FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ザイFX!の為替チャートがリニューアル!(1)
~ローソク足を開発したのはダイヤモンド社ではない!?~

2008年10月17日(金)東京時間 15:08

為替チャートのページは『ザイFX!』で一番人気のあるコンテンツ。その為替チャートがこのたびリニューアルされた。

 そこで、今回はちょっと趣向を変えて、『ザイFX!』の為替チャートのどこがどうリニューアルされたのか、また、『ザイFX!』の為替チャートにはどんな特徴があって、どう使えばいいのかといったことをご紹介しよう。

 ただ、その前に、そもそも「チャートっていったいナニ?」という方のために、チャートのごく基本的なことを説明したい(「そんなこと知っとるわい!」という方は、ここは飛ばして次ページへどうぞ)。



 チャートとは何なのだろう? チャートとは為替や株価の値動きを表したグラフのこと。為替の値動きを表したものは為替チャート、株価の値動きを表したものは株価チャートということになる。

 「グラフだったらグラフと呼べばいいじゃないか! 為替グラフじゃ何でダメなの?」と思われる方もいるかもしれない。

 なぜ、為替グラフではなく、為替チャートと呼ばれるのか、その理由は記者もよくわからないのだが、為替グラフなどと呼んでいると、”モグリ”と言われるので気をつけよう(ただ、調べてみると、某大手新聞社のサイトなどで、為替の「グラフ」という言葉が使われている例もあることはあった)。

■ローソク足って何ですか?

 チャートにはいろいろなものがあるが、一番代表的なのはローソク足と移動平均線で構成されたもの。現状の『ザイFX!』の為替チャートもこのタイプとなっている。
これが為替チャート!(米ドル/円日足)
新しくなったリアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 上の米ドル/円の為替チャートは、横軸に時間をとり、縦軸に価格(為替レート)をとっている。仮に細かい見方がわからないとしても、ざっと見て、8月中旬以降、為替レートが段々下がってきていることは見て取れるだろう。

ローソク足というのはその名のとおり、ローソクみたいな形をしたもの。上のチャートの場合は1本のローソク足が1日の値動きを表している。これを「日足」と書いて、「ひあし」と読む。「にっそく」と読んだりすると、”モグリ”と言われるので注意しよう。

 1本のローソク足が1週間の値動きを表せば「週足」(しゅうあし)、1ヵ月の値動きを表せば「月足」(つきあし)、5分間の値動きを表せば「5分足」(ごふんあし)といった具合だ。

 下図のとおり、典型的なローソク足には「胴体」の部分があり、その上下に「ヒゲ」がついているのだが、それらが4つの価格を表している。

 そのローソク足が日足だとすれば、「ヒゲ」の上端がその日の高値(一番高い価格)、「ヒゲ」の下端がその日の安値(一番安い価格)になる。

 また、「胴体」は白抜きのものと、塗りつぶされたものがある。前者を陽線、後者を陰線と呼ぶ。陽線はその日の始値(一番最初についた価格)より終値(一番最後についた価格)の方が高かった場合、陰線はその逆で、その日の始値より終値の方が低かった場合に描かれる。

 陽線であれば、「胴体」の一番下がその日の始値、「胴体」の一番上がその日の終値になる。陰線であれば、逆に「胴体」の一番上がその日の始値、「胴体」の一番下がその日の終値になる。

陽線であれば、その日は基本上昇基調にあったと言えるし、陰線であれば、その日は基本下落基調にあったと言える。このようにローソク足は値動きがひと目で直感的に把握できる便利なものなのだ。

■ローソク足を開発したのは誰か?

 ちなみにローソク足は欧米ではなく、日本で生まれたものと言われている。そして、これを作ったのは江戸時代に米相場で連戦連勝し、「相場の神様」と呼ばれた本間宗久との説があるが、真偽のほどは定かではない。

 また、ネット上には「ローソク足は明治30年代にダイヤモンド社が開発した」という記述もチラホラ見られる(たとえば、「NPO法人 日本テクニカルアナリスト協会の解説」参照)。これは本当なのだろうか?
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75962人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?
ザイFX!編集部

米ドル/円、ユーロ/米ドル、ユーロ/円をはじめとした為替相場はこれからどう動くのか? このコーナーでは「ザイFX!」編集部が為替のプロのホンネに鋭く迫る記事をお届けします。
また、カリスマ個人投資家へ突撃取材したり、FX業界の最新動向をいち早くお伝えするなど、FXに関する幅広い話題も取り上げます。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ザイスポFX!」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.08112.70

USDJPY

ユーロ/円+0.05132.44

EURJPY

ユーロ/米ドル-0.00041.1751

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
12月15日更新



 
12月11日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門