為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

第14回 チャートはどうやって見るの?(2)【前編】 ~負けないために必要なコト~

2008年08月22日(金)東京時間 13:00

 前回「第13回 チャートはどうやって見るの?(1)」、「チャートをどのように見て売買するのか?」を解明していくことになったのですが、奥が深そうで早くもくじけそうになりかけたところ、チャート分析の第一人者といわれる川口一晃先生に教えていただけることに! 早速、お話を伺ってきました。

【参考記事】
ユニークなペンタゴンチャートが新登場!米ドル/円相場は今、重大な分岐点に…!?
竹中平蔵氏が校長のFX予備校が開校!?有名講師陣のFX講義、受けるなら今でしょ!

 なんとなく外為どっとコムのバーチャル取引を繰り返しているんですが、多少のプラスはあるもののなかなか大きく勝てないんです…。

 「最近FXでは、“欲張り投資家”が増えましたね。○○円で買いたい、売りたいというような、頭の先から尾っぽまで取りたいという人。特に女性に多いですね」

 ドキッ! 私のことですか? そういえば、『頭と尻尾はくれてやれ』なんて格言がありましたね。やはり謙虚にいかなくちゃいけないんですね。

 「大切なのは、負けない投資を心がけることで、いかにリスクを小さくするかということなんです。セミナーで多くの個人投資家と接して、負けてばかり人の敗因がわかったんです」

 えっ! なんですか?

 「チャートが読めないことです。まっさらなチャートを見て、どこにポイントがあるのかが読み取れるようになれば、大きく負けることはないはずなんです」

 なるほど~。やっぱりチャートは大事だったんですね! 私のような初心者にもわかるポイントを教えてください!

 「基本としては、まずはトレンドをつかみやすい週足(月足)などの長期チャートから見ていくことです。図1を見てみましょう」 

【図1】これだけのポイントがあった

 単純に大きく分けると、上昇か下降している斜めの線と真横の線の2種類引けるんですね。前回「第13回 チャートはどうやって見るの?(1)」で出てきましたが、【1】は下落トレンド、【6】は上昇トレンドですね。三尊天井とネックラインってなに? これは難しそうなので、後で詳しく説明していただくことにして、真横に引いている線はなんですか?

 「節目といいます。それまでの流れを変えるターニングポイントです」

 どうやって節目を見つけたらいいんですか? ラインの引き方のキホンを教えてください。

 「節目として考えられるポイントは、(1)もみ合っているポイント(2)高値と高値(3)安値と安値などがあります。ラインを引く時のポイントは以下のとおりです」

<チャートにラインを引く時のキホン>

◆その1
ローソク足のヒゲは、場合によっては無視してもOK!
◆その2
ヒゲと実体のどちらを見るかは、前後左右の説明力の多さで決める。
◆その3
今のトレンドを判断する⇒安値(下値)が切り上がっていれば上昇トレンド、高値(上値)が切り下がっていれば下落トレンド。
上昇トレンドなら、切り上がっている安値(下値)を結び、右肩上がりの下値支持線を引く。
下落トレンドなら、切り下がっている高値(上値)を結び、右肩下がりの上値抵抗線を引く。

 その1とその2は、いつもギモンに思っていたので、スッキリしました! 

 「では、【図1】を部分的に拡大して、詳しくポイントを見ていきましょう」

【図2】こんな形になったら要チェック!

 3つの山ができていますが、これを三尊天井というんですか?

 「三尊天井とは、天井を打った時に出る典型的なパターンのことです。海外では、ヘッドアンドショルダーと呼んでいます。真ん中を頭、両脇を肩に見立てているわけですね」

 このサインが出たら、どんなチャンスなんですか?

 「2つの谷(【図2】のA、B)を結んだラインをネックラインといい、このネックラインを割れた瞬間、売りの動きが活発になり、もっと下がることが考えられます」

 へぇ~。じゃあ、チャートに3つの山ができたら要チェックですね!

 「そうですね。では、次のポイントを見てみましょう」

【図3】節目はこういうところに引こう

 「4は、もみ合っているところの高値を結んでいます。5は、前半部分はもみ合っているところの安値、後半部分は高値を結んでいます。6は、だんだん切り上がっていく安値を斜めに結んでいます」

 こうして説明されると、なるほど~と思うんですが、いざ自分で引こうとすると、どこに引いたらいいかわからないんです…。

 「まずは、何本も線を引いてみることです。もみ合っているポイントや安値と安値、高値と高値を結んだりしてみてください」

 でも、いつもちゃんと意味のあるところに引けているかわからなくて不安なんですけど…。

 「最初はそれでいいんです。何本も引いていれば、1本くらいいいところに引けると思いますよ。どんどん引いていくと、ポイントはこのへんかなぁ~と、わかってくるはずです。試しに、図4のチャートに節目を引いてみてください」 

【図4】チャートに節目を引いてみよう!

■今日のナットク!■

 「チャートをきちんと読めることは大事! 週足と日足チャートを比べてみても、印象や見える部分が違う! だから、長期と短期のチャートをチェックすることが大事なんですね」

 次回は、【図4】のチャートのどこにラインを引けばよいのか? 先生と答え合わせします。皆さんも引いてみてくださいね!

第15回 チャートはどうやって見るの?(2)【後編】へつづく)


■ザイFX!編集部からのお知らせ

 「FXはじめて体験記」記事内の外為どっとコムに関する情報は、記事公開当時のものになります。したがって、注文方法や仕様、キャンペーンの内容などについて、現在とは異なる点がありますので、ご了承ください。

 (最新のキャンペーンなどについては、外為どっとコムのウェブサイトなどでご確認ください。)

>>>外為どっとコム[外貨ネクストネオ]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 69270人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

5年連続でFX取引高世界第1位を達成! ザイFX!限定5,000円キャッシュバック

FXはじめて体験記
羊飼い (ひつじかい)

本サイトで大活躍しているFX界のカリスマブロガー・羊飼い。日本ではまだFXが一般的でなかった2001年からFXのトレードを続けており、為替相場の読み方から、各FX会社の細かい違いまで、FXのことを知り尽くしている。難しいことをわかりやすく教えることにも定評のある彼のアドバイスは、これからFXを始めたい人必読!

編集スタッフK (へんしゅうすたっふ・けい)

FX未経験の編集スタッフK。「FXってどういう意味? 何をどうするの!?」というほど予備知識ナシ。目標は「自己資金5万円を100万円にしてドバイで羽を伸ばすこと!」

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.14111.95

USDJPY

豪ドル/円+0.0383.63

AUDJPY

トルコリラ/円+0.1631.37

TRYJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
05月22日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門