FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

GMOとDMM、本命2社がスプレッド競争参戦!
キャッシュバック金額も3万円レベルで拮抗

2017年08月10日(木)東京時間 12:15

■ライバル同士で通貨ペアもスプレッド縮小幅も同じ!

 ここ最近、FX各社でスプレッド縮小に関するニュースが続いています。FXトレーダーにとってスプレッドは重要情報のひとつ! ということで、ザイFX!編集部でも新しい動きがあるたびに記事化してお伝えしています。

【参考記事】
暑い夏…熱いカレーと激熱スプレッド競争! NZドル/円で混戦!? スワップ王者はどう出る?
スプレッド縮小キャンペーンを強化&延長! 直感で操作する初心者向けチャートとは?
ザイFX!記者が悲鳴!? マネパがスプレッド縮小し過ぎで記事作成が間に合いません!
鬼に金棒!? 大手ネット証券がついに参戦!灼熱のスプレッド競争を制するのはどこ?
「国産うなぎ」の陰でNZドル/円スプレッド1.0銭原則固定に! 熾烈を極める縮小競争

 最近のスプレッド競争で存在感をいまひとつ発揮できていなかったのが、GMOクリック証券DMM.com証券です。この両社は、かつてはスプレッド競争を牽引し競い合ったライバル同士なので、もともと上位にはいるのですが、他社の動きが派手なだけにどうしても印象が薄くなっているんですね。

 「どうしたGMO!」「どうしたDMM!」……、そんな声に応えて、かどうかはわかりませんが、8月に入ってこの両社が11もの通貨ペアでスプレッド縮小を実施しました!

GMOクリック証券は通常スプレッドの縮小、DMM.com証券は2017年10月31日(火)マーケットクローズまでのキャンペーンという違いはありますが、GMOクリック証券が8月1日(火)から、DMM.com証券が翌日の8月2日(水)から縮小ということで、意識し合っているようにも見えますね。

 そして、その内容を比べてみたところ……。

GMOクリック証券の通常スプレッド縮小
GMOクリック証券の通常スプレッド縮小
DMM.com証券のスプレッド縮小キャンペーン
DMM.com証券のスプレッド縮小キャンペーン

 なんと!通貨ペア数だけでなく、各通貨ペア、従来のスプレッド、縮小後のスプレッドと、すべてがピッタリ同じなのです。しかも、対象通貨ペアの掲載順まで同じ! これはやはり意識し合っていると考えてよさそうですね。

 両社は今回のスプレッド縮小で、いくつかの通貨ペアで業界トップに躍り出ていますが、主要通貨ペアでは1.0銭原則固定の英ポンド/円でトップに立ちました。

 ところがその直後、マネーパートナーズが上場10周年を記念して実施している10週連続「マネパ史上最大の大還元祭」の第8弾として、8月22日(火)までの限定で英ポンド/円を1.0銭原則固定から0.9銭原則固定に……。

マネパ史上最大の大還元祭の第8弾

 これで、GMOクリック証券DMM.com証券は2位タイということになってしまいましたが、マネーパートナーズは8月22日(火)までの期間限定なので、それ以降はGMOクリック証券DMM.com証券が再びトップに返り咲くということになります。最近のスプレッド競争は本当にめまぐるしいですね。

業界トップ水準の「英ポンド/円」スプレッド比較(2017年8月10日現在)
FX会社
[サービス名]
英ポンド/円 スプレッド
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.9銭 原則固定
※8/22までのキャンペーン
GMOクリック証券
[FXネオ]
1.0銭 原則固定
インヴァスト証券
[トライオートFX]
1.0銭 原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
1.0銭 原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのシストレ/トレード口座]
1.0銭 原則固定
楽天証券
[楽天FX]
1.0銭 原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
1.0銭 原則固定
※10/31までのキャンペーン
外為ジャパンFX 1.0銭 原則固定
※10/31までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
1.0銭 原則固定
※9/30までのキャンペーン
FXブロードネット
[ブロードライトコース]
1.0銭
FXブロードネット
[ブロードコース]
1.0銭
YJFX!
[外貨ex]
1.0銭 原則固定
※10/31までのキャンペーン
SBI FXトレード 1.19銭 原則固定
※1万通貨まで

※スプレッドはすべて例外あり。スプレッド以外に取引手数料がかかるFX会社は除く。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]

 ちなみに、今回DMM.com証券がスプレッド縮小キャンペーンを実施したのは、1万円から出資できる一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」の開始記念とのこと。このDMMバヌーシーについては、ザイスポFX!で別途取り上げる予定です。

■5日違いでスマホ取引ツールをバージョンアップ

GMOクリック証券DMM.com証券とは、これまでもライバル同士として、さまざまなことで火花を散らしてきました。いや、今も散らしています。そんな両社のライバルっぷりに着目してみましょう。

 まずは、スマホ用取引ツールです。

GMOクリック証券は、2017年7月5日(水)に新スマホアプリ「GMO-FX DASH」をリリースしたばかり。

GMOクリック証券のスマホアプリ「GMO-FX DASH」

【参考記事】
GMOクリック証券から新スマホアプリ登場。記者が体感した最大12倍の「アレ」とは?

 スピードが大きな売りになっているGMO-FX DASHですが、8月3日(木)には、動作の安定性とチャートの視認性を向上させたバージョンアップ版がリリースされています。

 一方のDMM.com証券でも、7月29日(土)にスマホアプリ「DMMFX」の新バージョンをリリースしたばかり。5日の差でバージョンアップするのはたまたまかもしれませんが、スプレッド縮小のシンクロぶりを見ると、どうしても対抗意識があるのかなと思ってしまいますね。

DMM.com証券のスマホアプリ「DMMFX」がバージョンアップ

 リニューアルポイントとしては、取引画面のデザイン一新、DMMグループIDとの連携機能などが挙げられます。こちらのDMMFX についても、GMO-FX DASH同様、ザイスポFX!でレビュー記事を掲載予定ですので、ご期待くださいね。

 続いて、取引高と口座数…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71976人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.36109.06

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00201.1746

EURUSD

南アランド/円-0.018.23

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
08月14日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門