FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

勢いのある通貨ペアを簡単に探し出せる
Platinumチャート+を使った儲け方とは?

2017年09月02日(土)東京時間 08:45

 こんにちは、ひろぴーです。

 今回の本音でレビューでは、ひろぴーが日頃から使い慣れているGMOクリック証券[FXネオ]高機能取引ツール「プラチナチャートプラス」(Platinumチャート+)の中に、おもしろいツールがあるのでご紹介します。

【作成日時:2017年8月17日→最終確認・更新日:2017年9月1日】

>>>GMOクリック証券[FXネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

■最大4つの組み合わせから動いている通貨ペアを判断!

 プラチナチャートプラスにある、下のキャプチャのようなツールをご存じでしょうか?

GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」画面(クリックで拡大)
GMOクリック証券「プラチナチャートプラス」画面

(出所:GMOクリック証券

 こちらのツールは「比較チャート」と言いまして、最大4つの通貨ペアが選択でき、一定のスタート位置から現在の時間までに、どの通貨ペアがどれだけ上昇し、どの通貨ペアがどれだけ下落しているかが、一目でわかるものです。

 つまり、比較したい通貨ペアとチャートの時間軸を選択するだけで、その期間に勢いのある通貨ペアを簡単に探し出せるツールというわけなのです。

 比較チャートで表示されたチャートが以下になります。

8月17日9時を起点とした5分足の比較チャート(クリックで拡大)
8月17日9時を起点とした5分足の比較チャート

(出所:GMOクリック証券

 上のキャプチャは、米/ドル円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円の4通貨ペアの5分足を選択し、8月17日(木)東京時間9時を起点として、夕方16時過ぎまでの各通貨ペアの動きを比較して表示させたものです。

 0%のラインよりも上で推移している通貨ペアの場合、起点となった時間から円に対して何パーセント上昇しているのか、逆に、0%のラインよりも下で推移している通貨ペアは、起点となった時間から円に対して何パーセント下落しているかを計ることができる指標となっているのです。

 このチャートからは、8月17日(木)16時過ぎの段階で、9時以降に豪ドル/円がおよそ0.19%近く上昇し、ユーロ/円が0.12%程度下落していたことがわかります。

 ということは、豪ドル/円とユーロ/円では、差し引き0.31%程度の乖離が生まれているわけですね。よって、この場合は、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの4通貨のクロスの中では、ユーロ/豪ドルでもっともトレンドが発生している可能性が高いと判断できるわけです。

 この比較チャートには、一定の期間中にもっとも勢いのある通貨ペアを即時に判別できるという、有効な使い方があるわけです。

■実際のユーロ/豪ドルはどうなっていた?

 この記事を執筆していたとき、ちょうど先ほどの比較チャートに遭遇したため、実際にユーロ/豪ドルのチャートを確認すると、午前中から最大80pipsもの下落を演じておりました

 これは、順張りトレードをしないわけにはいきません。

ユーロ/豪ドル 5分足(クリックで拡大)
ユーロ/豪ドル 5分足

(出所:GMOクリック証券

 デイトレでよく多用している、SMA7、SMA25、SMA50(※)を利用した、SMAトレードを実践してみることにしました。

 条件となるSMA7にタッチするまで我慢し、タッチしたタイミングで成行でショート(=売り)をしていきます。

(※編集部注:「SMA」とは単純移動平均線のこと。たとえば、「SMA7」であれば7期間の単純移動平均線のことを指す)

■チャンス到来! エントリー後にさらに下落

 待つこと数十分、ようやくエントリーチャンスの到来です。

ユーロ/豪ドル 5分足(クリックで拡大)
ユーロ/豪ドル 5分足

(出所:GMOクリック証券

強いトレンドが発生した場合は、どの通貨ペアもSMA7に沿うようにトレンドが発生することが多いです。

 特に、僕は1時間足のチャートを使ったトレードで、この手法を多用します。

 この日のマーケットは本当に小動きで、米ドル/円やクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の値幅は、20~40銭にとどまっている通貨ペアが多かったです。

 それに比べて、一番強い通貨と一番弱い通貨を組み合わせた通貨ペアでは、これだけ値幅があることに気づかされます。

 僕はSMAを使いますが、この値動きの場合は、ボリンジャーバンドや一目均衡表でも順張りトレードは成功したと思います。

 つまり、どのようなテクニカル指標を使おうが、きれいなトレンドが発生した通貨ペアというのは、トレードがしやすいのです。

 こういった素直なトレンドをもっとも発生させる可能性が高い通貨ペアを選ぶのに、一役買ってくれるのが、この比較チャートなわけですね。

 利食いは、ローソク足がSMA7の内側で…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75078人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
FX取引ツールを本音でレビュー
FX会社研究室

FX会社研究室…そこはFX会社が提供する取引ツールの使い勝手を研究する場所。研究員はアクティブにFXをトレードして、利益を上げている実力者ばかりだ。FX取引ツールの善し悪しは実際使ってみないとなかなかわからないもの。「Z社の新チャートは使えるか?」「A社が約定率100%って本当?」「I社のスプレッドは指標発表時にどれだけ拡がる?」といった疑問に対して、個人トレーダーが本音でレビューする!

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.91112.12

USDJPY

豪ドル/円-0.9684.80

AUDJPY

NZドル/円-0.9976.39

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
11月17日更新





 
11月06日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門