FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

ユーロ/円は「売りシグナル」が再点灯!
さらなる急落があっても不思議ではない

2010年11月24日(水)東京時間 19:29

ストラテジー数世界1位 人気の自動売買は…

■ユーロ/円は112.00円を中心とした「保ち合い相場」に

 まずは、ユーロ/円の月足チャートをご覧いただきたい。

 これは180本足(180カ月分)のチャートだ。
ユーロ/円 月足(クリックで拡大)

 ユーロ/円は、2000年10月の安値88円台から2008年の高値170円レベル(正確には169.95円)まで、約8年間にわたって大きく上昇した。

 チャートには、その上昇の際のサポートラインを緑の破線で表示している。

 その後、2008年に大暴落(クラッシュ)を起こした。

 ユーロ/円は、高値の170円レベル(正確には169.95円)から112円台まで、大きく急落したのだ。

 2008年半ばから今年4月までは、下値が112円レベル、上値が140円レベルの「ボックス相場」を形成していたと考えられる。

 そして、今年5月には下値の112.00円を割り込み、「売りシグナル」を発したと考えているが、米国の金融緩和策(量的緩和策)を材料にしてユーロ/米ドルが上昇したことから、ユーロ/円は急落せず、112円を中心とした「保ち合い相場」に移行している。

 9月15日に、日本の当局(財務省・日銀)が「米ドル買い・円売り介入」を実施したことも、ユーロ/円が下落せずに、112.00円を中心とした「保ち合い相場」に移行した理由だと考えている。

■さらなる急落があっても不思議ではない状態が続く

 続いては、ユーロ/円の週足チャートをご覧いただきたい。

 これは300本足(300週分)のチャートだ。
ユーロ/円 週足(クリックで拡大)

 ユーロ/円は、2006年半ばから2008年半ばにかけて、下限が149円レベル、上限が170円レベルの「ボックス相場」を形成した。

 この「ボックス相場」は結果的に「ヘッド&ショルダー(※)」を完成させ、その後の大暴落(クラッシュ)の原因となった。

 チャートには、この「ボックス相場」を緑の水平線で表示している。

 2008年の大暴落、すなわち「ヘッド&ショルダー」完成に伴うクラッシュ後、2008年後半から2010年4月までのユーロ/円は、上限が140円レベル、下限が112円レベルの「ボックス相場」を形成していた。

 チャートには、その上限と下限をピンクの水平線で表示している。

 その後、2010年5月に112.00円を下に割り込んだことで、再度「売りシグナル」を発したと考えている。

 週足チャートで見ると、直近のユーロ/円は112円を中心とした「保ち合い(=もみ合い)」が続いている。

 しかし、上限が140円レベル、下限が112円レベルの「ボックス相場」を下抜けたのだから、今後、さらなる急落があっても不思議ではない状態が続いていると考えられる。

 なお、青の破線は現在のレジスタンスラインで、大局で見れば、ユーロ/円は青の破線のレジスタンスラインに従って下落していると言える。

 直近の値動きでは、青の破線のレジスタンスラインを上抜けたようにも見えるが、まだ、明確にはなっておらず、判断できない状態だ。

(※編集部注:「ヘッド&ショルダー」はチャートのパターンの1つで、天井を示す典型的な形とされている。人の頭と両肩に見立てて「ヘッド&ショルダー」と呼び、仏像が3体並んでいるように見えるため「三尊」と呼ぶこともある)
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2278人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85212人 ザイFX!のtwitterをフォローする

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.24109.58

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00051.1365

EURUSD

南アランド/円+0.037.84

ZARJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

4日続伸で、110円の大台に迫ってきた米ドル/円。一気に節目越えなるか!? 1日21(月)~1月25日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月21日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門