FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

米雇用統計に伴うポジション調整が一巡し
ドル/円は「売り場探し」の相場に戻った!

2010年03月10日(水)東京時間 12:43
■週足だと「三角保ち合い(ウェッジ)」形成中の米ドル/円

 まずは、米ドル/円の週足チャートをご覧いただきたい。
米ドル/円 週足(クリックで拡大)

 緑の破線で示したレジスタンスラインは、2007年6月高値の124円台と、2008年8月の戻り高値である110円台を結ぶライン。

 また、目先のサポートラインとして、2008年12月と2009年1月につけた安値の87円台、ならびに、2009年11月につけた安値の84円台を結ぶラインを、青の破線で表示した。

 さて、週足チャートを見ると、2007年から現在に至るまで、米ドル/円が「下落トレンド」、すなわち「米ドル安・円高トレンド」であることが明瞭に見て取れる。

 現時点のチャートを見るかぎりでは、2007年以降、この「下落トレンド」を否定するシグナルは一度も出ていない

 一方、緑の破線で示したレジスタンスラインと、青の破線で示したサポートラインは、だんだん近づいてきており、「三角保ち合い(ウェッジ)」を形成している

 当然のことながら、「三角保ち合い(ウェッジ)」はいずれ、時間の問題で、上下どちらかにブレイクする。

 「三角保ち合い(ウェッジ)」への対応として、セオリーは、次のようになる。

●上限近くのインサイド(内側)で「売り」
●下限近くのインサイド(内側)で「買い」
●ブレイクした場合には「放れにつけ」


 ちなみに、これは「ボックス相場」のセオリーと同じで、これを今回の値動きに当てはめて、わかりやすく説明すれば、次のようになる。

●緑の破線で示したレジスタンスラインに近づいたところで「売り」。ただし、緑の破線のレジスタンスラインを上抜けたならば「買い」に転換。

●青の破線で示したサポートラインに近づいたところで「買い」。ただし、青の破線のサポートラインを下抜けたならば「売り」に転換。

■新安値更新でも下落が加速せず、むしろ反発したワケ

 続いては、米ドル/円の日足チャートをご覧いただきたい。
米ドル/円 日足(クリックで拡大)

 チャートには、緑の破線で目先のレジスタンスラインを描き、さらに、右下がりではあるものの、青の破線で目先のサポートラインも表示した。

 さらに、ピンクの破線(太線)で2本の補助線を表示した。これらは目先のサポートラインだったもので、すでに下に割り込んでいて、現在はその意味を失っている。

 また、下に割り込んだ時点で、「売りシグナル」がそれぞれ点灯した。

 値動きを細かく見ると、2本目のピンクの破線(太線)を割り込んだ後は、ジリジリと下落して、目先の安値だった88.50円を割り込んだ。

通常ならば、新安値を更新すると、その下にあったストップ・ロス・オーダー、つまり「米ドル/円ロング(買い持ち)の損切り注文」を巻き込んで、下落が加速するものだ

 ところが、今回は、ポジションがそれほど積み上がっていなかったのか、目先の安値であった88.50円を割り込んでも、下落は加速しなかった

 ちなみに、先週、88.10-15円の安値をつけたものの、その後は急反発していて、89円台前半まで値を戻している。この急上昇の理由は、特段見当たらない。

 あえて急反発の理由を考えると、88.50円を割り込んで安値を更新したものの、下落が加速しなかったために、88.50円割れを狙って売り込んだ向きが、米国雇用統計の発表前にポジション調整で買い戻したといったところだろう。

 また、直近の最安値である84.80円レベルと、目先の安値である88.10円レベルを結んだラインを赤の破線(細線)で表示した。

 先週発表となった米国雇用統計の結果を受け、米ドル/円がもう一段上昇したことから、赤の破線(細線)で示したラインが、目先のサポートラインになっている
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75133人

ザイFX!のtwitterをフォローする
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+松崎美子オリジナルレポート『FXの成功&しくじりレポート<第2版>』・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による5000通貨以上の決済取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24開設で)+最大10,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買による20万通貨以上の決済取引で。10万通貨以上の決済取引では5000円。)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)+2018年版FX専用カレンダー(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](11月30日まで)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による60万通貨以上の新規または決済取引で。30万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](11月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+20961.00920961.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+65.20008178.3000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+48.80006939.6000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
11月20日更新

 
11月17日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門