FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

板情報に個人の注文を掲載!? 独自ECNの
スイスのFX会社は、おもしろ動画も世界級?

2018年05月18日(金)東京時間 12:00

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■減ってきた? けどメリットも豊富! NDD方式の口座をおさらい

 取引の透明性が高く、基本的に変動制ではあるものの、口座によっては時にマイナススプレッドが出る可能性もあるNDD(No Dealing Desk、ノー・ディーリング・デスク)方式のFX口座。

 NDD方式とは、ノー・ディーリング・デスクという名のとおり、FX会社のディーリング・デスク(ディーラーまたはコンピュータ・プログラム)の裁量を挟まず、トレーダーが、実質的にインターバンク市場の金融機関と直接、取引できる形態のことです。

【参考記事】
マイナススプレッドを体験できるかも!?NDD方式で取引できる口座を徹底比較!
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(1) NDDでマイナススプレッドが出る原理
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(2) NDDでスキャルパーが歓迎されるワケ
【徹底解剖】2014年大注目のNDD(3) NDD口座比較の隠れたポイントとは?

 FX会社の裁量が挟まる余地がないため、過去に疑惑が囁かれていた意図的なスリッページやレートずらしなども起こりえず、冒頭でお伝えしたとおり、取引の透明性が非常に高いのが特徴。

【参考記事】
一部のネット界隈で囁かれている「ストップ狩り」とはどういうことか?
あなたは経験したことがありますか? 怪しいスリッページやレートずらしを…

 また、FX会社がカバー取引を行う必要がなく、取引システムに負荷がかかる可能性も低いので、DD(ディーリング・デスク)方式の口座では敬遠されがちなスキャルピング取引もOKと、トレーダーにとってメリットも多いものなのですが、日本国内において、NDD方式は縮小ムードなのでしょうか…。

 このたび、4月27日(金)をもって、マイナススプレッドが出るNDD口座として過去に当コーナーでも何度か取り上げたセントラル短資FX[ウルトラFX]がサービス終了となってしまいました。

【参考記事】
アンケート回答で500円がもらえるかも!?取引画面刷新&キャッシュバックも充実!

 セントラル短資FX[ウルトラFX]以外で、現在、NDD方式の採用をウェブサイトなどで公表しているおもなFX口座は? と言うと、ご覧のとおり。

NDD方式を採用しているおもなFX会社
FX会社
[サービス名]
資本 手数料
などの方式
板情報 スプレッド
実績値
公表
ECN
サクソバンク証券
[アクティブトレーダーコース]
外資 外付け なし
デューカスコピー・ジャ
パン
外資 外付け あり あり SWFX
外為ファイネスト
[MT4・ZERO]
[PRO][EVO]
外資 [PRO]
外付け

[MT4・ZERO]
[EVO]
マークアップ(※)
[PRO][EVO]
あり
[MT4・ZERO]
あり
Currenex
Viking
YJFX!
[C-NEX]
日系 マークアップ(※) あり Currenex
Classic
インヴァスト証券
[トライオートFX]
日系 マークアップ(※)

ザイFX!が各社のウェブサイトやヒアリングにより調査。非公表ではあるものの、この他にもNDD方式を採用しているFX会社がある可能性はある
※YJFX![C-NEX]、外為ファイネスト[MT4・ZERO][EVO]は公式に発表していないが、取引手数料が無料であるため、提示されるレートにマークアップ分が上乗せされていると推測される
インヴァスト証券[トライオートFX]は、裁量取引で100万通貨を超える大口注文のみNDD方式となる。NDD方式では、「カバー先で約定した価格に0.2pipsを上乗せした価格が約定価格」に上乗せされる

 こうして並べてみると、ひと口にNDD方式と言っても、少しずつ特徴が異なるのがわかりますね。

■外付け手数料のところとマークアップのところがある

 まず、手数料などの方式から見てみましょう。

 海外FXでは外付けの手数料方式が主流なようですが、上の表でも外資系のFX会社は基本的に外付けの手数料となっています。

 DD方式では、顧客に提示されるスプレッドのなかにFX会社の収益が含まれていますが、NDD方式では顧客の注文をそのままインターバンク市場につなぎますので、そういったことはできません。でも、そうなると、FX会社が収益を上げることができなくなってしまいますよね?

