FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

スキャルOK! のFX会社にボラティリティ分析
ツール登場。短期取引に向いている通貨は?

2018年03月23日(金)東京時間 13:18

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■スキャルOK!のJFXが、スキャル支援新ツールをリリース!

JFXといえば、元ディーラーの名物社長・小林芳彦氏があらゆるコンテンツで活躍していることが印象的ですが、もう1つ、「スキャルピングOK!」と堂々と謳っているところも、インパクト大ですよね。

【参考記事】
口座凍結の心配なし!? 親子の違い発見!?スキャルピング大歓迎のFX会社とは?

JFX[MATRIX TRADER]・スキャルピングOK

 短時間のうちに売買を繰り返すスキャルピングは、サーバーに過大な負荷がかかったり、FX会社がカバーを取りづらかったりするということで、はっきりと容認している例は、あまり多くありません。中には、スキャルピングを行ったトレーダーの口座が凍結される例もあるようです…。

 そのような中で、「スキャルピングOKです。利食い・損切がスピーディにできるのでマーケットに素早く対応できます」と、親切にもスキャルピングをおススメするような文言をサイトに掲載しているJFXは、スキャルパーのみなさんにとって、貴重なFX会社ではないでしょうか。

 そんなJFXが、2018年2月から、新たにスキャルピングなどの短期取引をサポートしてくれそうなツールをリリースしましたよ! 小林氏のTwitterでは、新ツールをこのように告知していました。

JFX新サービス「ボラティリティ表」告知(小林芳彦氏Twitterより)
JFX新サービス「ボラティリティ表」告知(小林芳彦氏Twitterより)

 新サービスの名称は、「ボラティリティ表」。ボラティリティとは、値動きの大きさを表す言葉ですね。

 小林氏いわく、「短期売買しやすい通貨ペアを検索!時間帯・時間足別に傾向をつかんでトレードに活かしてください!」ということなので、さっそく、ボラティリティ表がどんなものなのか? 見てみましょう。こちらです!

JFX・ボラティリティ表 (2018年3月12日~18日・東京時間帯の時間足比較、クリックで拡大)
JFX[MATRIX TRADER]・ボラティリティ表
(2018年3月12日~18日・東京時間帯の時間足比較、クリックで拡大)

 何やら通貨ペアと数字がずらり…いったい何??? どうやって使えばいいの??? と、クエスチョンマークがたくさん浮かびそうですが、上の図の番号順に、詳しく説明していきたいと思います。ですが、その前に…。

 まず、大前提として、このJFX[MATRIX TRADER]のボラティリティ表の基本ルールを押さえておきましょう。

<ボラティリティ表の基本ルール>

● ボラティリティの算出方法
…通貨ペアごとの1分足の四本値(始値・終値・高値・安値)を出し、それをもとに5分足、10分足、60分(1時間)足、日足の高値から安値を引いて出た数値をpipsに換算
● 対象通貨ペア
JFX[MATRIX TRADER]で取り扱っている全24通貨ペア
● ランキングの順序
…ボラティリティの大きい順
● ランキング表示の種類
…取引時間帯別(オセアニア・東京・ロンドン・ニューヨークに分類)と時間足別(5分足、10分足、60分足)の2種類

 ご覧のとおり、JFX[MATRIX TRADER]の取り扱い全24通貨ペアについて分析可能で、取引時間帯別や時間足別のボラティリティを確認することができます。いろいろと活用方法がありそうですよね。

 続いて、ボラティリティ表の使い方について、番号順に詳しく説明していきましょう。

 画像の(1)の部分でボラティリティをチェックしたい期間を決定します。例として、ここでは、2018年3月12日(月)~3月18日(日)の期間に決定。期間の選択は、(2)のカレンダーを使って簡単にできますよ!

