FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

年利9%実績の「ETF自動売買」。それが
元手不要でできるってどういうこと!?

2017年09月01日(金)東京時間 12:00

■トライオートETFに新サービス登場!

 日本や米国の取引所に上場されているETF(上場投資信託)を手軽に取引できる、インヴァスト証券[トライオートETF]

 自動売買注文機能もついたこちらのサービスは、2016年4月にリリースされ、その後、マニュアル注文なら売りから取引できるようになったり、自動売買手数料が完全無料化されたり、さらにはトレードスタイルに合った自動売買プログラムを選べるようになったりと進化してきました。

【参考記事】
国内口座で海外ETFを「売り」から取引! 知る人ぞ知る、あの商品が進化を遂げた
ETFの自動売買手数料が完全無料化! 年間収益率143.1%のETF銘柄を発見!
史上初のETF自動売買が手軽になった。2取引で1万円キャッシュバックはおいしい!

 その[トライオートETF]が2017年7月24日(月)に、新サービス「マネーハッチ」をスタートさせました。

■元手資金ゼロから始める資産運用?

 マネーハッチは[トライオートETF]の派生的なサービスといった位置づけで、キャッチコピーは「元手資金ゼロからはじめる世界初の資産運用」

 ETFに限らず、投資には取引証拠金や買い付け代金といった自己資金が絶対に必要なはずですが、元手資金ゼロというのは、どういうことなのでしょう?

 種明かしをしてしまうと、これはクレジットカードの利用で付与されるポイントや、FXの取引量に応じてもらえるキャッシュバックでETFを購入すれば、初期投資ゼロで資産運用ができて、さらに買い付けたETFを自動売買で勝手に運用までしてくれるというものです。

 今回は、そのマネーハッチの概要をご紹介していきたいと思います。

■ETFをCFDで取引できるのがトライオートETF

 まずは、ETFと[トライオートETF]について、簡単におさらいしておきましょう。

ETF(Exchange Traded Funds)は日本語で「上場投資信託」と呼ばれ、株式や債券などの特定の指数の動きに連動するように設計された、金融商品取引所に上場している投資信託のことです。

 マーケットが開いている時間ならいつでも売買することが可能で、誰もが知るような指数や金融商品を原資産としたETFなら、流動性も高く、安心して取引できるのが魅力です。

 ETFのトップブランドを運用する、世界最大の資産運用会社ブラックロック・グループによると、2017年5月時点で、世界中の取引所に6148本(※)ものETFが上場していて、その運用資産残高は4兆ドルに達しています。

(※:コモディティの指数に連動する「ETC」と、金融機関の信用力をもとに特定の指標に連動することを保証した「ETN」も含む。それぞれ細かい定義が異なり、ETF、ETC、ETNの3つを総称してETP (Exchange Traded Products)と呼ぶが、本記事ではすべてをまとめて「ETF」と表記する)

【参考記事】
日本人の6%しか知らない配当利回り5%超の金融商品に9000円で投資できる方法

 そのETFを手軽に取引できるのが、マネーハッチのサービスの土台となる、インヴァスト証券[トライオートETF]ですが、実は、[トライオートETF]はFX同様、差金決済を前提としたCFD取引で、ETFをCFDで取引できる商品です。

【各社CFD取引の最新スペックはこちらでチェック!】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【参考記事】
広瀬隆雄の「ウワサのCFD徹底講座」

 CFDではありますが、投資対象に配当や金利などがあれば、実際のETFを保有しているのと同じように、株の配当のような分配金に相当するものが受け取れます。

 また、CFDは差金決済取引なので、海外ETFであっても、為替の影響はETF自体の値動きに対する損益の部分だけにかかってきます。海外ETF自体は値上がりしていても、為替が大きく円高になったため、トータルではマイナスになってしまった…といった事態は起こりません。つまり、為替リスクが大きく軽減されているという魅力があるのです。

 一方、CFDはお金を借りてポジションを持つ形式のため、ポジションに対して年間に発生する金利を日割りで支払う「金利調整額」という独特のコストがかかります[トライオートETF]では1.25%に「Libor」と呼ばれるロンドン銀行間取引金利を足した分が、日々、精算されることになります。

 ETFと[トライオートETF]に関しては、過去に公開した以下の【参考記事】で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

【参考記事】
94%の日本人が知らない金融商品【前編】 「トライオートETF」の意外な正体とは?
94%の日本人が知らない金融商品【後編】 原油価格の急上昇をダイレクトに狙える!

