FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2009年03月04日(水)09時30分 豪 第4四半期GDP
    豪 第4四半期GDP

    第4四半期GDP
     前期比 -0.5% (市場予想 +0.2%)
     前年比 +0.3% (市場予想 +1.2%)

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2009年03月04日(水)09時30分 豪経済指標
    豪経済指標

    ( )は事前予想

    GDP-4Q:-0.5% (0.2%)
    GDP-4Q(前年比):0.3% (1.2%)

    Powered by ひまわり証券
  • 2009年03月04日(水)09時21分 Flash News アジア時間午前
    Flash News アジア時間午前

    全般的に様子見ムードも漂う中、アジア時間では09:30に豪第4四半期GDPの発表が予定されている。市場予想(前期比:0.2%、前年比:1.2%)ではプラス成長になると見込まれている。スワン豪財務相が「第4四半期の成長率はプラスになるだろうと予想」とのコメントしている事からも、プラス成長を確保する可能性が高そうだ。ただ、予想に反してマイナス成長になった場合には、豪ドル売りが意識される可能性も。

    ドル/円 98.35-39 豪ドル/円 62.75-81 豪ドル/ドル 0.6381-87

    Powered by ひまわり証券
  • 2009年03月04日(水)09時18分 「現在の株価水準・・・」=米大統領
    「現在の株価水準・・・」=米大統領

    オバマ米大統領は3日、訪米中のブラウン英首相との会談後、記者団に対し、「現在の米株価の水準は魅力的な可能性がある」と語った。
    大統領は「信用供与が今後回復し、企業は投資の機会を見出し、雇用を開始することを全面的に確信している」と述べ、株式市場の下落については、「日々の市場の変動には注目せず、経済基盤の回復に向けた米国および世界の長期的な能力に焦点を当てている」との姿勢を示した。また、「人々は銀行システムの抱える問題や国際的な影響の深刻さを消化しており自然な反応だ」と指摘し、その上で「長期的に見た場合、株価収益率(PER)は株式投資に魅力的な水準に達しつつある」と語った。

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2009年03月04日(水)09時16分 スワン豪財務相
    スワン豪財務相

    第4四半期の成長率はプラスになるだろうと予想

    Powered by ひまわり証券
  • 2009年03月04日(水)09時05分 英経済指標
    英経済指標

    ( )は事前予想

    ネーションワイド消費者信頼感-2月:43(38)

    Powered by ひまわり証券
  • 2009年03月04日(水)09時01分 英 2月ネーションワイド消費者信頼感
    英 2月ネーションワイド消費者信頼感

    2月ネーションワイド消費者信頼感 43 (市場予想 38)

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2009年03月04日(水)09時01分 英・2月ネーションワイド消費者信頼感指数
    英・2月ネーションワイド消費者信頼感指数

    英・2月ネーションワイド消費者信頼感指数

    前回:40
    予想:38
    今回:43

  • 2009年03月04日(水)08時41分 「これまでの策が・・・」=豪中銀総裁補
    「これまでの策が・・・」=豪中銀総裁補

    豪中央銀行のイーディー総裁補は4日、会合での講演で、「実施済みの刺激策で今後、需要が押し上げられる見込み。世界的な景気低迷に対応する上で、豪経済は多くの先進国より良い状態にある」と語った。
    総裁補は、「オーストラリアは今回の局面に入るにあたって、大半の国々よりも、景気刺激措置をとる余地があった」「この余地は活用され、利下げが実体経済に波及するチャネルも機能している。これまでにとった措置が、需要を下支えすると見込んでいる」と述べた。
    総裁補は、「世界的な景気後退がオーストラリアの輸出を直撃し、短期的な弱さにつながるのは確実」と指摘したうえで、「住宅ローン金利の低下、企業の投資の底堅さ、依然として健全な銀行システム、財政出動の効果で、豪経済は大半の国々よりは良好」との認識を示した。

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2009年03月04日(水)07時19分 3/04 本日の注目点
    3/04 本日の注目点

    日本時間
    09:01 英 2月ネーションワイド消費者信頼感
    09:30 豪 第4四半期GDP
    10:30 日 日銀須田審議委員講演
    22:15 米 2月ADP雇用統計
    23:00 米 ダラス連銀フィッシャー総裁講演
    24:00 米 2月ISM非製造業景況指数
    5日
    02:00 米 アトランタ連銀ロックハート総裁講演
    04:00 米 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

    Powered by NTTスマートトレード
  • 【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2009年03月04日(水)07時06分 3/03 NYサマリー
    3/03 NYサマリー

