FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

1通貨取引&0.01銭差の最狭スプレッドに
こだわる会社は大口トレーダーにも優しい!?

2018年11月26日(月)東京時間 12:00

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■独自性の高さがSBI FXトレードの魅力

1通貨単位から取引できて、主要通貨で0.01銭差での業界最狭スプレッドにこだわっているSBI FXトレード

0.01銭差で業界トップのスプレッドにこだわっているSBI FXトレード

【参考記事】
1通貨取引可能でドル/円0.27銭原則固定のFXで500円もらってリアルトレードを試そう
0.01銭差で最狭にこだわるキャンペーン!? ログインだけで500円がもらえる特典も♪

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる

SBI FXトレードにはこのほかにも、1ドルから定期的に自動購入する積立FXがあったり、最近では、「米ドル/円をある時期・ある価格で売買する権利」を取引する【オプションFX】のサービスをスタートさせたりと、かなり独自性の高いFX会社です。

【参考記事】
iDeCoやNISAで注目の積立投資を積立FXで!期間限定で全9通貨ペアのスプレッド縮小中
バイナリーとFXのいいところだけドッキング!?SBI FXトレードから【オプションFX】誕生!

■変動スプレッドの最小値よりも狭くなった!

 そんなSBI FXトレードで、これまで実施されていた「スプレッド原則固定化キャンペーン」が、2018年11月19日(月)から装いも新たに再スタートしました。

SBI FXトレードのスプレッド原則固定化キャンペーン

 このキャンペーンは、もともと2018年9月21日(金)から10月20日(土)までのキャンペーンとしてスタートしましたが、好評だったため、11月17日(土)午前6時30分まで延長されていました。

 その内容は、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円の4通貨ペアで、100万1通貨から300万通貨までのスプレッドを原則固定化するというものです。

SBI FXトレードは、冒頭でも触れたとおり、主要通貨で0.01銭差の業界最狭スプレッドにこだわっているFX会社です。

【参考記事】
1通貨単位から取引OK!のあのFX会社で大口トレーダーに優しいキャンペーン実施中

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[米ドル/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[ユーロ/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[英ポンド/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[豪ドル/円スプレッドの狭い順]
FX会社徹底比較!:取引コストで比べる[NZドル/円スプレッドの狭い順]

 ただし、これは1万通貨までなど少額取引の場合の話で、100万1通貨以上は変動性スプレッドとなっています。SBI FXトレードが実施しているスプレッド原則固定化キャンペーンは、100万1通貨以上の変動スプレッドの取引のうち、300万通貨までのスプレッドを12月22日(土)午前6時30分まで原則固定化するというものなのです。

 先ほど、「装いも新たに再スタート」と書きましたが、どの辺りが「装いも新た」なのかというと、対象通貨ペアに若干の変更がありました。

 11月17日(土)までは前述したように、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円の4通貨ペアでしたが、このうち、米ドル/円とユーロ/円は変動性に戻り、従来の英ポンド/円と豪ドル/円に英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルを加えた4通貨ペアのスプレッドが、11月19日(月)から原則固定化されました。

スプレッド原則固定化キャンペーンの対象通貨ペア
スプレッド原則固定化キャンペーンの対象通貨ペア

 気になる原則固定スプレッドは、以下のとおりです。

通常時の変動スプレッドとキャンペーンの固定スプレッドの比較
通常時の変動スプレッドとキャンペーンの固定スプレッドの比較

※変動制の数値は2018年9月3日(月)~9月29日(土)の実績値

 大口トレーダーからすれば、常に広がる可能性のある変動性に比べて、固定スプレッドは、それだけで変動リスクをかなり軽減できることになります。ましてや、上の表を見ると変動スプレッドの最小値よりも固定スプレッドの方が狭いので、大口トレーダーにとっては大歓迎ですね。

■注目の英ポンド! キャンペーン継続もあるかも?

 今回の対象通貨ペアの変更では、英ポンドと豪ドルが軸となった形ですが、特に、約4カ月後にBrexit(英国のEU離脱)を控えている英ポンドは、注目している読者も多いのではないでしょうか?

