業界に衝撃!? GMOクリック証券とヒロセ通商に第1次グルメ戦争勃発か!?
グルメキャンペーンもついにここまで進化。中華の鉄人・陳建一監修の麻婆豆腐登場!

 人気のほどがどうだったかはわかりませんが、GMOクリック証券のグルメキャンペーンは、今のところ2016年2月の「柚子味噌おでん」が最後になっています。一方で、ヒロセ通商は、現在もグルメキャンペーンを大々的に展開していますね。

 グルメの借りを返すと言わんばかり(?)に、GMOクリック証券が今度はトルコリラ/円で、ヒロセ通商を意識したスペック改革を行ってくるのか、非常に気になりますね。

 また、ここ最近、取り扱い通貨ペアのスペック変更を相次いで発表しているマネーパートナーズにも、さらなる動きがあるかもしれません。

【参考記事】
マネパでいったい何が起こっているの!? 相次ぐスプレッド縮小で2つの口座が逆転!

■ライバルが参入すれば第2次トルコリラ戦争勃発も

 さらに気になるのは、GMOクリック証券の最大のライバルとされるDMM.com証券。両社は数年前まで激しいスプレッド競争のけん引役を果たしてきましたが、最近はキャッシュバックキャンペーンで熾烈なバトルを展開しています

【参考記事】
GMOクリック証券がキャッシュバック増額! DMM FXとキャッシュバックバトル勃発!!
約6年ぶりの限定キャッシュバック金額UPはライバル対策!?取引高トップ3がまたバトル!
2か月でGMOのキャッシュバック7000円増! ライバルDMMの動きからも目が離せない?

DMM.com証券の取扱通貨ペア数は20と、GMOクリック証券の19をまだ上回っていますが、トルコリラ/円は取引できません。

 両社はこれまで、スプレッド競争やキャッシュバックキャンペーンだけでなく、取引高や預かり残高、口座数などでも激しい競争を繰り広げてきました。

GMOクリック証券の新規参入で再び注目度の高まるトルコリラ/円に関しては、くりっく365が取り扱いを開始した2015年に、ヒロセ通商が大幅なスペック改善を実施したり、外為どっとコムがトルコリラ/円の取引量に応じた上限なしのキャッシュバックキャンペーンを開始するなど、「第一次トルコリラ戦争」と呼べるような盛り上がりがありました。

 今回は「第2次トルコリラ戦争」がすでに始まっている感がありますが、さらにもしも、DMM.com証券がライバルのGMOクリック証券に追随してトルコリラ/円の取り扱いを開始させるなんてことになれば、第2次トルコリラ戦争は相当エスカレートすることになるかもしれません。

【参考記事】
「くりっく365」にトルコリラ/円が新規上場! スワップ、スプレッドが驚きの業界トップ水準
驚愕!トルコリラ/円スプレッドが最狭水準に! スワップ金利は倍以上の115円へアップ!
驚愕、業界激震のトルコリラ戦争勃発!! 高スワップ、低スプレッドの会社はどこ?

 また、過去にはGMOクリック証券をライバル視しているという話もあった、SBIグループの存在も忘れてはいけません。

 そのSBIグループのFX専業会社、SBI FXトレードのトルコリラ/円のスワップ金利は、GMOクリック証券を意識するかのように密かにじりじりと上昇しています。スプレッドは4.8銭原則固定なので、3.7銭原則固定のGMOクリック証券に少し水をあけられていますが、メラメラと闘志を燃やしているのかもしれませんね。

 三つ巴ならぬ、まさに四つ巴や五つ巴の様相も呈してきそうな雰囲気がプンプンするトルコリラ/円スペック戦線ですね。各社の今後の動きは要チェックです!

■キャッシュバックが増額されたキャンペーンもアツい!

 それでは最後に、GMOクリック証券で開催中のキャンペーンをご紹介しましょう。

 まずは、ザイFX!経由でGMOクリック証券[FXネオ]に新規口座開設し、申込み月翌月の20日NYクローズまでに1回以上の取引をするだけで5000円がもらえるザイFX!限定タイアップキャンペーンがあります。

 こちらのキャッシュバック金額は、これまで3000円だったものが4月からアップしたばかり! 1回以上の取引で5000円はかなりお得な条件です♪

【参考記事】
約6年ぶりの限定キャッシュバック金額UPはライバル対策!? 取引高トップ3がまたバトル!

 2017年6月30日(金)午後11時59分までの新規口座開設と、申込み月翌月20日のNYクローズまでに1回でも取引を完了させればOKです。

 さらに、通常の新規口座開設キャンペーンでは、以下の取引条件に応じて最大3万円のキャッシュバックが受けられます。

 ちなみに、こちらのキャッシュバック金額も、5月にこれまでの最大2万5000円から最大3万円に増額されたばかりです。

【参考記事】
2か月でGMOのキャッシュバック7000円増! ライバルDMMの動きからも目が離せない?

 3万円のキャッシュバックには、2500万通貨以上の新規取引が必要になりますが、まずは新規1万通貨以上の取引でザイFX!限定タイアップキャンペーンの5000円をサクッとゲットして、その後、通常の新規口座開設キャンペーンを段階的に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 というわけで、今回はGMOクリック証券がトルコリラ/円の取り扱いを開始した話題をご紹介しました。これがきっかけとなって、今後、各社でスプレッドの縮小やスワップ金利の拡大がヒートアップしていくことになるのか、目が離せない展開となりそうです。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、GMOクリック証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>GMOクリック証券[FXネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・堀之内智)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72030人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.08109.09

USDJPY

豪ドル/円-0.1986.40

AUDJPY

NZドル/円-0.1279.72

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
08月21日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門