FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ヒロセ通商に登場した「.NET4版」とは…!?
PCからスマホまで取引ツールを一挙紹介

2018年11月06日(火)東京時間 16:24

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■ヒロセ通商の「.NET版」取引ツールが「.NET4」に

ヒロセ通商といえば、毎月のように派手なグルメキャンペーンを展開していると思ったら、突然、スプレッドをこっそり縮小してみたりと、不思議なFX会社だ。

【参考記事】
Brexitで注目の英ポンド/円スプレッド縮小! ポンド祭り開催中!? 塩・味噌・醤油ラーメンも
今度はこっそり新チャートシステムリリース?便利な冷凍うどんや焼きおにぎりがもらえる
大阪名物、こっそり極狭スプレッド!?ユーロ/米ドル0.4pips原則固定を恒常化!

 そんなヒロセ通商は、提供している取引ツールが多いのも特徴のひとつ。

 昨年(2017年)4月には、取引ツール「LION FX C2」を、今年(2018年)5月にはチャートシステム「LION Basic」をリリースし、それらについては当コーナーでも紹介した。

【参考記事】
ザイFX!記者がいち早くデモ版を体験! ヒロセ通商の新取引ツール「LION FX C2」
ザイFX!記者がヒロセ通商のチャートを徹底検証! 同じように見えても実は違う!
今度はこっそり新チャートシステムリリース?便利な冷凍うどんや焼きおにぎりがもらえる
新チャートシステムはシンプルだけど高機能! 注文情報と大阪名物551蓬莱・豚まんも登場

 このように、キャンペーンやスペックだけでなく、取引ツールにも力を入れているヒロセ通商では、ユーザーの声を積極的に取り入れたバージョンアップを毎月実施している。

ヒロセ通商はお客様の要望を形に

 直近、2018年10月に実施されたものの中では、「.NET版」取引ツールが「.NET4版」としてバージョンアップされた。

 バージョンアップの内容を紹介する前に、そもそも「.NETって何?」という人もいると思うので説明しておくと、これはマイクロソフト社が開発した、アプリケーション開発・実行のための環境のこと。

 アプリケーションを一から開発するのはかなり大変な作業。でも、「.NET」を使うと、本来は一から開発しないといけない機能を代わりにやってくれるので、その部分については開発しなくてもよくなるのだ。さしずめ、開発者向けのお助けツールといったところか。

■「.NET4」ではセキュリティ面が改善された

 このように、マイクロソフト社が提供している「.NET」を使って開発されたヒロセ通商の「.NET版」取引ツールだが、今回リリースされた「.NET4版」は何が変わったのだろうか?

ヒロセ通商によると、ユーザーが「.NET版」取引ツールをインストールする際、セキュリティソフトに誤検知されてログインできないときがある……という要望に応えて、アプリケーションをパソコンにインストールする方法自体を新しくしたとのこと。

ヒロセ通商がリリースした「.NET4版」取引ツールの説明

 確かに、FXの取引ツールに限らず、アプリケーションの仕様によっては、セキュリティソフトに悪質なプログラムと認識されてしまい、パソコンにインストールできなかったり、インストールはできてもソフトウェアが起動しないなんてトラブルはある。

 そういう場合は、一時的にセキュリティソフトを停止させて対応したり、対象のアプリケーションをセキュリティソフトの検知に引っかからないよう除外対象にするといった対策が取られることがある。

 しかし、ヒロセ通商は、ユーザーからの要望にガッツリ応える形で、アプリケーション自体を新しくして「.NET4版」取引ツールをリリースしたというわけだ。

 システム開発にはかなりのコストがかかるもの。「.NET4版」取引ツールは、レイアウトや機能といったユーザーがトレードで使うようなものについては「.NET版」から変わっていないが、ユーザーからの要望に応えて取引ツールを新たにリリースするというのは、それはそれでスゴいことなのではないか。

 これからヒロセ通商に口座開設しようと思っている人だけでなく、すでに「.NET版」取引ツールを使っている人も、レイアウトや設定などは「.NET4版」に簡単に引き継ぐことができるそうなので、この機会に試してみてはどうだろう。

■ヒロセ通商ではPCからスマホまでいろいろなツールを提供

 ここまでヒロセ通商の「.NET4」版取引ツールを紹介してきたが、冒頭でも紹介したように、ヒロセ通商ではさまざまな取引ツールを提供している。どのくらいあるのか、記者が調べてみた。

ヒロセ通商が提供している取引ツール

 2018年10月30日(火)時点で、ヒロセ通商が提供しているパソコン版の取引ツールには、大きく分類して「LION FX」、「LION FX C2」がある。その中に「.NET4」、「HTML5」、「Flash」(※)、「Java」(※)といったバージョンがある。さらに、Windos専用とMac専用に分けられている。

