FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

トルコリラ/円スプレッドがついに1.79銭!
前人未踏のスプレッド縮小キャンペーン!

2018年08月13日(月)東京時間 12:05

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■トルコリラ/円1.79銭など一挙5通貨ペアのスプレッド縮小!

 急なウェブサイトのスタイリッシュ化や取引ツールのリニューアルなど、最近、何かと話題を提供してくれているSBI FXトレード

【参考記事】
1通貨から取引可能な会社のキャラ変加速!?新WEB版取引ツールは見た目も性能もUP!
独自路線を行くSBI FXトレードが公式ホームページ一新! ビフォーアフターを比べると?

SBI FXトレード・ウェブサイトトップページ

 今度は、なんと、一挙5通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーンを実施していますよ! キャンペーン期間は、2018年7月30日(月)午前7時~9月1日(土)午前5時30分まで。

SBI FXトレード・5通貨ペアのスプレッド縮小キャンペーン

 スプレッド縮小キャンペーンの対象となったのは、トルコリラ/円、中国人民元/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルの5通貨ペア。1万通貨までの取引限定です。なかでもトルコリラ/円は、従来の4.8銭原則固定から1.79銭原則固定と、実に62%も縮小されました!

SBI FXトレード・トルコリラ/円スプレッド62%も縮小

 その他の通貨ペアも、従来のスプレッドより約30%~50%縮小となっています。

SBI FXトレード・5通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン スプレッド一覧
SBI FXトレード・5通貨ペアスプレッド縮小キャンペーン スプレッド一覧

 

(※1万通貨まで。原則固定)

 もともと、米ドル/円1万通貨までの取引のスプレッドが0.29銭原則固定であったりと、スプレッドの狭さには定評のあったSBI FXトレードですが、SBI FXトレードのウェブサイトによると、今回のスプレッド縮小キャンペーンにより、「1万通貨までの注文のスプレッドは全ての通貨ペアにおいて業界最狭水準」になったとのこと。

 ということは、スプレッド縮小競争の勢力図はどうなったの…? 確認しておきましょう!

■「第3次トルコリラ戦争」か? 大暴落! トルコリラの行方は?

 スプレッド縮小競争といえば、最近、再び火種がくすぶり始めたのはトルコリラ/円です。

 以前、2015年と2017年には、当コーナーで、それぞれ「第1次トルコリラ戦争」、「第2次トルコリラ戦争」などと呼んでいた、相次ぐトルコリラ/円の新規取り扱い開始やスプレッド縮小競争がありました。

【参考記事】
驚愕、業界激震のトルコリラ戦争勃発!!高スワップ、低スプレッドの会社はどこ?
「第2次トルコリラ戦争」が勃発!取引高世界一の参入でスペック競争加速!

 その後、2018年初旬以降は膠着状態が続いていたのですが、7月になって、トルコリラ/円のスプレッドを縮小したり、スワップ金利(スワップポイント)を引き上げたりするFX会社が続出。

【参考記事】
鈴木奈々さんがみんなのFXの新しい顔に!人気の秘密はトルコリラ/円のスペックに!?
南アランドとトルコのスプレッド縮小を恒常化!1万通貨取引でローソンのクーポンゲット♪
GMOがトルコリラ/円スプレッド縮小を実施!これで「スプレッド1.9銭原則固定時代」到来!?
1年ぶりにFX業界でトルコリラ戦争が再燃!7月24日にトルコ中銀の利上げはあるのか?

 今回のSBI FXトレードのスプレッド大幅縮小で、これはもう「第3次トルコリラ戦争」と言っても良いのでは? という様相を呈してきました。

業界トップ水準の「トルコリラ/円」スプレッド比較(2018年8月13日)
FX会社 トルコリラ/円
[サービス名] スプレッド
SBI FXトレード 1.79銭原則固定(1万通貨まで)
※9/1(土)までのキャンペーン
セントラル短資FX 1.8銭
[FXダイレクトプラス] ※8/31(金)までのキャンペーン
GMOクリック証券 1.9銭原則固定
[FXネオ]
ヒロセ通商 1.9銭原則固定
[LION FX]
マネックス証券 1.9銭原則固定(1万通貨まで)
[マネックスFX]
マネーパートナーズ 1.9銭原則固定
[パートナーズFX] ※8/31(金)までのキャンペーン
外為どっとコム 1.9銭原則固定
[外貨ネクストネオ]
マネックス証券 2.9銭
[FX PLUS]
マネーパートナーズ 3.8銭原則固定
[パートナーズFX nano]
FXプライム byGMO 4.8銭原則固定
[選べる外貨]

※原則固定、もしくは原則固定ではないが、通常スプレッドとして特定のスプレッドが提示されているFX会社のみ掲載(平均値や○銭~○銭などと表記されているものは省く)。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ![トルコリラ/円スプレッドの狭い順]

