FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

2つあったBO口座が統合されて1つに!
新みんなのオプションの正体を探ってみた

2017年12月05日(火)東京時間 14:11

 2017年11月25日(土)にトレイダーズ証券[みんなのFX]のシステムリニューアルが完了し、ウェブサイトも一新しました。

一新したトレイダーズ証券のウェブサイト

 この話題については、11月30日(木)付けのザイスポFX!でも取り上げたとおりです。口座が整理されてわかりやすくなり、これまで非対応だったスマートフォンでの機能も充実しました。

【参考記事】
口座が複数あるあの会社で、取引システムリニューアル! と思いきや、統合されるだけ?
「現みんなのFX」と「旧みんなのFX」は違う!システムリニューアルでどこが変わった?

 そして、このシステムリニューアルに伴い、バイナリーオプション(BO)取引も【みんなのオプション】として統合されました。

トレイダーズ証券のバイナリーオプション取引が【みんなのオプション】に統合

 今回のザイスポFX!では、新しくなったトレイダーズ証券【みんなのオプション】をチェックしてみたいと思います。

■新しいバイナリーオプション口座の正体とは?

トレイダーズ証券でバイナリーオプションの取引をしたことがある方ならご存じだと思いますが、これまでのトレイダーズ証券のバイナリーオプション取引は、旧【みんなのバイナリー】旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]の2口座に分かれていました。

 この2口座は、同じトレイダーズ証券が提供していたのですが、旧【みんなのバイナリー】は外部製システム、旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]は内製システムを使用していて、両者は別サービスという位置づけでした。

 前出の【参考記事】でも紹介しましたが、トレイダーズ証券の親会社であるトレイダーズホールディングスが進めている中期経営計画「TRADERS ACTION PLAN 2020」のシステム内製化に関する資料を見ると一目瞭然です。

トレイダーズ証券の取引システム内製化に関する資料
トレイダーズ証券の取引システム内製化に関する資料

(トレイダーズホールディングスの「中期経営計画『TRADERS ACTION PLAN 2020』」より)

 上の図にあるように、トレイダーズ証券は、2015年に金融取引システムの開発会社であるNextop.Asiaを完全子会社化し、旧[みんなのシストレ]の内製化を図っていました。

 その結果、新しい【みんなのオプション】は、旧【みんなのバイナリー】ではなく、旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]を引き継ぐかたちになっていると思われます。

トレイダーズ証券の口座が統合

 これを裏付けるのが、トレイダーズ証券が今回のシステムリニューアルに合わせて開設している特設サイト。ここには、リニューアルのポイントとして7項目が挙がっています。

トレイダーズ証券リニューアルの7つのポイント

 このうち、バイナリーオプションに関係する「BO」のアイコンがあるものは、ポイント1、4、5の3項目で、そのうち、スペックに関するものはポイント4、5の2項目です。

 ところが、実はこの2項目、旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]では、ユーロ/米ドルも取引可能でしたし、レンジ取引もありました。つまり、正確には変更ではないのですね。ただ、旧【みんなのバイナリー】を基準に考えれば変更になるので、このような表現になったということではないでしょうか。

 詳細なスペックについては、トレイダーズ証券【みんなのオプション】をはじめ、各FX会社の最新情報をまとめたコンテンツを用意していますので、ぜひ、そちらを確認してみてくださいね。

【各社バイナリーオプションの最新スペックはこちらでチェック!】
人気のバイナリーオプションを徹底比較! 最短1分前まで購入できる商品も登場!

■唯一の変更点はiPhoneアプリがWEBアプリになったこと

 旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]から唯一変更になったのは、iPhoneの取引ツールがダウンロード版アプリからWEBブラウザ版ツールになったこと。ただ、これは変更といっても必然的な移行といえます。

 というのも、2017年6月にApple社がiOS11の公開に向けた開発者用ガイドラインの「App Store Review Guidelines(App Store審査ガイドライン)」を改定し、そのなかで「バイナリーオプション取引を促すアプリケーションはApp Storeでは許可されません。代わりにWebアプリケーションを検討してください」という項目が追加されたのです。

 その日本語訳が以下です。

App Store審査ガイドラインの日本語訳(クリックで拡大)
App Store審査ガイドラインの日本語訳

 これを受けてApp StoreでのiPhoneアプリはダウンロードができない状態になり、バイナリーオプションを扱うFX各社はWEBブラウザ版ツールへと切り替えているところなのです。当然、新しいトレイダーズ証券【みんなのオプション】も同じ対応を取っているということですね。

【参考記事】
BOのiPhoneアプリがDL不可になった!? 気になるFX各社の対応状況をチェック!

 つまり、まとめると、新しいトレイダーズ証券【みんなのオプション】は、旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]の取引ツールを引き継ぎ、ダウンロード版iPhoneアプリからWEBブラウザ版ツールに変更になったものと考えればいいでしょう。

 システムリニューアル以前から旧[みんなのシストレ/みんなのオプション]を利用していた人にとっては、新しいシステムの使い勝手に戸惑うようなことはなさそうですね。

 先ほどリニューアルの7つのポイントについて…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75947人

ザイFX!のtwitterをフォローする
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門