為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
バックナンバー


人間心理が相場を動かすメカニズム

2008年04月21日(月)東京時間 19:06

 先週、米国の金融機関の決算が発表になりました。各金融機関とも1~3月に多額の追加損失が発生していることが判明しました。特に、シティグループにいたっては1兆6000億円も追加損失が発生しています。しかし、それにもかかわらず、米国の株価は上昇し、為替市場ではドル高円安が進行しています。

 これは人間の心理が影響しています。人間は物事を極端に考えてしまう傾向があります。しかもそうした思考が出てくると、先に何とかしなければ…と行動してしまうので、ある程度予想ができることに対しては、実際に起きる前にそれに対する反応をしてしまいます。相場用語で言う「織り込む」という現象がそれに当たります。

その後、思ったほど悪くなかった(あるいは良くなかった)ということが起きると、その反動が起きてしまうわけです。

 今、アメリカはひどいことになっているという論調が多い中、投資家もそれに従って、かなりドルを売り込んでしまいましたし、米国の株式の購入にもかなり慎重になっていました。その状態であまり悪くなかったという発表があると、その反動で株価も上昇し、ドルも買われることになります。

 しかし、こうしたケースの場合、反動は本格的なトレンドを作らないのが一般的です。なぜなら、本質的な問題が解決しない限り、トレンドの転換というものは起きないからです。

 予想より良かったとはいえ、米国の金融機関の苦しい状態は続いています。最悪の状態から抜け出したという安心感から市場が回復しているだけのことです。本質的な問題が解決する時期は、まだ少し先になりそうです。

■中国株に見る相場の急激な加熱とその反動

 もう1つ例を出してみましょう。ここ数年の中国株の動きについてです。中国株は2006年後半ぐらいから急激に上昇を始めました。

 中国の代表的な株価指数である上海総合指数を見てみると、2006年10月ごろ、1700~1800程度であったのが、1年後には6000を突破しました。わずか1年で3倍以上になったわけです。

 中国は急速に経済が成長しており、昨年は11%を超える経済成長をしました。しかし、中国の経済成長は21世紀に入ってからずっと毎年10%を超えていました。その間、株価指数は1000~2000で何年も安定していたのにもかかわらず、2006年になって突然急上昇を始めたのです。

 経済学的に言えば非常に奇妙な現象ですが、それもやはり投資ブームが突然盛り上がって、投資家が中国株を買い漁ったことが原因となっています。中国経済がこれから急上昇していくのを先に織り込みにいってしまったのです。

 しかし、ここに来てアメリカの経済が減速し、中国ではインフレや環境問題などが発生するなど懸念材料が出てきて、中国経済の先行きにやや陰りが出てきました。

 それでも今年の成長率は9%程度と高水準で推移するでしょうが、ともかくそれまで強気になり過ぎていたので、その反動が出てしまい、先週、株価指数は3000近くまで下落してしまったわけです。

 このように人は時に極端になってしまうことがあり、それが相場を過熱させることも覚えておきたいことです。
マット今井の「為替で読み解く世界経済」
今井雅人 (いまい・まさと)

上智大学卒業。三和銀行、UFJ銀行にてディーリング業務に携わり、2004年3月までUFJ銀行の為替部門統括次長兼チーフディーラーを務める。2004年に独立し、現在グローバル・インフォ代表取締役会長、マットキャピタルマネージメント代表取締役社長。早稲田大学インド経済研究所評議員を兼務。2009年の衆院選に出馬して当選し、衆議院議員に。2012年に再選、2014年に三選。現在は民進党の幹事長代理を務める。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!/ザイ・オンライン関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)
  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)・IG証券[標準取引](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)
  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)
  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
YJFX![外貨ex]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/円+0.06122.52

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00331.0696

EURUSD
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門