FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー


円キャリー・トレードのアンワインド

2008年04月02日(水)東京時間 11:38

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

 外国為替市場では、「アンワインド」という言葉が使われることがある。
 【アンワインド】(unwind)は、英語で、「ほどく、ほどける、巻きを戻す、巻き戻る」という意味。

 「円キャリー・トレード」を解消する場合に良く使われる言葉だ。
 「円キャリー・トレード」とは、「円資金を低金利で借り入れて、外貨資産に運用する」といった投資手法のこと。

 2005年ごろから2007年夏ごろまでに、「円キャリー・トレード」は世界的にブームとなった。
 その「円キャリー・トレード」で、「外貨買い円売り」の持ち高(ポジション)が膨らんだわけだが、その拡大したポジションは、時々、調整を起こしている。膨らみ過ぎたポジションを縮めようとする動きが、定期的に起こってきたのだ。

■「質への逃避」が円キャリー・トレードのアンワインドを起こす

 「円キャリー・トレードのアンワインド(解消・巻き戻し)」の原因には、どんな状況(背景)が考えられるのだろうか?

「円キャリー・トレードのアンワインド(解消・巻き戻し)」が起こるときは、一般に、「質への逃避」"Fly to quality"が起きているときだ。

 「質への逃避」"Fly to quality"とは、金融市場が混乱して、先行きに対する不安が著しく高まった時、リスクを避けるために「より安全性(信用度)・流動性(換金性)の高い投資対象」を投資家が求めてとる行動のこと。

投資家の不安心理が高まると、相対的にリスクが低く流動性が高い投資対象へ資金をシフトする傾向がある。

 具体的な「質への逃避」の例を挙げると、
 【1】 新興諸国市場から先進国市場へ資金をシフトすること
 【2】 為替変動リスクを回避するために、資金を自国の金融商品にシフトすること
 【3】 株式投資から債券投資へ資金をシフトすること
 【4】 債券の中でも社債や住宅ローン担保証券などから国債へ資金をシフトすること

 「円キャリー・トレードのアンワインド(解消・巻き戻し)」は、「円キャリー・トレード」が拡大している時期にも、定期的に起こった。

 それは、具体的事例では、2007年2月下旬から3月上旬に起きた「上海株ショック」が挙げられる。
 この「上海株ショック」の際には、ドル/円レートは、121円から115円に、大きく落ちた。

 また、2007年の7月下旬になって、「サブプライム・ローン問題」を材料に、ドル売りが広がった。「サブプライム・ローン問題」は、「米国へ投資されている資金の引き上げ」を促した。

 このことは、「サブプライム・ローン問題」が、リスク回避を喚起した、つまり、ヘッジ(Hedge)の意識を高めて、「質への逃避」"Fly to Quality"を起こした、と言える。
 つまり、それまでに、活発に、拡大していた「円キャリー・トレード」の「アンワインド(買戻し)」が起こって、「円買い」が加速した、と言い換えることができる。
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2274人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85128人 ザイFX!のtwitterをフォローする

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

取引でTポイントが貯まる! YJFX![外貨ex]

YJFX![外貨ex]

ザイFX!限定3000円もらえるキャンペーン実施中!

米ドル/円0.3銭原則固定! GMOクリック証券[FXネオ]

GMOクリック証券[FXネオ]

FX取引高6年連続世界1位! 今ならザイFX!限定で3000円キャッシュバック!

松田哲の「FX一刀両断!」
松田 哲 (まつだ・さとし)

早稲田大学法学部卒業。三菱信託銀行、フランス・パリバ銀行、クレディ・スイス銀行などを経て、オーストラリア・コモンウェルス銀行のチーフ・ディーラーとして活躍。現在は松田トラスト&インベストメント代表取締役として、法人・個人向けコンサルティング業務を行っている。著書『外貨崩落』(技術評論社)などで米ドル/円相場、クロス円相場の下落を見事的中。近著に『1勝9敗でも勝てる松田式FX!』(ダイヤモンド社)がある他、『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』(技術評論社)、『FXの教科書』(扶桑社)、『投資で浮かぶ人、沈む人』(PHP研究所)、『FX「シグナル」を先取りして勝つ!』(技術評論社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.51109.75

USDJPY

豪ドル/円+0.0978.65

AUDJPY

トルコリラ/円+0.2220.58

TRYJPY
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

4日続伸で、110円の大台に迫ってきた米ドル/円。一気に節目越えなるか!? 1日21(月)~1月25日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム









 
01月07日更新



元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門