FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(2)
ビットフライヤーは仮想通貨出来高世界一!

2017年10月05日(木)東京時間 14:19

「仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(1) “記者会見合戦”が行われた歴史的瞬間」からつづく)

■ビットフライヤーの金融庁登録は単なる通過点?

bitFlyer(ビットフライヤー)の記者発表会に話を戻そう。

 筆者の印象に残ったのは同社代表取締役の加納裕三氏がずいぶんとクールで淡々としていたことだ。

 ビットコイン相場は分裂騒動などもあり、大きく下落した局面がときにありつつも、ここまで目覚ましい上昇を見せてきた。

ビットコイン/円 週足
ビットコイン/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ビットコイン/円 週足

 そして、大手取引所・マウントゴックスの経営破綻など、仮想通貨業界も本当にいろいろと紆余曲折がありつつ、ついにここに至ったはず。

【参考記事】
ビットコインはなぜ、急落してから急反発? 8月1日だけでなく7月21日も注目の理由は?
ビットコインは、8/1のハードフォーク後に最高値更新! ビットコインキャッシュとは?
ビットコインの衝撃(2) マウントゴックスの真の罪とは? 高値1242ドルは自作自演?

 半ば門外漢の筆者にとっても、仮想通貨交換業者の金融庁登録は歴史的な瞬間と思えるイベントだった。筆者の想像では、マネーパートナーズに対して、ビットフライヤーの記者発表会が15分だけ早いという絶妙な時間帯に急遽設定されたのも当然、そういったことを意識したものと思えたのである。

【参考記事】
仮想通貨交換業者11社が金融庁登録!(1) “記者会見合戦”が行われた歴史的瞬間

 ところが、加納氏のあいさつは金融庁登録は単なる通貨点、いや通過点といった雰囲気で、高揚感のようなものが感じられなかったのだ。

 実際、ビットフライヤーは日本だけでなく、世界4カ国に拠点を持ち、グローバルに拡がる巨大な仮想通貨決済市場に挑んでいくとのことなので、目標はまだまだ先にあり、といったところなのだろうか。

ビットフライヤーの公式サイト
ビットフライヤーの公式サイト

■ゴールドマン・サックスを辞めて、ビットフライヤーを起業

加納氏といえば、その経歴がスゴい。

 東京大学大学院工学系研究科を修了後に入ったのがゴールドマン・サックス証券。そこでエンジニアを務めたあと、BNPパリバ証券に転じる。その後、再びゴールドマン・サックス証券に舞い戻り、デリバティブ・転換社債トレーダーをやっていたという。そして、その後、ビットフライヤーを起業することになるのだ。

東京大学大学院を出て、天下のゴールドマン・サックスへ…これは華麗なる経歴としか言いようがない。その上で、恵まれた地位を捨て、ビットフライヤーを起業し、業界最大手と形容されるまでに成長させたというのだ。この経歴などを見て、筆者は加納氏を天才肌のちょっとコワい人ではないかと勝手に想像してしまっていた。

 しかし、記者発表会に臨んでみると、実際の加納氏は落ち着いた紳士的な感じの人に見えたのだった。

ビットフライヤー代表取締役の加納裕三氏と取締役CFOの金光碧氏

ビットフライヤー代表取締役の加納裕三氏(左)と取締役CFOの金光碧氏(右)。2人ともゴールドマン・サックス証券でデリバティブトレーダーだった経歴の持ち主だ。 9月29日のビットフライヤー記者発表会にて筆者撮影

■ユーザー数80万人超、仮想通貨の出来高は世界一!

 そんなスゴい経歴を持つ加納氏率いるビットフライヤーだが、記者発表会ではユーザー数が80万人超、月間取引量が1.5兆円超との案内があった。

 ユーザー数のカウント方法詳細はわからなかったが、80万人超というのはスゴい数字だ。日本のFX会社で口座数最多なのはおそらDMM.com証券であり、2017年8月現在のその口座数は61万超(※)。

(※矢野経済研究所発表「有力FX企業16社の月間データランキング-2017年8月-」による。このほか、企業グループの合算としてはSBIグループが96万超の口座数となっている)

 言うまでもなく、仮想通貨業界はFX業界よりもかなり歴史が浅い。それでこれだけの数のユーザーがいるというのはオドロキだ。

イメージキャラクターの成海璃子さんが登場するビットフライヤーのテレビCMは結構見かけるし、仮想通貨取引所のなかで非常にメジャーな存在だとは感じていたが、それにしても、ここまでユーザー数が多いとは筆者は不覚にも思っていなかった。

ビットフライヤーの公式サイトより
ビットフライヤーの公式サイト

 また、出来高についても、Coinhillsというサイトのデータによると、ビットフライヤーが世界一ということを記者発表会で発表していた。Coinhillsのデータはすべての取引所が完全に網羅されているものではないらしいが、おそらくビットフライヤーは世界一なのだろう。

 筆者がCoinhillsを見に行った時点でも、ビットフライヤーが最上位となっていた。このデータを取得したときから過去24時間の世界の仮想通貨市場におけるビットフライヤーのシェアは約19%。かなりの大きさだ。

Coinhillsによる、仮想通貨の取引所別出来高ランキング(2017年10月4日現在、クリックで拡大)
Coinhillsによる、仮想通貨の取引所別出来高ランキング

 次にFXファンにはおなじみの…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74145人

ザイFX!のtwitterをフォローする
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所
ザイFX!編集部

このコーナーでは、ザイFX!編集部が、話題のビットコイン・仮想通貨に関する情報をわかりやすくお届け! 「ビットコインって何?」「どこで取引できるの?」といった基本的な話から相場や法律、技術的な話まで、時には専門家への取材なども交えつつ、幅広いテーマを取り上げていきます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による5000通貨以上の決済取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による20万通貨以上の決済取引で。10万通貨以上の決済取引では5000円。)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★5000円キャッシュバック・GMOクリック証券[FXネオ](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.93113.50

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00681.1777

EURUSD

南アランド/円-0.028.30

ZARJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門