FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

相場は煮詰まって「臨界点」へ。
米雇用統計がその引き金を引く!

2009年11月06日(金)東京時間 18:43
 為替マーケットは「臨界点」に達しつつある。今夜発表される米雇用統計はその引き金となるだろう。

■米ドルのさらなる急落があると見る市場関係者が多い

 足もとでは、米ドル安の継続どころか、さらなる急落があるのではないかと見る市場関係者が依然多い。昨日行われたBOE(イングランド銀行=英国の中央銀行)とECB(欧州中央銀行)の会議の結果を受け、このような見方が一層強化されたように思える。

 まず、BOEについては、市場が予想した量的緩和の増額は500億ポンドだったが、そこまでは至らぬ250億ポンドの増額に留まって、結局、量的緩和の総額は2000億ポンドに留まった。

 ECBは予定どおりの金利据え置きとなったが、トリシェ総裁による楽観的な発言で、「出口戦略」を模索し始めたという印象を市場に与えている。

 対照的に、11月5日(木)未明に発表されたFOMC(米連邦準備制度理事会)の声明文は前回の文言をほぼ踏襲しており、当面利上げなしといった認識が繰り返されたことで、一部市場関係者に失望感を与えた。

 これにより、11月3日(火)まで続いた米ドルのリバウンドが一旦ストップし、米ドルが再び売られたことは当然の成り行きであるが、主要通貨に対する米ドルの上昇が続くかどうかは今夜の米雇用統計を待ってから判断したい、という市場関係者が多いようだ。
米ドル/ユーロ 4時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/ユーロ 4時間足

■ファンダメンタルズ的な解釈と予測は頼りにならない!

 しかし、米雇用統計のデータの好悪によって市況がどういうふうに変わるかは、筆者を含め、実は市場関係者には読みきれていないところが大きい。

 マーケットにはさまざまな見方があるが、おおむね以下の3点に集約される。

(1)統計データが悪ければ、米国の利上げがさらに遠ざかるため、米ドル安に作用する。

(2)最近の市場の反応パターン(過去6回)からみると、データの悪化がリスク回避の動きを強めるため、米ドル高に作用する。

(3)データの好悪に関わらず、各国のスタンスが明確になるまで、レンジ相場が続く。

 このように、為替マーケットにおけるファンダメンタルズ的な解釈と予測は実に頼りにならない。

 また、白黒をファンダメンタルズだけでは判断しにくい局面では往々にして相場の急変があり得ることは歴史が証明している。

■「休むも相場」というより「君子危うきに近寄らず」

 では、テクニカル的にはどうなるか。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 75897人

ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で6000円! トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券[みんなのFX]

米ドル/円スプレッド0.3銭!いま当サイト限定キャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高5年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で5000円キャッシュバック!

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
SBI FXトレード

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+166279.002007279.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+773.700017149.8000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+468.500014130.0000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
12月15日更新





 
12月11日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門