(※「Java」とは、1995年にサン・マイクロシステムズ社(現オラクル社)によりリリースされたプログラミング言語およびアプリケーション開発・実行のための環境のこと)

(※「Flash Player」とは、アドビ・システムズ社が開発したFlashフォーマットを再生するためのソフトウェアのこと)

 Windowsパソコンで利用できるものとしては、「LION FX」では、インストールして使う「.NET4版」、ブラウザからログインする「Flash版」、「HTML5版」がある。そして「LION FX C2」には「Java版」が用意されている。

 またMac専用に「LION FX」が提供されていて、インストールして使う「.NET4版」、ブラウザからログインする「Flash版」がある。

 そして、スマホではiPhoneとAndroidのアプリが、タブレットではiPadのアプリが提供されている。ほかにも、携帯電話(ガラケー)用に提供されているモバイルアプリなどもある。

ヒロセ通商が提供している取引ツール

 パソコン、スマホ、タブレット……と、これだけの取引ツールがあれば、パソコンやスマホのスペックやOS(オペレーティングシステム)をそこまで気にしなくてもサクッとトレードに入れそうだ。

■最新規格の「HTML5」なら反応速度向上でサクサク動く

 先ほど「.NET4版」取引ツールについて紹介したので、それ以外のツールについても、どのような特徴があるのかいくつか見てみよう。

 はじめに、ブラウザからログインして利用する「HTML5」版の取引ツールについて。

 「HTML」(HyperText Markup Language)とは、ウェブページを制作する際に用いられる言語のこと。現在、主流となっているのは「HTML4」だが、最新規格の「HTML5」への移行が徐々に進んでいる

 詳しくは以下の【参考記事】をご覧いただきたいが、ヒロセ通商では、最新規格の「HTML5」に準拠した取引ツールを、主要FX会社の中では比較的早く提供を始めた。

【参考記事】
ザイFX!記者がヒロセ通商のチャートを徹底検証! 同じように見えても実は違う!

 その「HTML5」だが、「HTML4」からの大きな違いはプラグインが必要なくなったこと。

 従来からある「HTML4」では、「Java」や「Flash Player」などのプラグインをウェブブラウザに追加しないと、アプリケーションの起動や、動画コンテンツを再生させることができなかったが、「HTML5」では、プラグインがなくても起動や再生ができるしくみになっている。

 記者が、ヒロセ通商の「HTML5」版取引ツールを使ってみたところ、チャートの動きもモッサリとした感じはなく、操作性もかなりいい感じだった。どうやら、プラグインを介さなくなったことで、結果的に、反応速度がアップしているようだ。

ヒロセ通商の「HTML5版」取引ツール
ヒロセ通商の「HTML5版」取引ツール

(出所:ヒロセ通商

 ちなみに、ヒロセ通商のほかにも、IG証券などが取引システムの仕様を「HTML5」にしている。こちらについては、以下の記事をご参考に。

【参考記事】
IG証券がPC版新取引システムをリリース! チャートもサクサク動くしアレンジも自由自在
億トレも使う、あのツールが革命的進化! 「1秒足」に残された投機筋の痕跡とは?
FX業界にも押し寄せる「HTML5」の波。もう「Java」絡みのトラブルとはオサラバだ!

■「LION FX C2」はJavaが自動更新される

 次に紹介するのは、こちらも冒頭で少し触れた「LION FX C2」だ。

 「LION FX C2」は、「LION FX」が「.NET」や「HTML5」といった仕様なのに対し、「Java」を使った取引ツールとなっている。

 「Java」は最新版が提供されると手動での更新が必要。それだけならまだいいが、いざ更新してみたら、JavaのバージョンとFX会社の取引ツールのJavaのバージョン対応状況が一致せず、起動しないなんてこともあるのでやっかいだったりもする。

【参考記事】
ザイFX!記者がヒロセ通商のチャートを徹底検証! 同じように見えても実は違う!

ヒロセ通商の「LION FX C2」ではそのような問題はないのだろうか?

