為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2011年04月07日(木)23時32分 Flash News NY時間午前
    Flash News NY時間午前

    NY時間午前、トリシェECB(欧州中銀)総裁のコメントでユーロが乱高下する展開に。トリシェ総裁は理事会後の記者会見で、本日の0.25%の利上げ決定について、「連続的な利上げの始まりではない」と発言。これを受けてユーロは下落し、ユーロ/円は121.10円台・ユーロ/ドルは1.4240ドル台まで値を下げた。しかしその後、「連続的な利上げの始まりではないが、われわれは常に必要なことを行う」と述べると、“連続利上げの可能性を排除しているわけではない”と受け止められ、一転してユーロ買戻しの流れとなり、ユーロはトリシェ総裁記者会見前の水準をほぼ回復。

    ユーロ/円 121.83-86 ユーロ/ドル 1.4293-95

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)22時24分 トリシェECB(欧州中銀)総裁-質疑応答②
    トリシェECB(欧州中銀)総裁-質疑応答②

    われわれは、二次的影響を極めて用心していると表明している
    すべての価格設定者に対するわれわれのメッセージは非常に強い
    われわれは、それに関して討議した=政策金利コリドーについて
    二次的影響は許容しない
    原油による価格ショックがある時には、二次的影響の回避が非常に重要
    過剰流動性は減少したが、依然としてある程度は存在
    利上げはユーロ圏全体の信頼感維持につながる
    金利は低い
    EONIA(ユーロ圏無担保翌日物平均金利)の最近のボラティリティは以前ほどではない
    スペインは多くのことを行っているが、まだやるべきことがある

    *22:43終了


    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)22時00分 トリシェECB(欧州中銀)総裁-質疑応答
    トリシェECB(欧州中銀)総裁-質疑応答

    金利決定は全会一致
    連続的な利上げの始まりではない
    ポルトガルに支援を要請するよう促した
    ECBはポルトガルのEU支援要請決定を歓迎
    財務状況の改善が必要な国がいくつかある
    連続的な利上げの始まりではないが、われわれは常に必要なことを行う
    われわれが金利設定におけるリーダーとは思っていない、自らの仕事を遂行
    もし何かを決定した場合、われわれはそれを公表する=アイルランドの銀行に対する新たなファシリティーについて
    ECBは日銀総裁と緊密に連絡している
    インフレ期待は抑えられている
    財政政策の健全性を求める
    日本の震災、世界の成長に短期的影響を与えた後に吸収されると予想
    国家財政の健全性は将来を決定する
    日本の震災や中東の混乱にリスクがある
    ドイツの成長はドイツにとって好ましく、ユーロ圏全体にとっても好ましい
    これまでのところ、インフレ期待が抑制されていないことはない
    二次的影響を我々は容認しない


    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)21時57分 Flash News 欧州時間午後
    Flash News 欧州時間午後

    ポンドは軟調推移。BOE(英中銀)は、政策金利を0.50%に据え置き、資産買い入れ枠を2000億ポンドに据え置くことを決定した。BOEの政策金利引き上げは夏場以降の見通し。一方、ユーロも軟調推移。ECB(欧州中銀)は、政策金利を0.25%引き上げ1.25%にすることを決定した。トリシェECB総裁記者会見では、前回3月3日の記者会見では、政策金利引き上げを示唆する「非常に警戒すべきだ(strong vigilance warranted)」との発言、このたびの記者会見では、「インフレ見通しは依然上向いている」と発言したものの、「政策金利引き上げサイクル(series)のはじまりとは決めていない」と発言した。

    ポンド/円 139.16-22  ポンド/ドル 1.6294-97  ユーロ/円 121.97-00  ユーロ/ドル 1.4279-81


    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)21時51分 トリシェECB(欧州中銀)総裁-記者会見②
    トリシェECB(欧州中銀)総裁-記者会見②

    日本の大震災による潜在的リスクを認識
    今年初めの情報は、主として商品価格高によるインフレ率上昇を示唆
    EU(欧州連合)基準インフレ率の上昇が二次的影響をもたらさないことが非常に重要
    特にエネルギーか価格がインフレの上方リスク
    新興国市場の力強い成長に関連するリスクも存在
    予想上回る内需圧力に関連したリスクも存在
    最近のデータ、銀行が民間部門への貸出を引き続き拡大していることを確認
    各国政府は2011年の財政健全化目標を達成する必要
    財政の持続可能性に対する信頼感強化が重要

