為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー

一人勝ち状態の
ゴールドマンサックスに学ぶ

2008年04月28日(月)東京時間 15:33

 米国の大手証券会社にゴールドマンサックスという会社があります。

 彼らは、今回のサブプライムローン問題を事前に予測し、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)などのデリバティブ商品を使って、市場が混乱するほうにリスクを傾けて勝負を挑みました。その結果、他の金融機関がサブプライムローン関連で巨額の損失を出している中で、ゴールドマンサックスほぼ一人勝ちの状態となりました。

 さすが、天下のゴールドマンサックスです。この証券会社は政財界に太いパイプを持って、常に人の知らないような情報を調べています。今のポールソン米財務長官、ルービン元米財務長官もゴールドマンサックス出身ですし、FRBの元議長を顧問に受け入れるなど、人脈作りは本当に凄い。

 そのゴールドマンサックスのチーフアナリストが、2週間ほど前、「サブプライムローン問題における金融機関の混乱はほぼ終わった」と発言しました。彼らの行動パターンは、まず、自分たちがポジションを仕込みきった後で、こうした発言をして他の人をその流れに誘導し、儲けるというものです。常に人より先に行動するということです。

今回も、実際はアナリストがこうした発言をするより以前に、市場の混乱が落ち着くというシナリオによるリスクテイク(賭け)をしていたと推測できます。

 結果は、いうまでもなく、その前後から市場は急速に回復を始め、先週は大きな巻き返しが起きました。米国の株式を中心に、世界中の株式が軒並み上昇、ドルも堅調に推移しています。円相場も市場の落ち着きとともに円安方向に向かいました。

 極め付きは先週末の日本の円金利です。先週末、日本の長短金利が急上昇しました。取引所では、円金利関連商品がサーキットブレーカーという制度にひっかかって、取引が停止になるほどの激しい動きでした。世界経済減速にかけていた投資家があぶりだされてしまったのです。またしても、ゴールドンマンサックスの思い通りの相場展開となってしまったのです。

■「みんなが騒いでいるから、そろそろ終わりかな?」という発想も大事

相場というものは不思議なもので、みんなが極端なことを言い出すと、かなりの確率で逆に行きだすものです。最近、ドル/円が70円とか80円まで下がる、人によっては60円という人まで現れてきていました。ドルの崩壊とかアメリカ凋落とかいう見出しが本や雑誌で飛び交いました(本当はドルの崩壊は2002年からすでに始まっているので、今さら騒ぐようなことでもないのですが)。

 まわりが騒ぎ出すと大衆は不安になって、そちらの方向に行動してしまいます。そこで、ゴールドマンサックスのようなしたたかな連中の餌食となってしまう。相場の常です。きっと彼らは、今度はみんなが安心しきったときに、逆のポジションを取って、次の混乱に備えるのでしょう。

 世の中で多くの人によって大げさに言われていることは、ほとんどのケースでそうした事態は起きません。「みんなが騒いでいるから、そろそろ終わりかな?」というアマノジャク的な発想も投資で成功するにはとても大事だと思います。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66585人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で8000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

通常最大1万円に加えてザイFX!限定でさらに8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

限定含めて最大1万6000円 ヒロセ通商[LION FX]

ヒロセ通商[LION FX]

米ドル/円0.3銭原則固定など低スプレッド! 高級黒毛和牛などグルメキャンペーンも

マット今井の「為替で読み解く世界経済」
今井雅人 (いまい・まさと)

上智大学卒業。三和銀行、UFJ銀行にてディーリング業務に携わり、2004年3月までUFJ銀行の為替部門統括次長兼チーフディーラーを務める。2004年に独立し、現在グローバル・インフォ代表取締役会長、マットキャピタルマネージメント代表取締役社長。早稲田大学インド経済研究所評議員を兼務。2009年の衆院選に出馬して当選し、衆議院議員に。2012年に再選、2014年に三選。現在は民進党の幹事長代理を務める。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](2月28日まで)
  • 最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(ポンド円10万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)・FXプライム byGMO[選べる外貨](3月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.13113.56

USDJPY

ユーロ/円-0.11119.66

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00021.0538

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
02月20日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門