FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

中川問題は関係ない!?
為替相場で円安が進んでいる本当の理由

2009年02月20日(金)東京時間 13:15
 週明けから、いつものように、各国発のいろいろなニュースが流れていたが、中川元大臣に関する滑稽な報道も含め、総じて暗い内容だった。

■悪材料が出てもサプライズ的な反応にならず

 もっとも、目下の状況では、市場関係者はもはや悪い材料に慣れており、誰もいいニュースなど望んでいない。このため、基本的には悪い材料が出ても極端なサプライズ的な反応をみせず、値動きも当然のように一本調子になりにくくなっている

 まとめてみると、オバマ政権は景気対策法案を成立させ、住宅市場安定化策を発表したものの、その一方で米国の経済データは景気が悪化の一途をたどっている状況を示している。

 また、ユーロ圏では、ロシアも含めた中東欧銀行に対する不安および通貨不安が重圧となり、その最大債権主となるEU主要銀行の格付けを押し下げるリスクがくすぶっている。

 と同時に、S&Pは英国債の格下げを警告、BOE(イングランド銀行=英国の中央銀行)は次回量的緩和策を取るのではないかと疑われている。米株式をはじめ、世界主要市場の軟調は市場心理の不安を如実に物語っている。

■為替マーケットで起こっている「異変」

 一方、為替マーケットに目を移すと、ある「異変」が目立つ。

 これは2月18日の値動きに象徴されていた。当日、ドルインデックスは昨年11月の高値に接近していたが、リスク回避の動きからドルと円が買われるといった従来の構造ではなく、ドルのみが買われ、円は売られた(当日、ユーロ/ドルは1.2512ドルまで売られたが、ドル/円は93.95円まで買われた)。

 その結果、クロス円(ドル以外の通貨と円との通貨ペア)相場は総じて底堅かった。

 これは何を意味するのか?

 日本の景気後退リスクがようやく認識されたとか、日本がゼロ金利に戻る可能性があるとか、あるいはもっと単純で、中川氏のせいにするとか(本当にそうであれば、中川氏の失態が日本にとってすべてマイナスではない)、いろいろな解釈がなされているが、投資家にとってこれらはどうでもいいことだ。

 重要なのはこの現象の本質を見定め、これからの市況を考えることだ。

■ドル/円でドル高円安が進んでいる理由

 結論から申し上げると、前回も強調したように、まず「リーマン・ショック以来、相場はすでに同じ構図によって半年近く繰り返されており、これがこのまま変わらず、継続していくとは考えにくい」ので、最近の「異変」はまさにこのロジックを反映した市況と言える「材料はどうにでも解釈できる。そんなことより相場の本音を聞け!」参照)

 考えてみれば、これはむしろ当然の結果ではないか。というのは、まったく構図に変化のない相場が続くのであれば、市場参加者の誰でも簡単に金儲けができるから、相場自体が成り立たなくなるからだ。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75838人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.13113.42

USDJPY

ユーロ/円-0.03133.27

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00101.1750

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム


 
12月13日更新



 
12月11日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門