FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

強化されたスプレッド縮小キャンペーン!
G-1バトルで利益1100万円超の猛者発見!?

2017年10月05日(木)東京時間 12:50

■「スプレッド縮小の秋」到来!?

 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋……、秋の楽しみ方は人それぞれ。みなさんも、自分なりの秋を思い思いに満喫しているかと思いますが、FX業界では「スプレッド縮小の秋」到来を告げるような!? キャンペーンが、外為どっとコムから発表されました!

 それは、2017年10月2日(月)~12月30日(土)までの期間にわたり、11通貨ペアのスプレッドがガッツリ縮小されるというものです。

 詳しくは、以下の【参考記事】をご覧いただきたいのですが、直近で外為どっとコムがこの手の期間限定スプレッド縮小キャンペーンを始めたのは、2017年4月3日(月)のこと。

 そのときは、7通貨ペアのスプレッドが7月1日(土)まで縮小されました。その後、7月3日(月)からは対象を9通貨ペアに拡大し、9月30日(土)まで、キャンペーンが実施されていたのです。

【参考記事】
ユーロ/米ドル0.3pipsなど欧州系が充実! 外為どっとコムのスプレッド縮小がスゴい
スプレッド縮小キャンペーンを強化&延長! 直感で操作する初心者向けチャートとは?

 そして、10月2日(月)から始まった新たなキャンペーンでは、対象通貨ペアがさらに増えて合計で11通貨ペアに!!!

 2015年3月から新規注文の受付を停止している香港ドル/円を除くと、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の取り扱い通貨ペア数は19なので、今回のキャンペーンでは半数以上の通貨ペアで、通常よりも狭いスプレッドが提供されるということになります。

■豪ドル/円は業界最狭水準、中国人民元/円は価格破壊的!

 この勢いのままなら、そのうち全通貨ペアのスプレッドを縮小するキャンペーンにまで発展するんじゃ……。

 なんて期待しつつ、とりあえず今回の対象通貨ペアとキャンペーンスプレッドを表で確認しておきましょう。

[外貨ネクストネオ]のスプレッド縮小キャンペーン対象通貨ペア一覧
[外貨ネクストネオ]のスプレッド縮小キャンペーン対象通貨ペア一覧

※スプレッドはすべて例外あり。

豪ドル/円と中国人民元/円が新たに加わって、計11通貨ペアのスプレッドが縮小されていますね。

 豪ドル/円がこれまでのキャンペーンで対象になっていなかったこと自体、ちょっと意外な感じもしますが、これでキャンペーン中の[外貨ネクストネオ]の豪ドル/円スプレッドは、取引数量に応じてスプレッドが変化するマネックス証券[マネックスFX]SBI FXトレードを除けば、業界最狭水準の仲間入りを果たす格好となりました。

業界トップ水準の豪ドル/円スプレッド比較(2017年10月5日時点)
FX会社
[サービス名]
豪ドル/円 スプレッド
マネックス証券
[マネックスFX]
0.5銭原則固定
(1万通貨まで)
※2018/3/31までのキャンペーン
SBI FXトレード 0.59銭原則固定
(1万通貨まで)
※10/14までのキャンペーン
インヴァスト証券
[トライオートFX]
0.6銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.6銭原則固定
※10/31までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.6銭原則固定
※12/31までのキャンペーン
ヒロセ通商
[LION FX]
0.7銭原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
0.7銭原則固定
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.7銭原則固定
JFX
[MATRIX TRADER]
0.7銭原則固定
外為ジャパンFX 0.7銭原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.7銭原則固定
トレイダーズ証券
[みんなのシストレ/トレード口座]
0.7銭原則固定
YJFX!
[外貨ex]
0.7銭原則固定
※10/31までのキャンペーン

※スプレッドが原則固定制のFX会社のみ掲載。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。SBI FXトレードマネックス証券[マネックスFX]のキャンペーンスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[豪ドル/円スプレッドの狭い順]

 また、国内で取引できるFX会社があまり多くない中国人民元/円のスプレッドに関しては、価格破壊的に0.8銭原則固定まで縮小され、他の取り扱い会社と比べると、完全に一歩も二歩も抜け出す結果となっています!

