FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ダブルボトム下抜けで下落トレンド突入!?
トルコリラ/円の売りスワップが低い口座は?

2017年11月22日(水)東京時間 12:00

■トルコリラ/円が28円台まで下落!

 いきなりですが、トルコリラ/円の日足チャートをご覧ください。

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足

赤枠で囲った窓は、2017年10月9日(月)の東京時間早朝に起こった、トルコリラ/円の大暴落で生じたものです。

 暴落の原因は、トルコと米国が互いにビザの発給を停止したことで、両国の関係悪化が懸念されたためだと、一般的には伝わっています。ただ、この日のトルコリラ/円に、「それって本当?」と思わずにはいられない不可解な値動きがあったため、ザイFX!では、その真相を究明しようとした記事を以前、公開しました。

【参考記事】
衝撃の13分間。崩れ落ちたトルコリラ/円の真相とは? 暴落の震源地は日本にあった!? のかも…(1)
衝撃の13分間。崩れ落ちたトルコリラ/円の真相とは? 暴落の震源地は日本にあった!? のかも…(2)

 そんなことがあったトルコリラ/円は、暴落後にいったん31円付近まで持ち直したため、一時は「混乱は終わった?」という雰囲気も漂ったのですが、そう思ったのも束の間。再びダラダラと下落を始め、現在は28円台まで下値を広げています

 ちなみに、上の【参考記事】でも触れていますが、一部のFX会社では10月9日(月)の暴落時に、27円台前半の安値をつけたところもあります。それらのFX会社のチャートとザイFX!のチャートでは、チャートの形状に大きな違いがあります。ザイFX!のチャートはセントラル短資FXから提供を受けたレートを元に作成しており、10月9日(月)の安値は29.649円となっています。

■ダブルボトムを下抜けて下落トレンド入り?

 今度は、トルコリラ/円の週足チャートをご覧ください。

トルコリラ/円 週足
トルコリラ/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 週足

 トルコリラ/円は、今年(2017年)の1月と4月につけた安値で、週足チャート上では相場の底打ちを示唆する、教科書的なダブルボトムのチャートパターンを形成。

ネックラインを超えたことで、長きにわたる下落トレンドに終止符を打ち、パターン的にはダブルボトムのネックラインから安値までの値幅をネックラインの上に加えた、おおよそ34円台半ばあたりまでの上昇が見込めそうな展開になったかのようにテクニカル的には見えました。

ところが、ネックラインから上放れることはなく、半年ほどネックライン付近でもみ合ったあとは上値が重くなり、10月の暴落をきっかけにネックラインの上に浮上することができなくなりました。さらに、ここにきて、サポートになると思われた1月と4月の安値をじんわりと割り込んできてしまったのです。

 ダブルボトムが完全に否定された形になったわけで、テクニカル的にはあまり良い形には見えないですね。

 もっとも、「三番底」をつけるような感じになって、今の28円台で下げ止まる可能性もあるかもしれません。そう考えれば、ガッツリ反発しなくても、スワップ金利(スワップポイント)を狙ったトルコリラ/円の中長期的な買いポジションを仕込むチャンスが到来!と言えるかもしれませんね。

【参考記事】
シティグループ証券・高島修さんに聞く(1) 高金利が魅力のトルコリラ、今は買い時?

 でも、もしこの先、ダブルボトムを下抜けたことでトルコリラ/円が本格的な下落トレンドに突入する、なんてことになれば、いくらスワップ金利の高さが魅力的なトルコリラ/円と言えども、買いポジションを保有し続けることによる為替差損の方が大きくなってしまうかも……。

■トルコリラ/円の売りで有利なFX会社はどこ?

 この先、トルコリラ/円が下げ止まるのか、下落を加速させるのか、確実なことはわかりません。

 でも、もし、トルコリラ/円がここからまだ下がりそう…と思ったら、下落を見越してトルコリラ/円の売りポジションを建てて、相場の値動きを取りにいくことも考えられます。そして、そのようなトレードをする場合はできるだけ支払うスワップ金利が低くて、スプレッドの狭い口座で取引できれば、コストも抑えられることになります。

 トルコリラ/円といえば、買ったときにもらえるスワップ金利の高さがよく話題になります。一方、売ったときに支払うスワップ金利の低さはそれほど話題になりませんが、今回はそれも調べてみました。

 主要なFX会社を対象に、トルコリラ/円1万通貨のポジションに対して、1日あたりの買いでもらえるスワップ金利と売りで支払うスワップ金利の両方を調査し、さらに、各社のスプレッドも加え、一覧表にまとめてみたのが以下のものです。