 こちらについては、以前、記者がヒロセ通商の担当者に聞いてみたのだが、「LION FX C2」にログインすると「Java」のバージョンを確認して、もしバージョンが古ければ自動的にアップデートしてくれるしくみになっているとのことだった。

 また、「Java」が最新版にアップデートされたことによって、かえって「LION FX C2」が動作しなくなるといった問題も起こらないようだ。

ヒロセ通商「LION FX C2」取引画面
ヒロセ通商「LION FX C2」取引画面

(出所:ヒロセ通商

 これは、以前提供されていた「LION FX」の「Java版」で、Javaの更新がうまくいかずに再インストールが必要になったりするトラブルが起きたことを教訓に開発されたもののようだ。

 先ほど紹介した「.NET4版」と同様に、ヒロセ通商はここでもユーザーの声に応えていたわけだ。

 ちなみに、「LION FX C2」を記者が使ってみたのだが、「Java」を使っているにしては操作性もよく、かなりサクサク動く印象だった。

【参考記事】
ザイFX!記者がいち早くデモ版を体験! ヒロセ通商の新取引ツール「LION FX C2」

■「LION Basic」をはじめ、搭載されているチャートも多い

 このようにパソコン版取引ツールも豊富なヒロセ通商だが、搭載されているチャートシステムにもいろいろある。

 以下は、ヒロセ通商のパソコン版取引ツールに搭載されているチャートシステムを表にまとめたものだ。

ヒロセ通商のチャートシステム

 こちらをご覧いただくと、ヒロセ通商が提供しているチャートシステムは、「LIONチャート」、「LIONチャート Plus」、「さきよみLIONチャート」に加えて、冒頭でも少し紹介したように、2018年5月には新チャートシステム「LION Basic」がリリースされた。そのほか、名前はないそうなのだが、各取引ツールに標準で搭載されているチャートもある。

【参考記事】
ザイFX!記者がヒロセ通商のチャートを徹底検証! 同じように見えても実は違う!

 これだけあると、どれを使ったらいいのか迷ってしまう…。全部紹介したいところだが、今回は「ヒロセ通商史上、究極のシンプルツール」と大々的にうたっている「LION Basic」についてサクッと紹介しよう。

【参考記事】
新チャートシステムはシンプルだけど高機能! 注文情報と大阪名物551蓬莱・豚まんも登場

ヒロセ通商「LION Basic」

 はじめに「LION Basic」が使えるのは、Windowsのインストール版取引ツール「.NET4版」と「LION FX C2」になっている。

 この「LION Basic」では4画面表示ができるというのでさっそくやってみた。

ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」4画面
ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」4画面

(出所:ヒロセ通商

 チャートの表示は、画面上部の右上のアイコンからクリックひとつで簡単に切り替えることができる

 ほかにも、チャート上に経済指標発表の予定を表示したり、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場ごとに、ローソク足の背景を色分けして表示することも可能となっている。これなら、各市場でどれくらい相場が動いたのか、一目でチェックすることができる。

ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」経済指標発表予定
ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」経済指標発表予定

(出所:ヒロセ通商

ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」主要市場時間帯背景色分け
ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」主要市場時間帯背景色分け

(出所:ヒロセ通商

 そして、ヒロセ通商[LION FX]で取引しているユーザー内で、どの価格帯にどれくらいの注文が入っているかを表す「注文情報」も確認できるようになった

ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」注文情報
ヒロセ通商[LION FX]・「LION Basic」注文情報

(出所:ヒロセ通商

 これは「LION Basic」だけでなく、「LIONチャート Plus」にもある機能で、中央の黄色い部分が現在価格、そして、右のグラフが「買い」、左のグラフが「売り」の注文量を表している。

 こちらはさらに細かく色分けされていて、現在価格より上のグラフは右側のピンクの部分が「買いの逆指値」、左側の青い部分が「売りの指値」となっている。そして、現在価格より下のグラフは、右側の赤い部分が「買いの指値」、左側の水色の部分が「売りの逆指値」となっている。

 ちなみに、他社のものではあるが、ザイFX!でコラムを連載しているバカラ村さんが、注文情報を活用したトレード方法を過去に披露してくれている。以下の記事もぜひご参考に。

【参考記事】
外為どっとコムの「外為注文情報」を使ってストップを狙う動きに乗るヒミツの方法(バカラ村)

 興味のある人は、ヒロセ通商の注文情報をトレードの参考にしてみてはどうだろう。

 ここまでヒロセ通商が提供しているパソコン版の…

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2202人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83124人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-16759.00608915.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-168.70005392.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-158.90004708.2000

XBTEUR
Powered by kraken

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

FRB高官の世界経済原則発言などをきっかけに、週末には112円台まで下落した米ドル/円。11月19日(月)~11月23日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

米中間選挙後、一時114円台まで上昇した米ドル/円。このまま上昇を続けるのでしょうか? 11日12(月)~11月16日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の下落も落ち着き、113円台を回復した米ドル/円。米中間選挙やFOMCなどイベント盛りだくさんの11月5日(月)~11月9日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
11月19日更新










元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門