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)21時50分 トリシェECB総裁-続き
    トリシェECB総裁-続き

    ○ECBは連続の金利行動を決定したのではない ○金利は依然低い、姿勢は緩和的 ○緊急増資が必要な銀行が複数ある ○ECBには物価安定という責務がある

     

  • 2011年04月07日(木)21時47分 ポルトガル政府
    ポルトガル政府

    今日中に正式に支援要請する

    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)21時39分 トリシェECB(欧州中銀)総裁-記者会見
    トリシェECB(欧州中銀)総裁-記者会見

    *ECB総裁、声明の冒頭で金利は適切と述べず

    金融政策は依然として非常に緩和的
    マネー拡大の基本的なペースは依然として緩やか
    最近のインフレの上昇、インフレ圧力の幅広い増大をもたらしていない
    金利は全般的に依然として低水準
    最近のデータ、ユーロ圏経済のモメンタムが依然ポジティブなことを確認
    最近のデータ、不透明感が引き続き高まっていることを確認
    非常に注意深く監視している=インフレについて
    流動性と資金供給のモードは適切に調整する、非標準的措置は一時的なもの
    経済見通しへのリスクはおおむね均衡
    中期的インフレ見通しへのリスクは上向き
    成長に対する上方リスクは輸出・力強い企業信頼感
    成長に対する下方リスクは金融市場の緊張再燃・原油価格・保護主義・世界的不均衡
    政策金利引き上げサイクル(連続行動)のはじまりとは決めていない



    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)21時35分 トリシェECB総裁
    トリシェECB総裁

    ○現行政策の調整は正当化される ○インフレへの上向きリスクは強まっている ○金融政策のスタンスは依然として緩和的 ○非伝統的手段は『一時的なもの』

     

  • 2011年04月07日(木)21時31分 米国経済指標
    米国経済指標

    ( )は事前予想

    新規失業保険申請件数:38.2万件(38.5万件)

    *前回修正
    新規失業保険申請件数:38.8万件→39.2万件



    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2011年04月07日(木)21時30分 カナダ経済指標
    カナダ経済指標

    ( )は事前予想

    住宅建設許可-2月:9.9(1.3%)

    *前回修正
    住宅建設許可:-5.1%→-6.6%



    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券
  • 2011年04月07日(木)21時30分 米・新規失業保険申請件数
    米・新規失業保険申請件数

    米・新規失業保険申請件数

    前回:38.8万件 予想:38.5万件  今回:38.2万件

    カナダ・2月新築住宅価格指数(前月比)

    前回:-5.1% 予想:+1.3% 今回:+9.9%

  • 2011年04月07日(木)21時15分 ポルトガル、9兆円救済の交渉開始へ
    ポルトガル、9兆円救済の交渉開始へ

    ポルトガル政府は750億ユーロ(約9兆1000億円)規模が見込まれる救済パッケージに ついての交渉を開始するとの報道。

     

  • 2011年04月07日(木)21時06分 欧州後場概況-利上げ後、ユーロ売り優勢
    欧州後場概況-利上げ後、ユーロ売り優勢

    ECBが市場の予想通り、2年9ヶ月ぶりに利上げを決定、利上げ発表直前に1.4297まで 上昇したユーロドルは発表後はやや乱高下気味な動きとなり、1.4270割れまで下押し するなど方向感が定まっていない、又、金利据え置き決定のあったポンドドルも売り優勢。 ECBトリシェ総裁会見内容に注目が集まっている。一方、ドル円は85円割れまで下落後、 85円25銭付近へ再度水準を切り上げている。

    21時06分現在、ドル円85.25-27、ユーロ円121.83-86、ユーロドル1.4293-95で推移している。

     

  • 2011年04月07日(木)20時51分 キビニエミ・フィンランド首相
    キビニエミ・フィンランド首相

    ポルトガルの救済要請は驚きではない
    ポルトガルの救済要請は逼迫した状態を表している


    提供:ひまわり証券株式会社

    Powered by ひまわり証券

インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で8000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

通常最大1万円に加えてザイFX!限定でさらに8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

最大通常1万+限定8000円 インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX]

スプレッド最狭水準、マニュアル注文での1000通貨対応

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

豪ドル/円-0.2986.54

AUDJPY

トルコリラ/円+0.4330.38

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
01月16日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門