 そこで、NDD方式を採用するFX会社では、外付けの手数料を徴収して収益を得るのが自然な流れと思われます。

 しかし、FXにおいて、取引手数料無料が一般化している日本のトレーダーは、外付けの手数料が発生することを敬遠する傾向があるからか、NDD方式を採用していても、外付け手数料無料で提供されている口座もあります。

 いったいどうなっているの…? と思いますが、上の表の中だと、外為ファイネストの一部の口座やYJFX![C-NEX]がこれに該当すると思われます。こうした口座では、インターバンクで提示されたレートに一定の手数料を機械的に上乗せしてユーザーに提示するマークアップ方式という方法が採用されているのです。

 そのため、一般的なDD方式のFX口座と同じような感覚で、外付け手数料は無料で取引できます。しかし、厳密にいうと、これは、あらかじめスプレッドが上乗せされていますので、インターバンクのレートでそのまま取引していることにはなりません。

 ちなみに、敬遠されているイメージがある外付けの手数料ですが、確定申告の際には、スプレッドとは異なり、必要経費として計上可能だと思われます(※)

(※最終的な判断は、所轄の税務署などで確認してください)

【参考記事】
あの投資家たちのFX確定申告の実態(1) ひろぴーさんが必要経費に入れたものは?

■トライオートFXはDD方式とNDD方式のハイブリット

 上の表で紹介したNDD方式の口座の中で、ちょっと変わり種なのが、インヴァスト証券[トライオートFX]

[トライオートFX]は、独自のリピート系発注機能が利用できる口座ですが、裁量取引を行うことも可能です。[トライオートFX]では、基本、DD方式が採用されていますが、裁量取引で1回100万通貨を超える注文時のみNDD方式の取引となるんです! まるで、DD方式とNDD方式のハイブリットですね。

【参考記事】
業界初!? DDとNDDのハイブリッドとは?上限なしのキャッシュバックも実施中!

 そんな[トライオートFX]の手数料について、インヴァスト証券のウェブサイトを見てみると、裁量取引の外付け手数料は無料となっていますが、NDD方式が採用される1回100万通貨を超える取引については、「カバー先で約定した価格に0.2pipsを上乗せした価格が約定価格」となっていました。

 したがって、[トライオートFX]でNDD方式が採用される取引は、外為ファイネストの一部の口座やYJFX![C-NEX]と同様に、マークアップ方式の手数料が採用されているものと考えられます。

■ネットワーク上の“私設取引所”、ECNって?

 続いて注目したいのは、上の表のデューカス・コピージャパン、外為ファイネスト、YJFX![C-NEX]のところで掲載したECN(電子取引ネットワーク)

 ECNは、ひと言でお伝えすると、株の取引所のようなものです。

 通常、為替取引は、一対一のOTC(相対取引)で行われるため、東京証券取引所のような取引所はありません(※)

(※日本では例外的に「くりっく365」という為替の公的な取引所があります)

 けれども、企業や金融機関が設立したECNと呼ばれる、いわば為替の“私設の取引所”がネットワーク上に存在し、ここに、機関投資家や大手金融機関が参加しているのです。

 日本国内でよく知られているECNと言えば、YJFX![C-NEX]や外為ファイネストに取引システムを提供しているCurrenex(カレネックス)社のECN(※)が挙げられます。

(※同じカレネックスの取引システムでも、YJFX![C-NEX]は「Classic」、外為ファイネストは「Viking」を採用。また、取引レートは各FX会社が提携しているカバー先から提供されているため、FX会社ごとに異なる可能性がある)

 取引所的な役割を担うECNでは、株取引と同様、参加者が互いに注文を出し合い、売りと買いがマッチングすれば取引が成立します。そして、相対取引のFXでは通常、存在し得ないECN参加者の注文状況を集約した「板情報」を見ることができるのが、大きな特徴です。

■独自ECNに、個人トレーダーが直接注文を出せる!

 お伝えしたとおり、デューカスコピー・ジャパンもECN方式を採用していますが、この会社がスゴいのは、親会社であるスイスの金融機関、デューカスコピー・バンクが独自のECNを持っているところ!

