FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー


円高は80円割れに向かうのだろうか?

2008年11月11日(火)東京時間 16:01

 ドル/円もユーロ/円も、相変わらず上値こそ重いものの、一方でちょっと底堅い感じも出てきました。でも、これもいつまで持つかと思ってしまう人も少なくないかもしれません。

 実際、10月はいったん中旬にかけて底堅くなった相場が、下旬に入ると脆くも底割れに向かっていったのですから。今月もそうなってしまうのでしょうか? 私は、今月は違うかもしれないと、少し期待しています。

■「行き過ぎた円安」が修正され、一部は「行き過ぎた円高」領域へ

 一番の理由は、この間も書いてきたように、大きな通貨のバリュエーション調整は一段落した可能性があるということです(「通貨大動乱! 外貨に起こった「信じられない劇変」参照)。

 つい数ヵ月前まで、円安は多くの通貨に対して行き過ぎ圏にありました。ところが、10月のドル/円、クロス円(ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の暴落を経て、この行き過ぎた円安は修正され、一部は行き過ぎた円高領域に入っているのです。

 相場は行き過ぎが常です。したがって、行き過ぎた円安が修正されたからといって、それで円高が終わる保証はありません。むしろ今度は行き過ぎた円高が拡大する中で、新たな円高に向かう可能性があります。

 ただし、同じ円高という現象でも、このように行き過ぎた円安修正に伴う円高と、行き過ぎた円高を拡大する過程での円高は、本質的に違うものだということです。

相場は行き過ぎが常であるとともに、一方で行き過ぎはいずれ修正されることも常です。今回、行き過ぎた円安が修正されたように、行き過ぎた円高はいずれ修正で円安に反転するリスクも背中合わせになっているということです。

 理屈っぽい話はこのくらいにして、数字をチェックしてみましょう。

■5年移動平均線からのかい離率で「行き過ぎ」をチェック

 月末終値ベースの5年移動平均線(5年線)からのかい離率について、まずドル/円をチェックすると、10月末時点ではマイナス10%を超えてきました。ドルの5年線からのかい離率は、2000年以降マイナス10%を大きく超えたことがありません

 その意味では、この10年ほどの常識からすると、ドルは月末終値でこれ以上は下がらないところまで下がったことになります。

 もっともわかりやすいのは、やはり豪ドル「オージー」ではないでしょうか。オージー円(豪ドル/円)は、5年線からのかい離率が過去20年間でマイナス30%を下限としてきました。

 さて、10月末のオージー円の5年線は88円程度ですから、かい離率がマイナス30%になると61円程度という計算になります。つまり、オージー円の20年間の常識からすると、当面の月末終値で60円は割れないということになります。

 ほかに、ユーロ/円も、NZドル/円(キウイ円)も、そして南アフリカランド/円も、グラフだけで確認しましょう。

 ほとんどすべてのケースで、それまで5年線を大きく上回り、つまり円安・外貨高行き過ぎ圏にあったのが、10月末にかけて5年線を大きく下回り、一転外貨安・円高の行き過ぎの限界に近いところまで位置を変えているのがわかると思います。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75853人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.45113.10

USDJPY

ユーロ/円-0.23133.07

EURJPY

英ポンド/円+0.00151.18

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
12月13日更新


 
12月11日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門