FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

量的緩和再開で「ドルキャリー」が起こる!
その時、米ドル/円相場はどうなる?

2010年08月06日(金)東京時間 17:30

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■米ドル/円の史上最安値更新もささやかれているが…

 足元の為替市場では、米ドル全面安の状況が続いている。円を含め、各主要通貨に対する米ドル安の勢いが止まらないようにも見える。

 当然のように、マスコミの論調と市場コンセンサスはトレンドの後を追う形で米ドル安に傾いてきた。つい2カ月前まではユーロ崩壊を心配していたが、最近は米ドル安進行への不安に集中している「ドル安が進んでからドル安の材料探し。専門家の話は所詮トレンドの後追いだ!」を参照)

 特に、米ドル/円は一時85円割れ目前まで「円高・米ドル安」が進み、昨年11月安値の84.80円をうかがう水準まで一気に下落してきたため、1995年につけた最安値の80円をもトライするのではないかといった懸念が強まっている。

 この件については、つい最近GDP予測を修正した日銀、さらに、国際協調をアピールし、中国に人民元切り上げを要求している日本政府がともに市場介入に踏み切れないため、より現実的に見えてしまう。
米ドル/円 日足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 筆者は、自身が発行しているレポートにおいて、かなり前からこのことを指摘していた。すなわち、「ドルインデックスは今年後半に暴落する可能性があり、米国サイドの何らかのサプライズに警戒」というものだ。

 したがって、筆者にとってはサプライズではまったくない。だが、一部の市場参加者にとってはサプライズであったため、これが米ドル安進行を後押ししたように見える。

 それは他ならぬ、米国の量的緩和策の再開である

■米国の「失われる十年」は始まったばかり

 ユーロ圏の国々のソブリンリスク(国家に対する信用リスク)がマスコミなどで大げさに取り上げられる中、フタを開けてみれば、総じてユーロ圏のほうが経済指標は堅調で、米国サイドは不調なものが目立つ。

 最近の芳しくない経済指標の結果を受け、米FRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長らが弱気発言を連発し、市場参加者の肝を冷やした。日本時間今夜に発表される7月の米国雇用統計を皆が固ずを呑んで見守り、弱い結果となれば、さらに米ドル売りへと傾くだろう。

 もっとも、このような事態が筆者にとってまったくサプライズでないということは、このコラムを読み続けてきた読者のみなさんなら、おわかりいただけるはずだ。

米国は日本の二の舞となり、「失われる十年」が始まったばかりなので、本当の苦難はこれからだ

 そもそも、「ヘリコプター・ベン」というニックネームを持つ人物のFRB議長就任は、このような局面に対応させるための人事であって、バーナンキ氏が躊躇することなく量的緩和策を再開しても何の不思議もない

■「ドルキャリートレード」が現実のものになる!

 8月6日(金)に結果が発表となる米国雇用統計の良し悪しが短期スパンの値動きを左右するとしても、中長期スパンでは、米国の量的緩和策の再開は必至だ。
米国の雇用指標
(詳しくはこちら → 経済指標/金利:米国主要経済指標の推移

 これから、多くの読者のみなさんが覚えのある1つの言葉が現実となるだろう。それは「ドルキャリートレード」である。

 「実質ゼロ金利」である米国サイドの量的緩和(具体的な方法はともかく、本質的に米ドルを刷ってばらまくことを意味する)は、昨年とは異なり、今度こそ本物の「ドルキャリートレード」をもたらす

 筆者は昨年末に「ドルキャリートレード」という言葉が幻になると指摘したが、その後のギリシャ危機の発生によって「ドルキャリートレード」自体が死語となった。

 そして、ユーロ圏のソブリンリスクの危機がこれから必然的に米国に飛び火するにつれ、その「ドルキャリートレード」という死語は復活し、本質を物語ることになるだろう

■「ドルキャリー」の流行で、米ドル/円は上昇する

 このあたりの考え方や論理の解釈については次回以降に譲るとして、今回のコラムでは、「ドルキャリートレード」が流行すると、米ドル/円相場にどのような影響があるのかを詳しくご説明したい。

 結論を先に言うならば…
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2171人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 82526人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • ★ザイFX!独自★【非売品】トラリピ犬さんの次世代型トラリピ設定レポートつきハンドブック『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ZAiとトラリピ犬さんが作ったほったらかしFXで稼ぐ!』(開設で)+『実践FX トラリピの教科書』(入金で)+最大60,000M2Jポイント※48,000円相当(300万通貨以上の新規取引で。50万通貨ごとに10,000M2Jポイント)・マネースクエア[M2JFX](12月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での5000通貨以上の取引で)+最大20,000円キャッシュバック(シストレ24で自動売買での32万通貨以上の新規または決済取引で。18万通貨以上では10,000円)、または、10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトまたは自動売買パネルによる40万通貨以上の新規または決済取引で。)・インヴァスト証券[シストレ24](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大15,000円キャッシュバック(みんなのシストレにて100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのFX](10月31日まで)
  • 最大15,000円キャッシュバック(100万通貨以上の新規取引で。50万通貨では8,000円、30万通貨では6,000円、10万通貨では3,000円)・トレイダーズ証券[みんなのシストレ](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+5,000円キャッシュバック(ポンド円15万通貨以上の新規取引で)+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](10月31日まで)
  • 10,000円キャッシュバック(トライオートFXで自動売買セレクトまたは自動売買パネルによる40万通貨以上の新規または決済取引で。)・インヴァスト証券[トライオートFX](10月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+500円キャッシュバック(ログインで)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](12月1日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

株の暴落に比べると穏やかですが、一時112円を割り込むまでに下落した米ドル/円。ここで下げ止まるのでしょうか…?10月15日(月)~10月19日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時114円台半ばを超え、約11カ月ぶりの高値水準を付けた米ドル/円。その後は113円台半ばまで下落しましたが、10月8日(月)~10月12日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

2018年年初来高値を更新し、113円台後半を付けた米ドル/円。このまま上昇するのでしょうか?10月1日(月)~10月5日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.07111.84

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00051.1586

EURUSD

南アランド/円+0.027.79

ZARJPY
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム

 
10月15日更新











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!





ザイFX!のMT4専門サイト

ザイFX!メルマガ


今月の経済指標 予想&結果





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門