業界トップ水準の中国人民元/円スプレッド比較(2017年10月5日時点)
FX会社
[サービス名]
中国人民元/円 スプレッド
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.8銭原則固定
※12/31までのキャンペーン
SBI FXトレード 1.79銭原則固定
※10/14までのキャンペーン
楽天証券
[楽天FX]
1.8銭原則固定
YJFX!
[外貨ex]
3.0銭原則固定

※スプレッドが原則固定制のFX会社のみ掲載。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。SBI FXトレードのスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[中国人民元/円スプレッドの狭い順]

 中国人民元は流動性がそれほど高くない通貨のため、他の通貨ペアと比較するとスプレッドが広めというのが一般的な認識としてあります。

 それが0.8銭原則固定ということは、[外貨ネクストネオ]の英ポンド/円、NZドル/円、南アフリカランド/円のキャンペーンスプレッドよりも狭いということ!!! 外為どっとコムさん、本当に大丈夫? って、余計な心配までしたくなっちゃいます。

【参考記事】
2017年は新興国投資のチャンス到来!? 金利10%以上の通貨を取引できる会社は?

■既存3通貨ペアのスプレッドも一段と縮小してる!

 さらに、ユーロ/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの3通貨ペアのスプレッドが、前回までのキャンペーンに比べ、一段と狭くなっている点も見逃せません!

[外貨ネクストネオ]のユーロ/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルのキャンペーンスプレッド
[外貨ネクストネオ]のユーロ/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルのキャンペーンスプレッド

※スプレッドはすべて例外あり。

 特に、各社が0.4銭原則固定あたりでトップを競っている、ユーロ/円のスプレッドには注目したいところ。

[外貨ネクストネオ]が年末までのキャンペーンを引っ提げてトップ争いに参入してきたことが、一時期に比べて落ち着いてきた印象があったスプレッドバトルに一石を投じることになるのか、非常に楽しみです。

業界トップ水準のユーロ/円スプレッド比較(2017年10月5日時点)
FX会社
[サービス名]
ユーロ/円 スプレッド
SBI FXトレード 0.39銭原則固定
(1万通貨まで)
※10/14までのキャンペーン
トレイダーズ証券
[みんなのシストレ/トレード口座]
0.4銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
0.4銭原則固定
※10/31までのキャンペーン
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
0.4銭原則固定
※11/30までのキャンペーン
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
0.4銭原則固定
※12/31までのキャンペーン
マネックス証券
[マネックスFX]
0.4銭原則固定
(1万通貨まで)
※2018/3/31までのキャンペーン
ヒロセ通商
[LION FX]
0.5銭原則固定
GMOクリック証券
[FXネオ]
0.5銭原則固定
JFX
[MATRIX TRADER]
0.5銭原則固定
インヴァスト証券
[トライオートFX]
0.5銭原則固定
DMM.com証券
[DMM FX]
0.5銭原則固定
※10/31までのキャンペーン
YJFX!
[外貨ex]
0.5銭原則固定
※10/31までのキャンペーン
外為ジャパンFX 0.5銭原則固定
※10/31までのキャンペーン

※スプレッドが原則固定制のFX会社のみ掲載。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。SBI FXトレードマネックス証券[マネックスFX]のキャンペーンスプレッドは、取引数量によって変化します。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]

【参考記事】
最大100万円に加え、熾烈なバトルの中でしれっと最狭スプレッドを提供するのは?

 英ポンド/米ドルや豪ドル/米ドルについては、GMOクリック証券DMM.com証券YJFX!などがスプレッド縮小競争に加わる中で、英ポンド/米ドル1.0pips原則固定、豪ドル/米ドル0.9pips原則固定あたりが、ここ最近、業界トップ水準の目安になっていました。

 そんな中で、[外貨ネクストネオ]は、それを上回る0.8 pips原則固定にまで縮小しています。ちなみにこれは、2017年春頃から鬼のようなスプレッド縮小を繰り返してきたマネーパートナーズ[パートナーズFX]と同じ水準です(10月31日までのキャンペーンスプレッド)。マネパの水準を意識して、ここまで縮小してきたのかもしれませんね…。

【参考記事】
GMOとDMM、本命2社がスプレッド競争参戦! キャッシュバック金額も3万円レベルで拮抗
9通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン! 最大2万5000円のキャッシュバックも注目!

 最初は、「年末までの単純なキャンペーン延長かな?」なんて思っていたけど大間違い。対象通貨ペアの追加、スプレッドの再縮小もあり、かなり気合が入っているといえます。多くの通貨ペアでスプレッドが縮小されているこの機会を、みすみす逃す手はありませんよね。

 スプレッド縮小キャンペーンを実施中の[外貨ネクストネオ]で…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75967人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.21112.62

USDJPY

豪ドル/円-0.0986.08

AUDJPY

トルコリラ/円+0.2629.15

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門