ザイFX!でも各コラムで、たびたびBrexitや英ポンドの動きを取り上げています。

【参考記事】
日本のBrexit報道は正確ではない!?ソフト・ハード・合意なき離脱の違いとは?(松崎美子)
合意なき離脱ならポンドは10~20%下落も。2度目の国民投票は?“クーデター”の噂も!?(松崎美子)
EU離脱交渉に揺れているのに英ポンドはなぜ反発しやすい?バカラ村氏の答えは…
IMMの危険水準は円10万枚、ユーロ15万枚、英ポンド10万枚だが、さらに確認すべきは?
予想どおりの米中間選挙後、米国株急騰!Brexit楽観報道で英ポンドの反発に要警戒(11月3日、西原宏一)
お尻に火がつき始めたBREXIT、ポンド全面安のゆくえと米中問題ウォッチ(11月16日、持田有紀子 )

 ここ最近の動きを見ても、英国のメイ首相が2020年いっぱいまで設けられる移行期間を延長する可能性を示したり、英内閣が承認した離脱草案に反発したEU離脱担当相が辞任したり、メイ首相の不信任を求める動きが見られたり…、この週末には、首脳会議でEU(欧州連合)が英国の離脱条件を承認したとのニュースが飛び込んできたりと、めまぐるしく状況が動いています。

ヒロセ通商あたりは、これまでも英ポンド関連のキャンペーンをたびたび実施している印象ですが、2019年3月の離脱に向け、今後はFX各社でそうした傾向が強まるかもしれませんね。SBI FXトレードの今回のキャンペーンも、すでに延長が2回目なので、このまま2019年3月まで続くなんてことも……?

【参考記事】
Brexitで注目の英ポンド/円スプレッド縮小!ポンド祭り開催中!? 塩・味噌・醤油ラーメンも
どうなるBrexit!? 英ポンド/円スプレッドを1.0銭へ縮小したスキャルOKのFX会社って?

■クリア条件がゆるい3つのキャンペーン

SBI FXトレードで実施中のキャンペーンについても紹介しておきましょう。新規口座開設に関連して3つのキャンペーンがあります。

 1つめはザイFX!限定タイアップキャンペーンです。

SBI FXトレードのザイFX!限定タイアップキャンペーン

 こちらは、2018年11月30日(金)までにザイFX!経由でSBI FXトレードの新規口座を開設し、12月8日(土)午前6時30分までに5万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされるというものです。

ザイFX!限定タイアップキャンペーン以外の2つは、新規口座を開設するだけ、取引なしで受けられる特典となっています。1つは500円入金特典で、もう1つは「日経チャンネルマーケッツ」の無料視聴キャンペーンです。

 500円入金特典は、SBI FXトレードの新規口座を開設し、口座開設日の翌月10日午前6時までに初回ログインするだけで条件クリアです。

SBI FXトレードの500円入金特典

 また、「日経チャンネルマーケッツ」の無料視聴キャンペーンは、2018年11月30日(金)24時までにSBI FXトレードの新規口座を開設したうえで、キャンペーン申込みフォームからエントリーするだけで、最大3カ月間、無料で「日経チャンネルマーケッツ」を視聴することができるというものです。

SBI FXトレードの「日経チャンネルマーケッツ」無料視聴キャンペーン

 今回紹介したスプレッド原則固定化キャンペーンは、大口トレーダー向きのキャンペーンではありますが、そもそもSBI FXトレードは、1通貨から取引可能で、1万通貨までなど少額取引において0.01銭差での業界最狭スプレッドを維持しています。

 さらに、ザイFX!限定タイアップキャンペーンをはじめ、記事後半で紹介した3つのキャンペーンは、いきなり大きな取引量ではちょっと…という初心者でも達成できるほどクリア条件が簡単です。

 少しでも狭いスプレッドでトレードしたいという方は、SBI FXトレードの新規口座開設を検討してはいかがでしょうか。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、SBI FXトレードのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>SBI FXトレードの最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(山口学)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2231人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 83884人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
ヒロセ通商[LION FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.33112.50

USDJPY

豪ドル/円-0.2780.70

AUDJPY

トルコリラ/円+0.0321.00

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

ファーウェイ・ショック後は、じりじりと113円台半ばまで戻してきた米ドル/円。FOMCを迎える12月17日(月)~12月21日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

ファーウェイ・ショックにもさほど影響を受けず、112円台後半を維持している米ドル/円。12月10日(月)~12月14日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

114円にタッチしたものの、FRB議長のハト派発言を受けて113円台半ばまで押し戻された米ドル/円。12日3(月)~12月7日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月17日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門