FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ドル/円0.2銭原則固定って、やっぱり衝撃的!
パワーアップして延長されたキャンペーン

2017年10月11日(水)東京時間 12:00

■スプレッド競争がアツかった2017年の夏

マネックス証券[マネックスFX]で、2018年春まで続く長丁場のスプレッド縮小キャンペーンがスタートしました。以下のように「狭スプレッド宣言」とうたっているだけあって、米ドル/円が0.2銭原則固定豪ドル/円が0.5銭原則固定と、スペックもかなりのものです。

マネックス証券のスプレッド縮小キャンペーン

 早いもので2017年もすっかり秋になってきましたが、この夏、FX業界で大きな話題のひとつだったのがスプレッド競争です。マネックス証券[マネックスFX]のスプレッド縮小キャンペーンを詳しく紹介する前に、まずはこの夏のスプレッド競争を簡単に振り返ってみましょう。

 きっかけは、初夏の5月にマネーパートナーズ[パートナーズFX]が度重なるスプレッド縮小を実施したことです。ザイスポFX!でも何度も記事に取り上げました。

【参考記事】
マネパでいったい何が起こっているの!?相次ぐスプレッド縮小で2つの口座が逆転!
マネパが1カ月弱で9回もスプレッド縮小!NZドル/円1.2銭、トルコリラ/円2.9銭固定に

 続いて、6月あたりからは、各社がスプレッド縮小キャンペーンを展開し、さらにエスカレートしていきました。スプレッド競争を牽引したマネーパートナーズ[パートナーズFX]は、上場10周年を記念した10週連続キャンペーン「マネパ史上最大の大還元祭」を展開し、ザイスポFX!の記事作成が追い付かないなんて時期もありました。

【参考記事】
あいさつ代わりに極狭スプレッドを提供!上場10周年の10週連続キャンペーン
ザイFX!記者が悲鳴!? マネパがスプレッド縮小し過ぎで記事作成が間に合いません!
英ポンド/円スプレッドが、ついに0.9銭に!驚愕の1銭切りへ突っ込んだのはどの会社!?
フィナーレは9通貨ペアのスプレッド縮小!マネパの大還元祭は、まだまだ続くみたい

 この、マネーパートナーズ[パートナーズFX]の10週連続キャンペーンが、いったん終了したのが2017年9月中旬(なんだかんだ延長されていますが、この件は【参考記事】でチェックを)。

【参考記事】
マネパ史上最大の大還元祭が延長決定!乗り換えで3000円がもらえる新チャンス!

 夏の終わりとともに、FX各社のスプレッド縮小キャンペーンも落ち着いてきて、なんとなく秋の雰囲気が漂うなか、あえてスプレッド縮小キャンペーンをスタートさせたのがマネックス証券というわけです。

■米ドル/円と豪ドル/円で業界単独最狭スプレッド

 キャンペーン期間は、2017年10月2日(月)午前7時から2018年3月31日(土)午前5時55分まで。半年間もの長丁場です。

 では、このスプレッド縮小キャンペーンの内容について見ていきましょう。以下が一覧です。

スプレッド縮小の一覧

キャンペーンの適用となるのは、1万通貨以下と1万1000通貨~100万通貨。100万1000通貨以上の取引については、通常スプレッドが適用されます。

 目立っているのは、やはり1万通貨以下の米ドル/円0.2銭原則固定豪ドル/円0.5銭原則固定ですね。この2通貨については、他社と比較してみましょう。

 まずは、米ドル/円からです。

業界トップ水準の「米ドル/円」スプレッド比較(2017年10月11日現在)
FX会社
[サービス名]
米ドル/円のスプレッド
マネックス証券
[マネックスFX]
0.2銭原則固定
(1万通貨まで)
※2018/3/31までのキャンペーン
SBI FXトレード 0.27銭原則固定
(1万通貨まで)
ヒロセ通商
[LION FX]
0.3銭原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
0.3銭原則固定
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.3銭原則固定
YJFX!
[外貨ex]
0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
0.3銭原則固定
JFX
[MATRIX TRADER]
0.3銭原則固定
インヴァスト証券
[トライオートFX]
0.3銭原則固定
外為ジャパンFX 0.3銭原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.3銭原則固定
楽天証券
[楽天FX]
0.3銭原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのシストレ/トレード口座]
0.3銭原則固定
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.3銭原則固定
FXトレード・フィナンシャル
[FXTF MT4・1000通貨コース]
0.3銭原則固定
※10/31までのキャンペーン

※スプレッドが原則固定制のFX会社のみ掲載。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 現在は表のとおり、SBI FXトレードの0.27銭原則固定を上回って単独トップです。

トレイダーズ証券[みんなのシストレ/トレード口座]が、2016年末に0.2銭原則固定を打ち出したことがありますが、現在は0.3銭原則固定になっています。

【参考記事】
米ドル/円0.2銭原則固定の口座が登場!ビットコインも動き出しそうなFX会社って?