【参考記事】
FX超上級者は以前から知っていたらしい!大口取引もスイスイできる独自ECNの会社

 デューカスコピー・バンクのECN、スイスFXマーケットプレイス(SWFX)には、バンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェース銀行といった名だたる金融機関や先ほど出てきたカレネックス社といった他のECNも参加していて、非常に高い流動性を確保しているのが魅力です。

 高い流動性は、超大口取引も可能な環境も作り出しており、デューカスコピー・ジャパンでは、なんと、ワンクリック、最大2億ドルまでの取引できます! 大口取引をする人は、見逃せない1社ではないでしょうか?

スイスFXマーケットプレイス(SWFX)イメージ図
スイスFXマーケットプレイス(SWFX)イメージ図

 ちなみに、デューカスコピー・ジャパンでは、「BID/OFFER注文」という注文方法を利用すれば、ユーザーが直接、SWFXに注文を出し、板情報に自分の注文を載せることが可能です!

 いったいどういう注文なのか? 説明しましょう。「BID/OFFER注文」は、ユーザーが売値/買値と数量を指定して発注する注文で、指定した価格、あるいは、それよりも良い価格で約定する注文方法。

デューカスコピー・ジャパンでは、通常の指値注文もできますが、「BID/OFFER注文」と指値注文には、以下のような違いがあります。デューカスコピー・ジャパンのウェブサイトに売り注文を出したい時の事例が掲載されていましたので、紹介しましょう。

【例:マーケットの米ドル/円価格が120.16-21円のとき】

●通常の売り指値注文120.20円を出したとき
・ ベストプライスは120.16-21円のまま
・ ビッド(売ることができる価格)が、現在の120.16円から120.20円まで上がらないと約定しない
・ 板情報に注文は反映されない

●OFFER注文120.20円を出したとき
・ 120.16-21円だったベストプライスが、120.16-20円になる(ユーザーの注文が反映される)
・ SWFXの参加者が120.20円を買う、または120.20円のBID注文を出すと、約定する

 事例にあるとおり、指値注文は、指定した価格になるのをひたすら待つだけですが、「BID/OFFER注文」であれば、自分が出した注文が板情報に掲載されますので、それで取引したいと思う人がいれば、すぐに約定します。どちらの注文方法も“待つ”ことは基本的に変わりないですが、「BID/OFFER注文」の方は自分の注文を市場にさらし、積極的にスプレッドを狭め、早く約定するのを狙うことができる、ということになります。

 流動性の高い米ドル/円のような通貨ペアでは、その効果は実感しにくいかもしれませんが、マイナーな通貨ペアだと、効果がありそうです。

 そして何より、この注文を使えば、自分がECNに参加しているのをリアルに感じられそうですね。ただし、板情報に掲載されるのは10万通貨以上の注文からですので、その点はご注意を。

 カレネックス社のECNを採用しているYJFX![C-NEX]や外為ファイネストでも板情報は見られますが、こちらでは、個人の注文状況は板情報に反映されません。板情報に、個人トレーダーである自分自身の注文が反映されるのは、SWFX​という独自ECNを持つ、デューカスコピー・ジャパンならではの特徴といえます。

デューカスコピー・ジャパンの板情報や「BID/OFFER注文」については、下記の【参考記事】でも詳しく解説していますので、ご参照ください。

【参考記事】
板情報に自分の注文が反映される驚異的に透明性が高いFX会社でタイアップ開始!
FX超上級者は以前から知っていたらしい! 大口取引もスイスイできる独自ECNの会社

■スプレッドの実績値も公表、透明性にとことんこだわる!

 また、デューカスコピー・ジャパンは、スプレッドの実績値も公表してくれています。

デューカスコピー・ジャパン スプレッド実績値(クリックで拡大)
デューカスコピー・ジャパン スプレッド実績値

 上の画像は、2018年4月28日(土)~5月4日(金)の終日のスプレッドのレンジと中央値です。

デューカスコピー・ジャパンは、変動制スプレッドではありますが、たとえば米ドル/円のスプレッドレンジは0.2銭~0.7銭、中央値は0.4銭と、業界上位水準のスプレッドが提示されていることがわかります。最小スプレッドの0.2銭については、業界トップ水準の値ですね。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]

 実績値を確認する表は、期間は週・月から選ぶことができ、時間帯も終日、欧州時間、NY時間、アジア時間の4つから選択できますので、自分自身がよく取引する時間帯のスプレッド実績値を確認してみると良いのではないでしょうか。

 さらに、ここでは、手数料をスプレッド換算した場合の値も見ることができますので、取引にかかる実際のコストが一目瞭然です。興味がある方は、ぜひ、デューカスコピー・ジャパンのウェブサイトでチェックしてみてください。

■自社TVも! ニュースから爆笑動画まで充実のラインナップ

 さて、そんな独自ECNを持つデューカスコピー・ジャパンですが、自社製なのはECNだけではありません。なんと、自社のインターネットTV局まで持っているんです!

