1
次のページへ

マネースクウェア・ジャパン
プロの技がカンタンに手に入る!
「トラリピ プロモデル」で楽々FX!

FXってどうしたら上手くいくの!? と悩む人がたどり着く「答え」が、一度の設定で注文を繰り返すFX運用ツール「トラリピ」。物凄く便利なツールだけど、さらに初心者にもうってつけの画期的なサービスが登場したとのウワサが……。読者を代表してザイ子とザイ之助が人気ストラテジストを直撃!

→→マネースクウェア・ジャパンってどんな会社?

トラリピの設定に悩んでしまう
そんなアナタに「トラリピ プロモデル」

ザイ之助 トラリピって便利だけど、どこに仕掛けたらいいのか悩んじゃうよね。
      →→トラリピの詳細はこちら

ザイ子 あら、チャートを見て「この高値からこの安値の間で動いてるな」ってところに仕掛ければいいのよ。あとはトラリピがレンジ内で自動的に新規と利益確定の注文を繰り返してくれるわ。

ザイ之助 そのレンジ幅がわからないから悩んでるんじゃん! っていうか、そもそもどの通貨ペアでやればいいかもわかんないし……。

比嘉さん おやおや、お困りのようですね。

ザイ子 キャッ! シニアストラテジストの比嘉さん! なぜここに?

比嘉さん 私の仕事はFXに悩める人を救うこと。トラリピの設定で悩んでいるザイ之助さんのために、今日は「トラリピ プロモデル」を紹介しましょう。

ザイ之助 プロモデルってスポーツ用品みたい。有名選手が使ってるモデルってことですか?

比嘉さん 有名選手ではないですが、機関投資家などのプロの分析を利用するという意味では同じですね。

ザイ子 プロモデルでは何がわかるんですか?

比嘉さん 「向こう3カ月、為替レートがこの価格帯で動くだろう」という範囲を示します。

ザイ子 え? じゃあ、トラリピをどこに仕掛けたらいいか一目瞭然ってこと?

ザイ之助 なにそれ~! 超便利じゃん!

 

「トラリピ プロモデル」の
基本的な活用方法を知ろう!

ザイ之助 そのプロの設定使います!教えて、教えて~!!

ザイ子 慌てると失敗するわよ。比嘉さんにちゃんと使い方を聞いておかないと。

比嘉さん プロモデルは毎月25日に発表されます。翌月1日から向こう3カ月間有効な情報なので、「1日にトラリピを発注、翌々月末に運用を止めるのと同時に保有ポジションを全決済」というのが、プロモデルの基本です。例えば7月モデルなら、7月・8月・9月と運用して9月末で全決済というわけです。

ザイ之助 全決済したら運用終了?

比嘉さん 1サイクルが終わったら、次のプロモデルに基づいて新たなトラリピを発注するんです。つまり、3カ月1サイクルでトラリピの発注と停止を繰り返していくことになります。

ザイ子 逆に言うと、3カ月おきにトラリピを入れ替えたら、あとは設定に悩まなくていいってことね。それなら面倒くさがりなザイ之助君にもできそうね。

ザイ之助 面倒くさがりじゃなくて、仕事が忙しいだけっ! でも、プロモデルって4つのトラリピ設定が書いてあるけど、これ全部を発注するの?

比嘉さん プロモデルではレンジを広めの「ワイド」と狭めの「コア」の2つに分類し、それぞれに買いと売りのトラリピ設定が提示されています。

ザイ子 レンジ幅だけじゃなく、利益金額やストップロス(損切り)の位置も示してくれるから安心ね。

プロモデルはここまで教えてくれる! >>

1
次のページへ

相場を点ではなく面(範囲)で捉える「トラリピ」とは?
カンタンだけど奥が深い「トラリピ」の発注方法
プロの技がカンタンに手に入る!「トラリピ プロモデル」で楽々FX!
資産運用を成功させるには計画と戦略が大事 >>new

■トラリピ プロモデルに関しての注意事項
本ウェブサイトは、情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的として作成されたものではありません。本ウェブサイトのいかなる部分も一切の権利は株式会社マネースクウェア・ジャパンに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行なわないようお願いいたします。

■店頭外国為替証拠金取引に関しての注意事項
お取引に関しての注意事項
取引開始にあたっては契約締結前書面をよくお読みになり、リスク・取引等の内容をご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお願いいたします。 当社の店頭外国為替証拠金取引は、元本および収益が保証されているものではありません。また、取引総代金に比較して少額の資金で取引を行うため、取引の対象となる金融商品の価格変動により、多額の利益となることもありますが、お客様が差し入れた証拠金を上回る損失が生じるおそれもあります。また、各金融市場の閉鎖等、不可抗力と認められる事由により外国為替取引や株価指数取引が不能となるおそれがあります。 店頭外国為替証拠金取引における取引手数料は価格上乗せ方式で、新規および決済取引のそれぞれに徴収いたします。手数料額は1,000通貨単位当たり10〜100円(対ドル通貨は0.1〜1ドル)で、通貨ペアおよび諸条件により異なります。 当社が提示するレートには、買値と売値に差(スプレッド)があります。流動性が低くなる場合や、天変地異または戦争等による相場の急激な変動が生じた場合、スプレッドが広がることがあります。 店頭外国為替証拠金取引に必要な証拠金額は、個人のお客様の場合、取引総代金の4%です。法人のお客様の場合、取引総代金に、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの証拠金率(為替リスク想定比率)を取引の額に乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。なお、証拠金率(為替リスク想定比率)は変動いたします。 当社が提供する『トラップトレード®』『リピートイフダン®』『トラップリピートイフダン®』『ダブルリピートイフダン®』は取引の利益を保証するものではありません。投資判断はお客様ご自身にて行っていただきますようお願いいたします。また、同一金融商品で複数の『ダブルリピートイフダン®』を入れる、またはすでにポジションを保有する金融商品で新たに『ダブルリピートイフダン®』を注文すると両建て取引となることがあります。

株式会社マネースクウェア・ジャパン
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号
【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会

PR