    3日のNY市場では、米ドルが堅調に推移した。
    バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が上院予算員会で、「銀行システムはまだ安定していない。7千億ドルの銀行救済策を拡大する必要がある」と発言したことで、リスク回避の米ドル需要が強まった。
    ダウ平均株価が寄り付き後上昇したことや、カナダ中銀の政策金利引き下げにより加ドル安・米ドル高が進行したことを受けて米ドル/円は序盤から堅調に推移し、現地時間午前10時半過ぎには、3日の高値1ドル=98.55円越え水準まで上昇した。その後、1月の米中古住宅販売保留が統計開始以来の最低水準となったを受けて米ドル/円はいったん98.15円割れ水準まで押し戻されたものの、午後に入りFRB議長証言や、大手格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による大手米銀バンク・オブ・アメリカの格下げ報道が伝えられ、ダウ平均株価がマイナス圏へと転じると、米金融市場への懸念を背景にリスク回避の米ドル買いが強まり、米ドル/円は98円台半ば近辺へと水準を回復している。

    カナダ中銀は事前予想通り、政策金利を0.50%引き下げ、過去最低水準の0.50%とすることを発表した。声明で「必要であれば量的緩和を検討する」ことが示されたのを嫌気して、加ドル売りが強まった。加ドル/円は1加ドル=76円台半ばから75円台後半へ下落した。その後は方向感の定まらない展開となり75円台後半で、NY市場の引けを迎える展開となった。

    日本時間7:00現在(BIDレート)
    米ドル/円 98.15、  ユーロ/円 123.30、  ユーロ/ドル 1.2563

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2009年03月04日(水)07時02分 米 週間ABC消費者信頼感指数
    米 週間ABC消費者信頼感指数

    週間ABC消費者信頼感指数 -49 (市場予想 -47)

    Powered by NTTスマートトレード
  • 2009年03月04日(水)06時52分 ボラードRBNZ(NZ準備銀)総裁
    ボラードRBNZ(NZ準備銀)総裁

    銀行は過度な保守主義に陥ってはならない

    Powered by ひまわり証券
  • 2009年03月04日(水)06時43分 フラハティ・カナダ財務相
    フラハティ・カナダ財務相

    財政・金融政策は効果示すが、その時期は不確かだ

    Powered by ひまわり証券
  • 2009年03月04日(水)06時18分 Flash News NY時間午後
    Flash News NY時間午後

    NY時間、経済指標の悪化・株価下落にもかかわらず、ドルは堅調に推移。ユーロと円の下落が結果的にドルを押し上げる展開となった。この日発表された米1月中古住宅販売保留は過去最低を記録し、住宅市場の不振を改めて示した。米株式市場はこの住宅指標の悪化とSPによるバンク・オブ・アメリカの格下げを受け反落した。バーナンキFRB議長による「銀行システムはまだ明らかに安定化に至っていない」とのコメントもこの流れに拍車をかけた。しかし、白川日銀総裁による「経済は予想より速い速度で悪化しており厳しい状態にある」とのコメントを受けた円売り。そして燻る東欧経済への不安やアルムニア欧州委員による「ユーロ圏は多くのリスクと高い不透明性に囲まれている」等の悲観的な見方を嫌気したユーロ売りがドルに付随する悪材料を上回る事となった。米国が3者の中で最も迅速に危機への対応を行なっているとの見方も背景にある模様。カナダ中銀は0.50%の利下げを実施し(1.00%→0.50%)、政策金利は過去最低となった。またカナダ中銀は利下げサイクル終了の可能性と同時に、量的緩和実施の可能性も示唆した。NY原油先物は41.65ドル(3.7%高)で取引を終了。

    ドル/円 98.31-36 ユーロ/円 123.55-60 ユーロ/ドル 1.2565-70

    Powered by ひまわり証券

トルコ主要政策金利(1週間物レポ金利)は17.75%! スワップ金利が高いFX会社は

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2181人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 82739人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
GMOクリック証券[FXネオ]

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.14112.52

USDJPY

豪ドル/円+0.1879.78

AUDJPY

トルコリラ/円-0.0619.46

TRYJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

ザイFX!Twitter
ザイFX!facebook

111.5円手前でいったん底を打ったように見える米ドル/円。112円台半ばまで戻してきたものの、勢いはありませんが…。10月22日(月)~10月26日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

株の暴落に比べると穏やかですが、一時112円を割り込むまでに下落した米ドル/円。ここで下げ止まるのでしょうか…?10月15日(月)~10月19日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する

一時114円台半ばを超え、約11カ月ぶりの高値水準を付けた米ドル/円。その後は113円台半ばまで下落しましたが、10月8日(月)~10月12日(金)の相場はどうなる?

上昇? 横ばい? 下落? 予想する矢印をクリックして「いいね!」してください。予想レート&理由などは各矢印のコメント欄へ!

上昇する 横ばい 下落する
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
10月22日更新








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト


ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果








サクッとわかるFX入門