FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

「現みんなのFX」と「旧みんなのFX」は違う!
システムリニューアルでどこが変わった?

2017年11月30日(木)東京時間 13:00

トレイダーズ証券[みんなのFX]の取引システムが2017年11月25日(土)にリニューアルされました。これに伴ってウェブサイトも一新されています。

一新されたトレイダーズ証券のウェブサイト
一新したトレイダーズ証券のウェブサイト

 すっきりと垢抜けた印象ですね。ザイスポFX!では、2017年9月にリニューアルに向けた特設サイトがオープンしたときも記事として取り上げました。

【参考記事】
口座が複数あるあの会社で、取引システムリニューアル! と思いきや、統合されるだけ?

 その時点では11月の末頃にリニューアルするというアナウンスでしたが、末日を待たずにリニューアルが完了したということになりますね。

 今回のザイスポFX!では、リニューアル完了で実際にどのような変更があったのかを整理してみたいと思います。

■システムの内製化で口座がわかりやすく統合

 まずは、リニューアル前のトレイダーズ証券の口座を確認しておきましょう。

リニューアル前のトレイダーズ証券の口座
リニューアル前のトレイダーズ証券の口座

 シストレ口座が3つに分かれていること、シストレといいながらトレード口座は裁量取引であること、バイナリーオプション用に「バイナリー」と「オプション」の2つの口座があることなど、分類がわかりにくい面がありました。

【参考記事】
優秀なトレーダーの取引をコピーする100通貨で始められるシストレがあった!
みんなのシストレに裁量取引専用の新しい取引ツール登場!スピード注文も新搭載!

 冒頭で紹介した【参考記事】でも触れられていますが、これには一種の「大人の事情」があります。

 以下の図をご覧ください。トレイダーズ証券の親会社であるトレイダーズホールディングスが進めている中期経営計画「TRADERS ACTION PLAN 2020」のシステム内製化に関する資料です。

トレイダーズ証券の取引システム内製化に関する資料
トレイダーズ証券の取引システム内製化に関する資料

(トレイダーズホールディングスの「中期経営計画『TRADERS ACTION PLAN 2020』」より)

 これを見ると、リニューアル前のシステムでは、外部製システムと金融取引システムの開発会社であるNextop.Asiaによる内製システムが混在していたことがわかります。別々のシステムで動いていたから、必然的に口座も分かれていたんですね。

 この図にもあるように、トレイダーズ証券は2015年にNextop.Asiaを完全子会社化し、コスト削減のために取引システムの内製化を進めてきました。この内製化が完了したことでシステムが統合され、口座もわかりやすく整理することができたということなのでしょう。

 中期経営計画の図を参考に、従来の口座からどのように統合されたのかをまとめると、おそらく以下のようなものだと思われます。

トレイダーズ証券リニューアルの口座まとめ

 つまり、旧[みんなのFX]と旧【みんなのバイナリー】がサービス終了となり、内製化を進めていた旧[みんなのシストレ]からFXシストレバイナリーオプションの3つの口座に移行したということになります。

 結果的にFX、シストレ、バイナリーオプションの3つに明確にまとまったことで、ややこしさがすっかり解消されましたね。

トレイダーズ証券の3つの口座

 なお、リニューアル後の3つの口座は、そのうちのひとつの口座を開設したら同時に開設されるので、いずれかの口座をつくれば、FX、シストレ、バイナリーオプションのすべての取引が可能になるということです。

■3つの口座をタブでシームレスに切り替え

 では、具体的にどこがどう変わったのかを見ていきましょう。

 まずは取引ツールですが、先ほども触れたように、今回のリニューアルはシステムをすべて作り直したのではなく、2015年に傘下に収めたNextop.Asiaによる内製システムへの移行なので、取引ツールも大きく変わったわけではありません。ツールを以下にまとめてみました。

トレイダーズ証券のツール一覧
トレイダーズ証券のツール一覧

 実際に画面を見てみると、旧[みんなのシストレ/トレード口座]でおなじみだった取引ツール「FXトレーダー」は、新しい[みんなのFX]にしっかり引き継がれて健在でした。

FXトレーダーの画面(クリックで拡大)
FXトレーダーの画面

 続いて、別の取引ツール「Webトレーダー」の実際の画面を見てみると、従来はなかったタブが追加され、「マイページ」「FX」「シストレ」「オプション」が切り替えられる仕様になっていました。

Webトレーダーの画面(クリックで拡大)
Webトレーダーの画面

 タブから「シストレ」を選ぶと、以下のようにシステムトレーダーに切り替わります。

システムトレーダーの画面(クリックで拡大)
システムトレーダーの画面

別口座であるにもかかわらず、シームレスに切り替えが可能となっており、FXもシストレもバイナリーオプションも取引したいというユーザーにとっては、使い勝手が良くなったといえそうです。

 では、トレイダーズ証券の旧[みんなのシストレ/トレード口座]から移行した[みんなのFX]の機能について、旧[みんなのFX]との違いに焦点を合わせて、いくつかピックアップしてみましょう。

 まず、時間成行注文と決済同時発注の指値注文が新たに追加されました。また、すべてのスマートフォンアプリで、スピード注文やFIFO注文が可能となりました。

(※FIFO注文とは、First In First Outの略で、最も古い建玉から自動的に決済を行う注文方法のこと)

 スピード注文がすべてのスマートフォンで使えるようになったとのことなので、実際に見てみると、画面下部のメニューに「スピード注文」がありました。画面中央にはFIFO注文や決済指値の設定があるのも見えますね。

スマートフォンアプリのスピード注文画面
スマートフォンアプリのスピード注文画面

 各通貨ペアの「売買比率」など、従来からあった機能ももちろん引き継がれています。

スマートフォンアプリの売買比率画面
スマートフォンアプリの売買比率画面

 このほか、iPhoneアプリで通貨ペアごとの一括決済が可能となるなど、スマートフォンでこれまで非対応だった機能が全体的に充実したという印象です。

 さらに、従来の15通貨ペアに…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75844人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.23113.32

USDJPY

ユーロ/円-0.20133.10

EURJPY

英ポンド/円+0.06151.24

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
12月13日更新


 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門