 続いて、豪ドル/円についても見てみましょう。

業界トップ水準の「豪ドル/円」スプレッド比較(2017年10月11日現在)
FX会社
[サービス名]
豪ドル/円のスプレッド
マネックス証券
[マネックスFX]
0.5銭原則固定
(1万通貨まで)
※2018/3/31までのキャンペーン
SBI FXトレード 0.59銭原則固定
(1万通貨まで)
※10/14までのキャンペーン
インヴァスト証券
[トライオートFX]
0.6銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.6銭原則固定
※10/31までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.6銭原則固定
※12/30までのキャンペーン

※スプレッドが原則固定制のFX会社のみ掲載。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[豪ドル/円スプレッドの狭い順]

 こちらも2位はSBI FXトレードの0.59銭原則固定ですが、10月14日(土)までのキャンペーンなので、それ以降は0.6銭原則固定が2位グループとなります。

■キャンペーン延長だけど、実は中身がパワーアップしていた!

 他の通貨ペアを見ても、単独トップではないものの、バランスよく業界トップ水準のものが増えている印象です。

 これまでの流れを少し振り返ってみると、実は、マネックス証券[マネックスFX]のスプレッド縮小キャンペーンは、2017年4月にスタートし、6月で終了する予定だったのですが、好評につき…ということで、9月30日(土)までに延長されていました。

【参考記事】
超絶怒涛のスプレッド縮小! 米ドル/円が0.2銭原則固定に! さらに実質0銭も!!
ドル/円0.2銭、豪ドル/円0.5銭! スプレッドが実質タダになるキャンペーンも3カ月延長!

 つまり、今回のスプレッド縮小キャンペーンは、再延長という形になるのです。しかも、単純に同じ内容で延長されているわけではなく、何気にパワーアップしています!

 例えば、英ポンド/円は、9月30日(土)までのキャンペーンでは1万通貨以下が1.3銭原則固定でしたが、今回は1万通貨以下が0.9pips原則固定となっています。前回よりも、さらに縮小されていますね。

 また、ユーロ/米ドルも、前回は0.5pips原則固定でしたが、今回は1万通貨以下が0.3pips原則固定1万1000通貨を超えても100万通貨までは0.4pips原則固定となりました。こちらも、前回に比べてさらにスプレッドが縮小されるとともに、対象となる取引量の範囲が拡大されていることがわかりますね。

 2017年夏には、マネーパートナーズ[パートナーズFX]が主導権を握ったスプレッド競争ですが、半年間ものキャンペーンを打ち出したことで、この秋冬から2018年春先にかけてのスプレッド競争は、マネックス証券[マネックスFX]が牽引していくことになるのかも?

 これがきっかけで、米ドル/円や豪ドル/円で単独2位につけているSBI FXトレードが新たなキャンペーンをスタートさせるようなことがあれば、またまたスプレッド競争がヒートアップしてくるかも? しれません。

【参考記事】
1通貨取引可能なFX会社でキャンペーン延長! トルコリラ/円スプレッド61%縮小中

マネックス証券[マネックスFX]では、2017年10月2日(月)午前7時から11月1日(水)午前5時55分まで、取引量に応じてネットマイルギフト、もしくはJTB旅行券がもらえるネットマイルギフトのプレゼントキャンペーンなども実施しています。

マネックス証券のネットマイルギフトプレゼントキャンペーン

 取引量が350万通貨以上の場合は、もれなくプレゼントがもらえますが、10万通貨以上350万通貨未満の取引量の場合は、抽選で5名に1000円分のネットマイルギフト、もしくはJTB旅行券がもらえます。

 確実にゲットしようとすると結構な取引が必要ですので、条件的には簡単ではないのですが、せっかくスプレッドがこんなに狭くなっていますし、この機会にマネックス証券[マネックスFX]に口座を開設して、取引に挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、マネックス証券のウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>マネックス証券[マネックスFX]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75969人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02112.56

USDJPY

ユーロ/円+0.03132.61

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00001.1781

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月18日更新


 
12月18日更新








ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門