SBI FXトレードのキャンペーンスプレッド1.79銭原則固定は、明らかにセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]の1.8銭を意識したものだと思われます。これを見て、他社がどう動いてくるかも楽しみですね。

 2018年8月10日(金)に大暴落し、週明けとなった本日8月13日(月)には、対円で一時15円台をつけるなど、底なしの様相を呈してきたトルコリラ相場…。各社のスプレッド縮小競争もそうですが、現状は、それより、何より、相場動向から目が離せない状況です。

トルコリラ/円 4時間足
トルコリラ/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 4時間足

ザイFX!では、トルコリラに関する情報をまとめた最新コラムを随時、「ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」などのコーナーで公開していますので、ぜひ、チェックしてみてください。

【参考記事】
トルコリラ/円が一時、16円台まで暴落!トルコリラ急落の震源地はユーロか!?

 ちなみに、SBI FXトレードは、2016年の英国EU離脱をめぐる国民投票や2015年のスイスショックといった凄まじい相場変動に見舞われた際も、スプレッドの拡大があまり見られないなど、安定したレート配信を続けてきたFX会社です。

【参考記事】
【徹底調査】EU離脱の大混乱でスプ20銭が普通の中、1.19銭をキープしたFX会社とは?
スイスショック時もレート配信を継続!?5分足チャートから読み取れる真実とは?
南アランド/円急落時でも業界トップ水準のスプレッドを提示していたFX会社はどこ?

 今回のトルコリラ暴落に際しても、トルコリラ/円のスプレッドは、いい感じでキープされていたようですが…この辺りのことについては、また別の機会に、詳しくお伝えしたいと思います。

■ユーロ/米ドルのスプレッドは0.29pips原則固定に!

 このほか、今回のスプレッド縮小キャンペーンで言うと、ユーロ/米ドルのスプレッドが0.29pips原則固定というのも、目を見張るものがありますね。こちらも、業界トップ水準のスプレッドを確認してみると…

業界トップ水準の「ユーロ/米ドル」スプレッド比較(2018年8月13日)
FX会社 ユーロ/米ドル
[サービス名] スプレッド
SBI FXトレード 0.29pips原則固定(1万通貨まで)
※9/1(土)までのキャンペーン
トレイダーズ証券 0.3pips原則固定
[みんなのFX]
FXブロードネット 0.3pips原則固定
[ブロードコース]
FXブロードネット 0.3pips原則固定
[ブロードライトコース]
インヴァスト証券 0.3pips原則固定
[トライオートFX]
マネックス証券 0.3pips原則固定(1万通貨まで)
[マネックスFX]
マネーパートナーズ 0.3pips原則固定
[パートナーズFX] ※8/31(金)までのキャンペーン
GMOクリック証券 0.4pips原則固定
[FXネオ]
YJFX! 0.4pips原則固定
[外貨ex]
ヒロセ通商 0.4pips原則固定
[LION FX]
DMM.com証券 0.4pips原則固定
[DMM FX]
JFX 0.4pips原則固定
[MATRIX TRADER]
IG証券 0.4pips原則固定
[標準]

外為ジャパンFX
 
0.4pips原則固定
楽天証券 0.4pips原則固定
[楽天FX]
外為どっとコム 0.4pips原則固定
[外貨ネクストネオ]
セントラル短資FX 0.4pips
[FXダイレクトプラス]

※原則固定、もしくは原則固定ではないが、通常スプレッドとして特定のスプレッドが提示されているFX会社のみ掲載(平均値や○銭~○銭などと表記されているものは省く)。24時間、上表のスプレッドが適用されるFX会社と、日本時間の8時~28時など主要な時間帯のみ上表のスプレッドが適用されるFX会社がある。スプレッドはすべて例外あり。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/米ドルスプレッドの狭い順]

 0.3pipsでさえ、すでにかなり狭い感じがしていましたが、今回のSBI FXトレードのスプレッド縮小キャンペーンを皮切りに、ユーロ/米ドルの業界トップ水準スプレッドが、当たり前のように0.3pipsを切る時代が到来するのでしょうか…? こちらも、注目していきたいと思います!

 さて、そんなSBI FXトレードの大きな特徴の1つが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2202人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83056人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

限定含めて最大9000円! 外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

老舗FX会社の外為どっとコム!米ドル/円スプレッドは0.3銭原則固定!

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.75112.87

USDJPY

豪ドル/円+0.1382.77

AUDJPY

NZドル/円+0.0777.62

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

FRB高官の世界経済原則発言などをきっかけに、週末には112円台まで下落した米ドル/円。11月19日(月)~11月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中間選挙後、一時114円台まで上昇した米ドル/円。このまま上昇を続けるのでしょうか? 11日12(月)~11月16日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の下落も落ち着き、113円台を回復した米ドル/円。米中間選挙やFOMCなどイベント盛りだくさんの11月5日(月)~11月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
11月12日更新






元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門