FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米ドル/円の押し目買いスタンスは不変!
ユーロ/米ドルは1.18ドル台後半にトライも!?

2018年09月14日(金)東京時間 17:45

【YJFX!】ヤフーグループのFX! 当サイト限定3000円もらえるキャンペーン中!

■ドルインデックスの調整とドル/円の押し目買いについて検証

前回の本コラムでは、2つの見方を提示していた。1つはドルインデックスの調整が続くこと、もう1つは米ドル/円は押し目買いのスタンスを維持することだ。今回は引き続き、その検証を行いたい。

【参考記事】
米ドル全体が大きく反落しても米ドル/円は例外!? 押し目買いのスタンスを維持せよ!(2018年9月14日、陳満咲杜)

 まずドルインデックスだが、昨日(9月13日)続落、目先も94台前半で軟調に推移と、前回の見方を証左する値動きになっていると思う。

 前回は主にエリオット波動論の視点で見ていたが、今回はプライスアクションの視点でチェックしておきたい。

前回のコラムでも指摘したように、9月4日(火)の高値(B)が重要であった。この高値を早期突破できない限り、ドルインデックスの調整が続く見通しだった。

ドルインデックス 日足
ドルインデックス 日足

(出所:Bloomberg)

 その後、9月7日(金)の陽線(矢印)に注目していただきたい。同線は強気「アウトサイド」(※)、また「リバーサル」(※)のサインを点灯したものの、やはり一時的なものに留まり、9月4日(火)高値のブレイクにはつながらなかった。そして、逆に9月12日(水)に、9月7日(金)安値の割り込みが確認されたから、一段と軟調な値動きを強化したとみる。

 さらに細かいプライスアクション上の視点もあるが、ここでは省略し、大まかな判断の提示に留めたい。

 要するに、ドルインデックスの調整波は、8月15日(水)の値からスタートし、8月28日(火)安値をもっていったん下げ一服を果たしたが、前述のシグナルが確認され、再度調整(下落)に復帰したとみるべきだ。

 戻りの高値は9月4日(火)の95.68前後なので、同じ値幅で測ると、これから93の節目近くまで下落余地が想定されるかと思う。

(執筆者注:すべてプライスアクション用語。詳細は筆者の新刊『パターンを覚えるだけで勝率7割超! FXチャートの読み方~欧米投資家が好んで使うプライスアクションの教科書』(クロスメディア・パブリッシング(インプレス))をご参照)

【ドルインデックスの参考記事】
米ドル全体に賭けろ! FX界の日経平均=ドルインデックスを取引する方法があった!

■ユーロ/米ドルは1.18ドル台後半にトライの可能性も

 ドルインデックスの対極はユーロなので、ユーロ/米ドルの切り返しの継続もわかりやすかったかと思う。

 8月15日(水)安値~8月28日(火)高値までの上昇途中、8月23日(木)のみ陰線引けだったので、当然のように、同安値のチャートポイントとしての意味合いは大きかった。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

 

(出所:FXブロードネット

 その後の反落で、9月4日(火)の「スパイクロー」をもって8月23日(木)安値の水準を確認したことで、同水準(1.1530ドル前後)のサポートの意味合いを強化したことがわかる。

 9月10日(月)の陽線(B)が、同水準をいったん下回ったものの、一転して陽線で大引けしたことで、事実上「フォールス・ブレイクアウト」、すなわちサポートに対する打診や一時の下放れが「ダマシ」であったことを暗示した。

 となると、ユーロは続伸し、また、9月6日(木)高値のブレイクをもって8月高値の突破につながる公算が高まるだろう。同じジグザグ変動の見方を取れば、これから1.18ドル台後半の上値トライがあってもおかしくなかろう。

 そして、米ドル/円の押し目買いのスタンスだが…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2273人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85130人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.51109.75

USDJPY

豪ドル/円+0.0978.65

AUDJPY

トルコリラ/円+0.2220.58

TRYJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

6日続落で、113円台半ばから一時111円を割り込む水準まで下落した米ドル/円。12日24(月)~12月28日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム









 
01月07日更新



元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門