 その名もデューカスコピーTV(←そのままですね)。

デューカスコピーTV
デューカスコピーTV

 ライセンスはスイスで取得しているようですが、ネット配信は英語、フランス語、ロシア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、アラビア語と、9つもの言語で行っています。

 金融情報、経済ニュースをはじめ、ファッション、音楽、セレブへのインタビューと、その内容も多岐にわたっていて、中には「えっ、これが(なんとなくお堅いイメージのある)スイスの金融機関が配信している動画なの!?」と驚いてしまうようなものも…。

 たとえば、以前当コーナーでも紹介したピコ太郎さんの「PPAP」のパロディ動画専属(?)YouTuber、ヨーロッパ出身の2人ダリアさんがお役立ち情報を教えてくれる「ダリアの『今日もお疲れ!!』」シリーズなどは、かなりのインパクトです。

【参考記事】
外資系FX会社にまでピコ太郎が進出!?衝撃のオリジナルPPAP動画をチェック!
独自ECNと取引ツールを持つFX会社に、専属YouTuber!? 美女の癒し動画公開中!

 せっかくなので、今回も1つ、もしかしたら、あなたも抱腹絶倒!? かもしれない動画を紹介しましょう。

 世界的人気アーティスト、ブルーノ・マーズをフィーチャリングした大ヒットソング「Billionaire」のパロディ動画です!

 これ、スゴいですよね!? 原曲の歌詞を活かしつつ、トレーダーの悲願と悲哀がみごとに歌い上げられています! ぜひ、原曲の歌詞を見ながら、もう一度聞いてみてくださいね。

■1万通貨の取引で3000円がもらえるキャンペーンも実施中

 そんなわけで、いろんな意味でスゴいデューカスコピー・ジャパンですが、現在、3000円がキャッシュバックされるザイFX!限定タイアップキャンペーンも実施していますので、口座をお持ちでない方は、こちらもぜひ、ご確認ください。

デューカスコピー・ジャパン ザイFX!限定タイアップキャンペーン

 このキャンペーンでは、2018年6月1日(金)午前6時までにザイFX!経由でデューカスコピー・ジャパンの新規口座開設を行い、7月1日(日)午前6時までに5万円以上の初回入金と1万通貨以上の新規取引を行うと、もれなく3000円がキャッシュバックされます。

 また、デューカスコピー・ジャパン自体の新規口座開設キャンペーンも実施中。

デューカスコピー・ジャパン 新規口座開設キャンペーン

 こちらは、2018年6月1日(金)午前8時59分までにデューカスコピー・ジャパンの新規口座開設と1万円以上の初回入金を行い、200万ドル相当以上の取引を行うと、取引量に応じて2000円~最大3万円がキャッシュバックされます。

 対象となるのは全48通貨ペアですが、取引量は米ドル換算でカウントされますので、米ドルが絡まない通貨ペアの取引量のカウント注意してください。新規取引、決済取引ともにカウントできますよ。

 詳しい取引量とキャッシュバック金額の条件は、下記のとおりです。

デューカスコピー・ジャパン 新規口座開設キャンペーン条件
デューカスコピー・ジャパン 新規口座開設キャンペーン条件

デューカスコピー・ジャパンの独自ECNが持つ取引の透明性やダイナミズムを体感してみたい方は、この機会にぜひ、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、デューカスコピー・ジャパンのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>デューカスコピー・ジャパンの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 1864人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 80782人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

リスクオフ的な展開でもあまり下がらない米ドル/円。8月13日(月)~8月17日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

111円を挟んだ小動きとなった米ドル/円ですが、日銀会合を迎える7月30日(月)~8月3日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.16110.89

USDJPY

豪ドル/円+0.1080.62

AUDJPY

NZドル/円+0.3373.14

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム




 
08月13日更新







元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門