FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
バックナンバー

中国の風水学だと2010年はかなりの波乱!?
利上げ期待の反動で今年後半はドル安か

2010年02月19日(金)東京時間 16:29

【DMM FX】ザイFX!限定! 口座開設+初回取引で4000円キャッシュバック

■米国の公定歩合引き上げを機に、米ドル高が進んだ

 米ドル高がさらに進んでいる。ドルインデックスは昨年6月以来の高値水準まで値を飛ばし、勢いを増している。

 筆者は以前から、テクニカル面からの考察によって、「今年第1四半期は総じて米ドル高の傾向にある」と指摘していたので、足元の値動きは予想の範囲内だ。

 しかし、ファンダメンタルズの面では、予想外の出来事が発生している。

 それは、米FRB(連邦準備制度理事会)の公定歩合引き上げだ

 2月18日(木)のFRB理事会において、公定歩合を現行の0.5%から0.75%に引き上げることが決定され、その翌日から実施されることが発表となった。

 当然のことながら、マーケットはこのニュースが伝わった後に米ドル買いに反応した
ユーロ/ドル&ポンド/ドル 1時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 1時間足
(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 1時間足

 特に、対ユーロ、対英ポンドといった「弱い通貨」では、米ドル高のトレンドがより鮮明になっている

■「公定歩合引き上げ」自体はノーサプライズ

 ユーロ/米ドルは下落が続いており、2月19日(金)には1.3445ドルの安値をつけている。これで、筆者が2月5日(金)のコラムで挙げた1.3485ドルというターゲットは達成された「現在の下げ変動が08年の『デジャヴ』なら、ユーロ/ドルのターゲットは1.3485ドル近辺」を参照)

 さて、ユーロ/米ドルは今後、どのように推移するのか?

 さっそく2月19日(金)の朝方に、トレーダー仲間から「ユーロ安の一服は、当面難しいのでは?」という質問を受けた。

 これについては、基本的に、筆者のロジックである「ファンダメンタルズはトレンドの後追いで発生しやすい」といった側面でとらえれば、それ以上の解釈は無用なのだが、ここでは補足的に、次の2点を私見として挙げてみたい。

(1)最近のFOMC(連邦公開市場委員会)議事録やバーナンキ議長の発言などから考えると、公定歩合引き上げへの地ならしがきちんと行われていたことが見て取れる

従って、今回のサプライズはそのタイミングとスピードにあり、本質的には、連銀貸し出しの正常化のプロセスにすぎない。

言い換えれば、「正常ではない時期」から「正常である時期」に戻っただけで、政策金利であるフェデラル・ファンド(FF)金利の早期利上げにつながるといった連想は早計だ

(2)早期利上げを織り込もうとする一部市場関係者の思惑とは反対に、米国の早期利上げが実現できなければ、米ドルにそれなりの反動が出てくる可能性は高い

 実際、FRBメンバーも誤解されたくないためか、本稿執筆時点で、アトランタ連銀のロックハート総裁の「年内に利上げするといった市場の観測は行き過ぎ」といった発言が伝えられ、早くもマーケットをけん制している
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2278人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 85213人 ザイFX!のtwitterをフォローする

陳満咲杜の「マーケットをズバリ裏読み」
陳満咲杜 (ちん・まさと)

中国・上海生まれ。1992年に所持金5000円で来日し、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期のFX業界へ。香港や米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーとしての経験を積む。GCAエフエックスバンク マネージングディレクター、イーストヒルジャパン チーフアナリストを経て独立。現在は陳アソシエイツ代表/アナリストとして活躍している。日本テクニカルアナリスト協会検定会員。最新刊は『勤勉で勉強家の日本人がFXで勝てない理由』(ダイヤモンド社)、その他、『相場の宿命 2012年まで株を買ってはいけない!』、『CFDトレーディングの真実』『FXトレーディングの真実』(以上、扶桑社)、『着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実』(青月社)などの著書がある。

執筆者のサイト

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

トレイダーズ証券の新FX口座!

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円+0.30109.64

USDJPY

ユーロ/円+0.38124.60

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00041.1364

EURUSD
ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

4日続伸で、110円の大台に迫ってきた米ドル/円。一気に節目越えなるか!? 1日21(月)~1月25日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

年初の急落後、109円まで戻してきたものの、越えられずに108円割れまで下落した米ドル/円。1月14日(月)~1月18日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

大波乱の株式市場を尻目に、わずか10円ほどの値幅しかなかった2018年の米ドル/円。新年早々急落となった2019年の終値は2018年の終値と比べてどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月21日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門