■マネーハッチで運用できる銘柄は4種類

 マネーハッチでは、[トライオートETF]で取り扱っている全26銘柄のうち、以下の4銘柄を運用できます。

・「iシェアーズ MSCI ACWI ETF(ACWI)」を対象にした「世界株ETF自動売買」

・「SPDR S&P 500 ETF (SPY)」を対象にした「S&P500ETF自動売買」

・「日経225連動型上場投資信託(1321)」を対象にした「日経225ETF自動売買」

・「iシェアーズ iBoxx 米ドル建てハイイールド社債ETF(HYG)」を対象にした「高利回り社債ETF自動売買」

 のちほど順に詳しく見ていきますが、それぞれの銘柄ごとにレバレッジ1倍と、一定のレバレッジをかけたものがあり、計8種類の中から投資対象を選択することができます。ただ、最初からすべてが選択できるわけではなく、積み立て金額の合計が増えていくことによって、選べる銘柄が増えるしくみになっています。

 以下は、2008年3月から、毎月1万円を「世界株ETF自動売買」(レバレッジ1.5倍)で積み立て投資した場合のシミュレーション結果と、原資産となる実際のETFを現物積み立てしたときの資産推移を比較したものです。

 詳しいシミュレーションの条件は、インヴァスト証券の公式サイトに記載されていますが、これを見るとマネーハッチの方が現物積み立てに比べて、波の少ない着実な右肩上がりとなっていて、パフォーマンスが安定していることがわかりますね。

 マネーハッチでは最小0.1口から購入することができ、0.1口あたりの必要取引証拠金は銘柄によって異なりますが最低500円。最大でも2292円と、少ない資金から始めることができます。

■クレジットカードを使うだけで運用資産が貯まる

 その投資資金に、クレジットカードのポイントやFXの取引量に応じてもらえるキャッシュバックが利用できるので、これを活用すれば「元手資金ゼロからはじめる世界初の資産運用」が可能になるということです。

 マネーハッチの運用資金として利用できるクレジットカードのポイントは、インヴァスト証券が提携するクレジットカード、「インヴァストカード」を使うことで貯まります。

 インヴァストカードでショッピングや食事、公共料金の支払いなどを行えば、利用合計金額100円(税込)ごとに1ポイントのインヴァストカードポイントが貯まり、ポイントは1ポイント=1円換算で、毎月、自動的にマネーハッチの積立原資へ振り替えられるしくみとなっています。

 インヴァストカードを毎月5万円利用すれば、毎月500円がマネーハッチの積立原資として口座に入金されることになります。これを元手に、マネーハッチがETFを自動運用してくれるということです。

 インヴァストカードポイントは、一般的なクレジットカードのポイントのように、電子マネーや航空会社のマイル、さまざまな商品などに交換することはできません。現金化されたポイントは、マネーハッチでETFを買い付けるためだけに使われ、ETFを買い付ける前に口座から引き出すこともできません

 利用用途は極限まで限定されています。ただ、インヴァスト証券が依頼した調査によると、4人に1人が自分の使っているクレジットカードのポイントのしくみや還元率を認識しておらず、3人に1人がメインで利用しているクレジットカード以外のポイントを失効しているんだそうです。

 一般的なクレジットカードのポイントをフル活用できず、どうせ使わずに失効させてしまうのであれば、ポイントを還元する手間がかからず、すべてを自動で積み立て用の資金に充ててくれるというシステムは、ポイントの有効利用にもってこいと言えそうです。記者のようなズボラな人間にもピッタリかも…。

 インヴァストカードは[トライオートETF]の口座開設後に申し込むことができます。年会費は無料で、今なら、申し込みが完了すればETFの購入資金として1000円がプレゼントされますので、カードを利用していない段階からでも、その1000円ですぐマネーハッチを始めることができます。

 そのほかに、インヴァスト証券が提供する[トライオートFX]や…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 73250人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

link

当サイト限定で5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.34112.63

USDJPY

豪ドル/円-0.5489.65

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0232.02

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
09月18日更新


 
09月15日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門