FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

マーケットが薄くなる「夏休み相場」だが、
今年は得体の知れない巨額資金に注意!

2009年07月29日(水)東京時間 13:45
 前日、7月28日(火)の東京市場の相場を見ていて、「夏休み相場の典型になってきた。特に、米ドル/円の値動きが小ぶりになってきた」と感じた。

 相場だから、何の理由もなく、あるいは、大したニュースがなくても、1日に40銭や50銭程度は動いて当たり前だ。

 そう考えると、米ドル/円は7月23日(木)のニューヨーク市場で94.50円を上抜けて以降、7月28日の東京市場、ロンドン市場までは、95.00円近辺を中心に、特に理由もなく上下動を繰り返しているように思えた。

 そう思って油断していると、7月28日のニューヨーク市場のように、特段の材料もなく94.00円近辺まで急落することもあって、夏休み相場は読み難い

■市場参加者が少なくなる「夏休み相場」に突入した!

 毎年毎年、7月4日の米国・独立記念日から8月下旬までの夏休みシーズンは、「無理をせずに、ポジションを小さくしましょう」と言い続けている。場合によっては、「9月までポジションを取らずに休みましょう」とまで言い切っている「相場は攻めるは易く、守るは難い。勇気を持って休むことも大切」参照)

夏休みのシーズンは市場参加者が少なくなり、不測の値動きになる場合が多いためだ

 そのように言うと、たとえば、「前年、2008年の夏休みシーズンは、その後に来る『リーマン・ショック』の兆しとなる重要な時期だったではないか?」といった反対意見で攻撃される。

 もちろん、「夏休みシーズン」でも、時として重要なことは起こりうる。しかし、事前には誰にもわからないことであって、後になって結果的にそうであったことが判明するだけだ。

今年の「夏休み相場」が、いつもの「夏休み相場」となるのか、特別な「夏休み相場」となるのかは、事前には誰にもわからない

 そうであるならば、セオリーに従って、通常の「夏休み相場」の対応を取ることがベストだと考える次第だ。

 繰り返すが、積極的にポジションを取らずに「休むことも可(よし)」と考えていて、ポジションを取るにしても、いつもよりポジションを小さくして、リスクを少なくすることが大切な時期(シーズン)であると考える「『自民党惨敗=円売り』は誤りで外為市場で日本の政治は注目されない!」参照)

■薄いマーケットで政府系ファンドが幅を利かせている!?

 ここからは、最近のコメントの繰り返しになるが、改めて、相場(マーケット)を振り返ってみたい。

・「夏休み相場」で市場参加者が少なくなっている時期に、政府系ファンドと思われる巨額の資金が動いているようだ。

・そして、市場参加者が少なくなっているために、相対的に、そういったファンドの影響力が大きくなっているのだろう。

・8月に入れば、さらに市場参加者が少なくなるだろう。


 上記が大前提。以下、詳細を述べる。
米ドル/円 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 米ドル/円は7月上旬に、チャート・ポイントであった93.50円を完璧に下抜けて、「売りシグナル」を発した。

 ところが、93.50円を下放れてから、3回ほど91.80円の下抜けをトライしたが、大量の「ドル買い/円売りオーダー」に阻まれて、その後はリバウンドした「『売りシグナル』点灯の米ドル/円だが、オプション防戦の『バカ買い』に要注意!」参照)

 急反発が93.50円レベルまでならば「想定の範囲内」となるものの、7月中旬の段階で、94円台ミドルまで上昇している。7月23日(木)には、95円台前半まで値を上げている。

 この94円台ミドルまでの急騰と、いったん下落した後の95円台までの再度の上昇は、目先で米ドル/円を売っていた向きのストップ・ロス(損切りの買い戻し)が行使されたのだろうと考えている。

■巨額のドル買いの正体は?

 足元の米ドル/円の値動きは、想定していたよりもリバウンドがきつい。

 しかし、チャート・ポイントであった93.50円を完璧に下抜けて、「売りシグナル」を発したのだから、基本的には何も変えずに、そのシグナルどおりに「売り」であると考えている

 ちなみに、この得体の知れない「巨額のドル買い/円売りオーダー」は、米国政府の意図をくんだ「政府系ファンド」だろうと推測している「変な資金がマーケットを席巻している!ドル/円はマメな取引がおススメだ」参照)

 ただし、個人的な推量に過ぎないので断定はできないが、それは「中国の外貨準備」に関係する「ドル買い」ではないかと考える。

2009年に入って、中国の外貨準備が急拡大している

 中国の中央銀行である中国人民銀行が4月に、2009年3月末時点の同国の外貨準備高が1兆9537億米ドルだったと発表している。

 そして、7月15日に公表した金融データによると、ここ数カ月の急増によって、中国の外貨準備高が2009年6月末時点で2兆米ドルの大台を突破し、2兆1316億米ドルに達した。

中国の外貨準備高の急激な、かつ大幅な増加が、何かしらのドル買い要因になっていると考える。

 つまり、前述の「米国政府の意図をくんだ、政府系ファンド」の1つは、中国だろうと考えている。しかし、それは個人的な推測に過ぎない。

 また、「米政府の意図をくんだ、政府系ファンド」のもう1つは、オイルマネーだろうと考えているが、それも個人的な推測に過ぎない。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72081人

ザイFX!のtwitterをフォローする
松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで10万通貨以上の往復取引で。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+書籍『ずっと稼げるロンドンFX』(松崎美子著)(FXダイレクトプラスでユーロ円またはユーロドル15万通貨以上の新規または決済取引で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートによる5000通貨以上の往復取引で)+オリジナル書籍『フルオートの始め方と運用のコツ』(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でフルオートを連続14日間以上稼動・5000通貨以上の往復取引で)、または、最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](8月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(選べる外貨またはちょいトレFXで3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引で+1,000円、10万通貨以上の新規取引で+1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で+1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](9月30日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](終了日時未定)
  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック・DMM.com証券[DMM FX](終了日時未定)
  • 最大10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買による50万通貨以上の新規または決済取引で。25万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](8月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.54109.04

USDJPY

ユーロ/円-0.12128.80

EURJPY

英ポンド/円-0.94139.56

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
08月21日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門