 次に、(3)の部分で「取引時間帯別」、「時間足別」のどちらのボラティリティを確認するのかを選択します。まずは、「取引時間帯指定」を選択してみましょう。

 すると、(4)の部分で、ボラティリティを確認したい「時間帯」を選択することができます。時間帯は、以下の4つ。

<ボラティリティ表の「取引時間帯指定」で選択できる時間帯>

・ オセアニア…5時~13時
・ 東京…9時~17時
・ ロンドン…17時~25時(翌1時)
・ ニューヨーク…22時~翌7時

 ここでは、「東京」を選択し、「決定」ボタンを押しました。すると、「3月12日(月)~18日(日)の東京時間のボラティリティランキング」が表示されるというわけです。

JFX・ボラティリティ表 (2018年3月12日~18日・東京時間帯の時間足比較、クリックで拡大)
JFX[MATRIX TRADER]・ボラティリティ表
(2018年3月12日~18日・東京時間帯の時間足比較、クリックで拡大)

 ランキングは、上の画像の(5)にあるように、5分足、10分足、60分足、日足というように、時間足ごとに掲載されます。なお、日足は1日の平均になりますので、オセアニア時間を選ぼうが、ロンドン時間を選ぼうが、同じ選択期間内であれば同じ数値になります。

(6)が通貨ペア名、(7)が、その時間足での平均ボラティリティです。

 たとえば、各時間足の1位を見ていくと、5分足、10分足、60分足では英ポンド/円が並んでおり、日足になると、英ポンド/豪ドルが1位にランクインしています。

 英ポンドといえば、一般的にボラティリティが大きい通貨として知られていますが、やはり、1位は英ポンド絡みの通貨ペアが占めているんですね。

 そして、東京時間といえば、やっぱり米ドル/円だと思いますので、ちょっと確認してみると、5分足では5位で4.3銭、10分足でも5位で6.2銭、60分足でも5位で16.7銭、日足では11位で75.3銭となっていました。

 東京時間は、一番、活発に米ドル/円が取引されている時間帯なのでは? ということで、もう少し上位に食い込んでくるのかと思っていましたが、選択した期間(3月12日~3月18日分)では、このような結果になりました。

■「時間足指定」で時間帯ごとのボラティリティをチェック!

 少し戻って、先の画像の(3)の部分で「時間足指定」を選んだ場合はどうなるか? 見てみましょう。

 例えば、「時間足指定」で、「5分足」を選択した場合の結果が、こちらです。

JFX・ボラティリティ表 (2018年3月12日~18日・5分足の比較、クリックで拡大)
JFX・ボラティリティ表 (2018年3月12日~18日・5分足の比較、クリックで拡大)

 今度は、左から、オセアニア・東京・ロンドン・ニューヨークの時間帯別に、5分足でのボラティリティランキングを表示してくれています。

 パッと見てわかることは、この集計期間中は、短時間での値動きはロンドン時間がもっとも激しかったということ。なんとなく、ニューヨーク時間の方が、為替がよく動くイメージがあったのですが…そうはなりませんでした。

 たまたまなのか? いつものことなのか? は、集計期間を変えてみたりしながら、いろいろと試してみると、わかってきそうですね。

 ちなみに、この5分足のボラティリティの集計結果において、どの時間帯でもボラティリティの1、2位を占めているのは、やはり、英ポンド/円と英ポンド/豪ドル「英ポンドはボラティリティが大きい」というイメージは、間違っていないようです。

■ボラティリティ表…小林芳彦氏おススメの使い方は?

 さて、このボラティリティ表の活用方法ですが、小林芳彦社長は自身のTwitterで、こんな風にツイートしてくれていました。

JFX新サービス「ボラティリティ表」の使い方(小林芳彦氏Twitterより)

 小林氏のツイートにある上の図は、「取引時間帯指定」でロンドン時間のボラティリティを分析したもの。

 その中で小林氏は、10分足における英ポンド/円と米ドル/円のボラティリティを比較し、「英ポンド/円は米ドル/円の2倍動いていますね!」とコメンとしているわけです。どうやら、英ポンドのボラティリティが大きく、短期トレード向きであるということを示唆してくれているようですね。

 また、小林氏は、JFX[MATRIX TRADER]のウェブサイトからアクセスできるブログ、「小林芳彦のマーケットショット」でも、ボラティリティ表の活用方法について説明してくれています。

JFX[MATRIX TRADER]・「小林芳彦のマーケットショット」
JFX[MATRIX TRADER]・「小林芳彦のマーケットショット」

 それによると、「スキャルトレードは2銭~3銭を狙っていく取引手法なので通貨ペアのボラティリティ値が小さければスキャルには向きません。」とのこと。

さらに、「効率よくスキャルをするには通貨ペア毎にボラティリティ値の大きい時間帯を把握するのは必須」として、「取引時間帯でボラティリティ値を確認」するのにボラティリティ表の活用を! とあります。

 小林氏によると、スキャルピングだけでなく、デイトレードでもボラティリティ表は役立つそうです。スキャルピングであれ、デイトレードであれ、短期で取引をするなら、通貨ペアごとのボラティリティを把握することは、効率よくトレードするうえで、とても重要なことと言えそうですね。

 こちらのボラティリティ表は、JFX[MATRIX TRADER]のウェブサイトから閲覧することができますので、短期トレーダーの方は、ぜひ、一度チェックしてみてくださいね!