主要FX会社のトルコリラ/円スワップ金利・スプレッド比較(2017年11月17日時点)
FX会社
[サービス名]
スワップ金利 スプレッド
買い 売り
FXトレード・フィナンシャル
[FXTF MT4・1000通貨コース]
82円 -88円 15~50銭
FXトレード・フィナンシャル
[FXTF MT4・1万通貨コース]
82円 -88円 15~50銭
GMOクリック証券
[FXネオ]
80円 -90円 2.9銭原則固定
くりっく365 90円 -90円 3~4銭
SBI FXトレード 87円 -93円 4.8銭原則固定
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
83円 -95円 2.5~6.0銭
楽天証券
[楽天FX]
80円 -97円 6.8銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
90円 -100円 1.9銭原則固定
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
85円 -100円 2.9銭原則固定
マネーパートナーズ
[パートナーズFX nano]
90円 -100円 3.8銭原則固定
インヴァスト証券
[トライオートFX]
85円 -102円 5.5銭
FXプライム byGMO
[選べる外貨]
90円 -105円 4.8銭原則固定
サクソバンク証券
[スタンダードコース]
83円 -111円 平均3.2銭
ヒロセ通商
[LION FX]
90円 -175円 1.9銭原則固定

※最低取引数量はFX会社によって異なるため、上表の金額はすべて、1万通貨あたりのポジションに対して生じるスワップ金利の金額に換算して掲載。
※スプレッドが原則固定制のFX会社には、24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。
マネーパートナーズ[パートナーズFX]のスプレッドは、2017年12月29日(金)までのキャンペーンスプレッド。
くりっく365のスプレッドは、取引システムにログインのうえ実勢レートを確認。

■トルコリラ/円を売るならGMOクリック証券が良さそう

トルコリラ/円の下落を狙って売りポジションを保有する場合、支払うスワップ金利の金額は低ければ低い方が有利となりますので、上表では売りのスワップ金利が少ないFX会社を上から順番に並べてあります。

 これを見ると、FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース][FXTF MT4・1万通貨コース]の88円が、1万通貨の売りポジションで1日あたりに支払うスワップ金利としてはもっとも低い金額となります。

 ただ、取引のコストとなるスプレッドを確認してみると、FXトレード・フィナンシャルは15~50銭と、他のFX会社と比較するとかなり広め。トータル的なコストを考えた場合、一番お得になるかと言えば微妙かもしれません。

 そうすると、90円で次点となるGMOクリック証券[FXネオ]が、スプレッドも2.9銭原則固定と結構狭いので、トルコリラ/円の売りポジションを保有するときには良さそうですね。

 また、くりっく365のスプレッドは原則固定ではないものの、記者が2017年11月20日(月)の相場が比較的落ち着いていた時間帯に確認したところ、3.0銭か4.0銭、どちらかのスプレッドが提供されていました。タイミングによっては、くりっく365も良い条件でトレードができそうです。

 先ほどの表を見てもわかるように、買いでもらえるスワップ金利の高いFX会社は、売りで支払うスワップ金利も高めというのが一般的な傾向です。こうした中で、スワップ金利が一本値のくりっく365は、現状ではポジションが買いでも売りでも、かなり有利な条件になっていますね。くりっく365のトータル的なトルコリラ/円のスペックは、かなり高いと言えるでしょう。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:特集「くりっく365」はなんで安心なの?

 トルコリラ/円の下落を見越して売りポジションを建てるときは、ぜひ、参考にしてくださいね。

ザイFX!のコンテンツ、「FX会社徹底比較!」では、買いポジションを保有することで発生するスワップ金利の金額を、ランキング形式で確認できるページもあります。そちらもぜひ、参考にしてくださいね。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![トルコリラ/円スワップ金利の高い順]

 FX業界では今年(2017年)、マネーパートナーズや…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75947人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコム!米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定!

FX情報局
FX情報局

為替相場の先行きはどうなるのか? 各国金融当局はこれからどう動くか? 為替介入はあるのか? 世界経済の先行きは明るい? 暗い? 欧米のFX業界の動向は?……などなど、FXにまつわる情報が集まってくるのがこの「FX情報局」。このコーナーでは、ザイFX!編集部以外から広くFXに関する情報を集め、読者のみなさまにお届けします。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円0--.--

XBTJPY

ビットコイン/米ドル0--.--

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ0--.--

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門