FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

円高進行は日銀のせいとの説に疑問符。
円高の原因は円ではなく、外貨にあり!

2018年08月10日(金)東京時間 17:35

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■6月14日以降の保ち合いがユーロ安の構造を証左していた

 ユーロ安は構造的なものである。

 これが6月14日(木)以降、より鮮明になったことは前述のとおりだが、エリオット波動論の視点では、6月14日(木)以降の保ち合い自体がユーロ安の構造を証左する根拠になっている。少し古いレポートだが、6月29日(金)に配信したものが同構造を説明しているので、以下に開示。

ユーロ/米ドル 日足(6月29日作成、クリックで拡大)
ユーロ/米ドル 日足(6月29日作成)

(出所:FXブロードネット

EU首脳による難民問題合意が伝われ、ドイツ連合政権の長期化予想で本日ユーロは大きく反騰してきた。ここからユーロ続伸し、大きく反騰してくるでしょうか。

エリオット波動論の視点では、目先の値動きを過大評価すべきではなく、むしろ再度頭打ちのサインがあれば、戻り売りの好機を提供してくれるかと思われる。

大まかのカウントは上のチャートに記した通り。2月16日1.2555の高値から大型下落波が展開され、同下落波を推進波とみる場合はやはり5波の子波に分けられ、3月27日高値1.2476から雄大な第3推進子波を形成してきた。同子波自体の5波構造に鑑み、5月末安値1.1510前後にてまず第3「孫波」を完成、そこからトライアングル型調整子波(v)を形成、また足元その最終段階におると推測できる。

同じ序列における調整子波II、シンプルなジグザグ変動構造だったので、今回は複雑なトライアングル型に化しているのも波動論のルールに沿った値動きで、この意味では本日の反騰はむしろ最終段階における蓋然性を表しているから、ここから上値余地があっても限定的であろう。

なにより重要なのが14日の大陰線がもたらした意味合いでしょう。度々強調してきたように、同大陰線が示した「フェイクセットアップ」の意味を否定されない限り、ユーロのベアトレンドが続き、また更なる下値余地を拓くから、前記波動論の視点と整合的だ。ここから再度頭打ちのサインがあれば、今度こそ1.15関門割れを図り、1.13関門前後の下値ターゲットに照準しよう。戻り売りのスタンスを維持、来週再度仕掛けしたい。

 このように、筆者が繰り返し指摘してきたドルインデックスのブル構造の維持、また、トライアングル型の保ち合いを経た上値トライの蓋然性もユーロ/米ドルの正反対となっており、テクニカル上の根拠として然りであろう。

■弱いユーロよりも、さらに弱い英ポンド

 さらに、ユーロと比較すれば、利上げでも下落が止まらず、むしろ下落が加速してきた英ポンドの弱さもわかりやすいかと思う。

ユーロ/英ポンド 日足
ユーロ/英ポンド 日足

(出所:FXブロードネット

 ユーロ自体がベア構造を維持しているにも関わらず、ユーロは対英ポンドでは堅調に推移、昨日(8月9日)は一時、2017年11月高値を更新していた。英ポンド安の方がより進んでいるのである。英ポンド/円も5月安値を割り込んでいる。

■主要クロス円がガンガン安値を追えるかどうかは微妙

 このように、「やはり円高」と言われているが、その主な原因が外貨安にある以上、日銀政策云々は的を射ていないと思う。前述のように、これから米ドル高の加速が想定されるから、クロス円も一段と下値をトライしやすいと思うが、その程度については、やはり米ドル/円の分析なしでは測りにくいかと思う。

 米ドル/円に関しては、昨日(8月9日)のレポートをもって見通しを述べたい。

米ドル/円 日足(8月9日作成、クリックで拡大)
米ドル/円 日足(8月9日作成)

(出所:FXブロードネット

米ドル/円は7月31日大陽線の安値を一旦下回り、足元やや反発している。結論から申すと、7月末安値の一時割り込み自体が「ダマシ」となり、逆に再度サポートゾーンを確認する形になりやすいから、サインの鮮明化を待ちたい。

もっとも、7月26日までの押し自体が強気リバーサルのサインを点灯して実質上「フォールス・ブレイクアウト」の役割を果たしていたから、GMMAチャートにおけるサポートゾーンの確認と同じく、7月31日の大陽線がその延長線と考えれば、7月26日安値110.59との整合性が重視される。

従って、一旦7月31日安値110.75を下回ったものの、ここから切り返しをキープできれば、再度「ダマシ」のサインを点灯してからメインサポートゾーンの存在が証左できるから、もう一回「フォールス・ブレイクアウト」のサインを形成することで底固さを証左しょう。再度112関門の打診があれば、同サインの点灯を確認でき、ブル基調の延長をもたらすでしょう。

 したがって、主要クロス円は外貨安につられ、一段安が十分想定されるものの、米ドル/円のサポートゾーンの維持があれば、主要クロス円がガンガン安値を追えるかどうかは微妙だと思う。

 安値を追うなら、むしろドルストレート、特に英ポンドに比べ、「出遅れ感」があるユーロ/米ドルや豪ドル/米ドルのほうが仕掛けやすいだろう。市況はいかに。

(14時30分執筆)

(執筆者注:来週は海外出張のため、本コラムは1回お休みとさせていただきます。なにとぞ、ご了承のほど、よろしくお願いします)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2179人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 82679人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+『実践FX トラリピの教科書』(入金で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の取引で)+最大20,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での32万通貨以上の新規または決済取引で。18万通貨以上では10,000円)、または、10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトまたは自動売買パネルによる40万通貨以上の新規または決済取引で。)+書籍『史上最大の「メガ景気」がやってくる』(武者陵司著)・インヴァスト証券[シストレ24](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大15,000円キャッシュバック(みんなのシストレにて100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのFX](10月31日まで)
  • 最大15,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのシストレ](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • 10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトまたは自動売買パネルによる40万通貨以上の新規または決済取引で。)+書籍『史上最大の「メガ景気」がやってくる』(武者陵司著)・インヴァスト証券[トライオートFX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+500円キャッシュバック(ログインで)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

111.5円手前でいったん底を打ったように見える米ドル/円。112円台半ばまで戻してきたものの、勢いはありませんが…。10月22日(月)~10月26日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の暴落に比べると穏やかですが、一時112円を割り込むまでに下落した米ドル/円。ここで下げ止まるのでしょうか…?10月15日(月)~10月19日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時114円台半ばを超え、約11カ月ぶりの高値水準を付けた米ドル/円。その後は113円台半ばまで下落しましたが、10月8日(月)~10月12日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.19112.69

USDJPY

豪ドル/円+0.0380.10

AUDJPY

NZドル/円+0.1374.24

NZDJPY
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム







 
10月15日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門