FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

FX業界初! たった10秒!? 今の相場を
25パターンの中から教えてくれる機能って?

2018年03月02日(金)東京時間 12:30

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■FX業界初! 10秒チェックのサービスって…?

 大手ネット証券の楽天証券が提供する、FX取引専用口座の[楽天FX]

 ワンタップで発注できるASストリーミング注文や、PC版の取引ツールにも引けを取らないチャート機能で、多くのモバイルトレーダーに支持されているスマホアプリの「iSPEED FX」に、2018年2月20日(火)よりFX業界初の機能、「チャートの形状」が追加されています。

FX業界で初! しかも「相場の流れを10秒チェック!」とあります。これだけで、かなり期待が高まってしまいますが、いったいどんな機能なのか、詳しく見ていきたいと思います!

■「通貨ペア別」と「トレンド別」の2つから確認

 「チャートの形状」はiSPEED FXを起動後、画面下部から「チャート」をタップして、チャート画面で「チャートの形状」を選択すると、下のキャプチャの右側の画面のように表示されます。

 パッと見た感じでも、特徴がなんとなく伝わってくると思いますが、これは[楽天FX]で取引できる全24通貨ペアの現在のチャート形状を、「そろそろ天井」「まだ上昇」「上昇一服」といった感じで分類・表示したものです。

チャートの形状パターンは全部で25種類あり、通貨ペアごとに形状パターンを表示する「通貨ペア別」、形状パターンごとに通貨ペアを分類して表示する「トレンド別」が選択できます。

 「トレンド別」には、該当する通貨ペアのアイコン(最大4つ)と、通貨ペアの総数が表示されています。

 上の2つのキャプチャ画像にもあるように、通貨ペアや形状パターンをタップすると、対象となる通貨ペアの詳細や一覧が表示され、チャートの部分をタップすれば、チャート画面に移動することができるようになっています。

 10秒でチェックできるかどうかは、個人差もありそうなので何とも言えませんが、自分の興味があったり、トレードしている通貨ペアがどんな動きになっているのかなどを、簡単に確認することができそうです。

■25種類のパターンで細かく分類

 「チャートの形状」で分類される25種類のパターンは、下図のようになっています。楽天証券によるパターンごとの解説には、すべての文頭に「一見すると」との記述がありますが、ここでは省略してあります。

 「上昇」「下落」「レンジ」「もみ合い」といったように、ごく一般的に大別されるような大まかな感じではなく、かなり細かくパターンを分類していることがわかりますね。

■チャートフォリオのFX版!?

 実はこの「チャートの形状」、マネックス証券、松井証券、SBI証券が株取引の口座開設者向けに提供している、「チャートフォリオ」というツールに非常に似ています。というか、そっくりです。

 チャートフォリオとは、tribecca(トライベッカ)株式会社が企画・開発した、株価チャートの形状や、業種・テーマ別の分類から宝探し的に銘柄を検索できる投資情報ツールで、SBI証券では「チャート形状銘柄検索」といった名前で提供されているものです。上記3社の口座で株の取引をやっていて、知っているという方もいると思います。

 「チャートの形状」が、tribeccaから提供を受けたシステムを利用しているかは確認できませんでしたが、「チャートの形状」とチャートフォリオの分類形式はまったくいっしょです。

 チャートフォリオの分類パターンの呼び方には、「上昇一服?」「そろそろ天井?」といった感じで、すべてにクエスチョンマークがついている一方、「チャートの形状」にはそれがなかったり、ごく一部のパターンの呼び方がちょっと違ったりしているものの、機能としてはいわば、チャートフォリオのFX版みたいなものと言えそうです。

■未来チャート的なツールとは異なる

 FXの世界で、この手のチャート分析ツールというと、外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の「ぴたんこテクニカル」、セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の「みらいチャート」のような未来チャート的なものが思い浮かびます。

 これらは、ビッグデータの解析や金融機関向けサービスの提供を行うセンティリオン株式会社が開発したシステムを基にしており、過去のチャートの中から現在のチャートと似ている形を抽出して将来の動きを予測する、というものです。

【参考記事】
相場を予測する未来チャート的なツールを総まとめ!急落したドル/円を分析すると…

 一方、「チャートの形状」はあくまで、直近の相場の動きがどんなパターンになっているのかを示すツールであり、現在のチャートと似ている過去のチャートを探し出すツールではありません。

■通貨の強弱を確認するのにもいいかも…

 では、「チャートの形状」にはどんな活用法が考えられるでしょうか?

 活用の仕方はいろいろあると思いますが、記者がちょっといいかも…と感じたのは、パターンごとに分類された「トレンド別」の画面です。

 たとえば、上のキャプチャでは「リバウンド」に5つ、「これから上昇」に9つの通貨ペアが分類されています。

 詳細を確認してみると、「リバウンド」にはユーロ/円、英ポンド/円、加ドル/円、シンガポールドル/円、トルコリラ/円の5通貨ペア。

 そして、「これから上昇」には、米ドル/円、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカランド/円、スイスフラン/円、香港ドル/円、ノルウェークローネ/円、中国人民元/円、NZドル/スイスフランの9通貨ペアが分類されています。

 ちょっとした共通点があると思いません? そうです、米ドル/円とクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)のすべてが、2つのパターンのどちらかに分類されているのです。

 ということは、この時の為替市場の全体的なトレンドは、円安の傾向に向かっているか、あるいは向かっていきそうだと判断することもできそう。

 「iSPEED FX」のチャート画面では、一度に4つまでしかチャートを同時に確認できませんが、「チャートの形状」画面を見れば、通貨ごとの大まかな強弱を確認することができそうですね。

 「チャートの形状」はFX業界初となる、結構おもしろい機能ですが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1564人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 80891人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

イベント満載の1週間を乗り越え、110円台を死守した米ドル/円ですが、6月18日(月)~6月22日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

110円台に乗せたものの、長続きせず反落してきた米ドル/円。米朝首脳会談などのイベント満載の6月11日(月)~6月15日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上場する 横ばい 下落する

一時108円台まで下落した米ドル/円、再び110円にトライしてくるのでしょうか? 6月4日(月)~6月8日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.26110.60

USDJPY

豪ドル/円+0.1681.44

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0523.19

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム




 
06月18日更新




 
05月02日更新



ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門