為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

第3の局面が到来!
消極的な理由でのドル高、円高が進行

2008年08月11日(月)東京時間 12:25
 私のコメントを普段から見ていただいている方には、もうくどいと言われそうですが、ここでも、もう一度今年の年初に行った2008年の相場見通しをご紹介したいと思います。2008年の金融市場では3つの局面が順次訪れるというものです。

---------------------------------------------------

■第1の局面…サブプライムローン問題による金融市場の混乱が続く

 まず第1の局面は、昨年夏場から始まったサブプライムローン問題による金融市場混乱の継続期です。過去の金融危機の例を見ると、金融市場の混乱は約半年から10ヵ月程度続くことが一般的になっています。1998年のLTCMの危機も半年ほどで落ち着きました。

 今回のサブプライムローン問題の混乱は2007年の8月から開始されたと考えれば、それに伴う金融市場の混乱は今年の春先あたりまでになる可能性が高いでしょう。

 この混乱の時期は、株式市場も不安定な動きを見せ乱高下をする。為替市場ではキャリートレードの解消などによって円高になりやすい。

■第2の局面…米国の実態経済減速に注目が集まる

次に訪れるのは、米国の実態経済減速に伴った株価の下落とドル安。それと市場が落ち着いてくることで少し金利差に注目が集まり、全般的に緩やかに円安が進む。金融機関の状況は改善はしないものの、市場も慣れてくるので、段々と冷静な反応をみせるようになってきます。

 そうなると、注目が再び実態経済に移ってきます。金融機関のバランスシート調整が起きるこの時期は、貸し渋りなどから国内消費が落ち、景気が減速していきます。

 さらに、今回の場合、資源価格の高騰によるインフレというもう1つの景気減速要因に米国経済はさらなる打撃を受けることになります。

■第3の局面…米国以外の景気の低迷が始まる

 その後、米国以外の景気の低迷が始まるというのが第3の局面です。アメリカの景気が悪くなっていることは、他の国にある程度はマイナスの影響を与えます。

 それに加えて、重石となるのが世界的なインフレ。インフレになると物価高によってみんなが買い控えをするようになるので消費が落ちてきます。中央銀行がインフレ抑制のため金利を上げていくことで企業、家計ともにコスト増に悩まされるようになっていきます。それによっても景気の減速は加速していきます。

 そうなると各国の中央銀行はもう金利を上げることができなくなり、今度は金利を下げることを考えるようになってきます。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 65335人

ザイFX!のtwitterをフォローする
マット今井の「為替で読み解く世界経済」
今井雅人 (いまい・まさと)

上智大学卒業。三和銀行、UFJ銀行にてディーリング業務に携わり、2004年3月までUFJ銀行の為替部門統括次長兼チーフディーラーを務める。2004年に独立し、現在グローバル・インフォ代表取締役会長、マットキャピタルマネージメント代表取締役社長。早稲田大学インド経済研究所評議員を兼務。2009年の衆院選に出馬して当選し、衆議院議員に。2012年に再選、2014年に三選。現在は民進党の幹事長代理を務める。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-1.08113.47

USDJPY

豪ドル/円-0.8085.73

AUDJPY

NZドル/円-0.4681.62

NZDJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門