■新規口座開設で合計最大10万5000円キャッシュバック!

スキャルピングOK!JFX[MATRIX TRADER]に新規口座開設を検討中の方は、今なら新規口座開設で合計最大10万5000円がキャッシュバックされるチャンスもありますので、ぜひ、利用してみてはいかがでしょうか?

JFX[MATRIX TRADER]・新規口座開設キャンペーン合計最大10万5000円キャッシュバック

 10万5000円は、ザイFX!限定タイアップキャンペーンと、JFX[MATRIX TRADER]自体の新規口座開設キャンペーンのキャッシュバック金額を合わせたものになります。

ザイFX!限定タイアップキャンペーンの方は、ザイFX!経由でJFX[MATRIX TRADER]に新規口座開設を行い、キャンペーンへの申込みと、好きな通貨ペアでの合計1万通貨以上の新規取引をするだけで、5000円ももらえちゃいます!

 キャンペーン期間は、対象となる新規口座開設期間が2018年4月1日(日)までで、キャンペーンへの申込期間が4月2日(月)午前5時59分まで。取引期間が、4月9日(月)午前5時59分までとなっています。

 そして、JFX[MATRIX TRADER]自体の新規口座開設キャンペーンの方は、新規口座開設&キャンペーンへの申込みを行い、米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円で新規取引を行うと、取引量に応じて3000円~最大10万円のキャッシュバックを受けることができます。

 取引量の条件は、通貨ペアによって2種類あり、米ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/米ドルは150万通貨以上から、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円は60万通貨以上からが、キャッシュバックの対象となります。

 詳しいキャッシュバック条件は、下記のとおりです。

JFX[MATRIX TRADER]・新規口座開設キャンペーンキャッシュバック条件
JFX[MATRIX TRADER]・新規口座開設キャンペーンキャッシュバック条件

 こちらのキャンペーン期間は、新規口座開設期間が2018年4月1日(日)までで、キャンペーンへの申込み期間と取引期間が、5月1日(火)5時59分までです。

■明治創業の老舗の讃岐うどんがもらえるキャンペーンも!

 また、新規口座開設キャンペーンと併用できるグルメキャンペーンも実施中ですので、お見逃しなく! 3種のうどん&夕張メロンゼリーがもらえるチャンスですよ~。

3種のうどん&夕張メロンゼリー・プレゼントキャンペーン

 こちらは、10万通貨以上の新規取引を行うと、取引量に応じて3種類の讃岐うどん&夕張メロンゼリーがプレゼントされるキャンペーンです。キャンペーン期間は、2018年4月2日(月)午前5時59分まで。期間中に、所定の取引を達成すると上述のグルメがもらえます。

 対象となる通貨ペアは、英ポンド/円、ユーロ/円、豪ドル/円、NZドル/円の4通貨ペアだけなのですが、10万通貨の取引でも、創業明治37年の老舗・石丸製麺の半生讃岐うどんが2人前もらえますから、狙ってみてはいかがでしょうか? 

 紹介したボラティリティ表も活用しながら、ぜひ、短期トレードでのJFX[MATRIX TRADER]の実力を確認しつつ、美味しいうどんも、もらっちゃってくださいね!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、JFXのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>JFX[MATRIX TRADER]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2208人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83205人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.27113.02

USDJPY

ユーロ/円+0.63128.87

EURJPY

英ポンド/円+0.34144.54

GBPJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

FRB高官の世界経済原則発言などをきっかけに、週末には112円台まで下落した米ドル/円。11月19日(月)~11月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中間選挙後、一時114円台まで上昇した米ドル/円。このまま上昇を続けるのでしょうか? 11日12(月)~11月16日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の下落も落ち着き、113円台を回復した米ドル/円。米中間選挙やFOMCなどイベント盛りだくさんの11月5日(月)~11月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
11月19日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門