FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

パニック相場、
その「反転のキーワード」とは?

2008年10月09日(木)東京時間 17:47
 米国の金融安定化法案も、協調利下げも効果なく、ドル/円は一時98円まで急落しました。これは後でも書きますが、基本的にはしょうがないものでしょう。

 ただし、もう当面この下げ相場に歯止めをかける手掛かりがまったくないかといえば、そうでもないと思います。キーワードは「米国の公的資金注入」でしょう。

■米国の公的資金注入がドル/円、クロス円を逆流させる可能性

 9日の東京市場で、ドル/円は一時100円台を回復し、そして株も一時前日比プラスに転じました。このきっかけは、8日のポールソン米財務長官の発言が、公的資金注入を示唆したものと報道されたことにあるようです。
米ドル/円 1時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 実際、専門家たちの基本的な見方として、金融安定化法案、協調利下げと展開してきた流れで、次の焦点になるのは米国の公的資金注入と考えられています。そういうことを理解していると、上述の「資金注入示唆」報道に敏感な反応となるのは当然と言えるでしょう。

 ただし、次の問題として重要になるのは、示唆したからといって、本当に注入ができるのかということになります。ところが、一部の専門家によると、それは技術的に可能との解釈があるようです。

先日成立した金融安定化法案を「拡大解釈」すると、米財務省は米国の銀行の株式購入も可能になるようです。つまり公的資金注入は実現可能ということになるわけです。

 さて、このように公的資金注入が「空手形」ではなく、実現可能なら、ちょうどG7などの国際的な重要会議も予定されていることから、そのタイミングで米国が公的資金注入を「宣言」するといったシナリオなども想定できなくはないでしょう。

 今週に入ってからパニックに陥った相場、ドル/円の急落、クロス円の暴落といった相場が逆流する一つのきっかけとして、「米国の公的資金注入」はもっともありうる可能性の一つだと思います。

■米国の金融危機は10年遅れで日本の金融危機をたどっている

 ところで、そうは言ってもこの米金融危機が、完全決着するための決定打は簡単に出ないと理解する必要もあるでしょう。かつて日本でも金融危機が起こりましたが、それが決着するまで、なんと約6年もかかりました。

米国の金融危機発生は、日本に10年遅れでこれまでのところよく似た展開をたどっています。

 1990年にバブルが破裂した日本は、92年にいったん株価が底入れしましたが、96年に住宅市況が底割れ、そして97年に大手証券破綻、98年に大手銀行破綻となりました。

 米国でも、「0のつく年」=2000年にITバブル破裂、「2のつく年」=2002年にいったん株価底入れ、「6のつく年」=2006年に住宅市況が底割れし、「7と8のつく年」に金融危機となっているわけです。
こんなに似ている! 日本と米国
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 332人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 76911人 ザイFX!のtwitterをフォローする

吉田恒の「データが語る為替の法則」
吉田 恒 (よしだ・ひさし)

1985年、立教大学文学部卒業後、自由経済社(現・T&Cフィナンシャルリサーチ)に入社。同社の代表取締役社長、また、投資情報事業を展開するT&Cグループの持ち株会社であるT&Cホールディングス取締役などを歴任。2011年7月から、米国を本拠とするグローバル投資のリサーチャーズ・チーム、「マーケット エディターズ」の日本代表に就任。また、「M2J FX アカデミア」の学長も務めている。
一方、国際金融アナリストとして、執筆・講演などを精力的におこなっている。2000年のITバブル崩壊、2002年の円急落、2007年の円安バブル崩壊など大相場予測をことごとく的中させ話題に。著書に『さよなら円高』『YENの悲劇』(ともに廣済堂出版)、『投資に勝つためのニュースの見方、読み方、活かし方』(実業之日本社)、『FX7つの成功法則』(ダイヤモンド社)、共著に『通貨大動乱』(総合法令)がある。また、DVDに『こうすればFX予想は当てられる!』(パンローリング)がある。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

Pick Up

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

今週(1月22日~1月26日)の米ドル/円相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.61110.32

USDJPY

ユーロ/円-0.36135.66

EURJPY

英ポンド/円-0.72154.44

GBPJPY
おすすめ情報
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS


相場を見通す 超強力FXコラム


 
01月23日更新



 
01月22日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門