為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2011年12月05日(月)23時47分 ユーロは瞬間的に買い強まるも続かず、独仏首脳発言で上下
    ユーロは瞬間的に買い強まるも続かず、独仏首脳発言で上下

     メルケル独首相とサルコジ仏大統領によるEU条約改正に関する対談が終了し、両首脳が声明を発表した。そのなかでサルコジ仏大統領が「独仏はEUに関する新条約を希望する」との声明を行い、これに反応する格好で市場は欧州の危機解決への期待からリスク選好地合いを強め、ユーロドルは瞬間的に1.3487ドルまで上昇し、ポンドドルは1.5694ドル、豪ドル/ドルは1.0296ドル、NZドル/ドルは0.7836ドルまで上値を伸ばした。ただ、提案自体はファンロンパイEU大統領の7日付けの書簡のなかで行なわれるとの発言が聞かれたことで、動意は一時的なものにとどまった。また、「欧州共同債はいかなる場合も危機解決策とはならない」と改めて否定的な見解を示したことも、ユーロの上値を抑えるかたちとなったようだ。
     23時47分現在、ユーロドルは1.3473ドル、ユーロ円は104.92円、ポンドドルは1.5688ドルで推移。

  • 2011年12月05日(月)23時41分 ドル売り優勢、ドル円は77.85円まで下落幅拡大
    ドル売り優勢、ドル円は77.85円まで下落幅拡大

     ドル円はNYタイム入りにかけては78円前後で推移していたが、サルコジ仏大統領の「独仏はEUに関する新条約を希望する」との発言を受けて、リスク選好的なドル売りが強まったことから、一時77.85円まで下落幅を広げた。
     23時41分現在、ドル円は77.88円で推移。

  • 2011年12月05日(月)23時28分 リスク選好強まりユーロドルは1.3487ドルまで上値伸ばす
    リスク選好強まりユーロドルは1.3487ドルまで上値伸ばす

     23時28分現在、ユーロドルは1.3480ドル、ユーロ円は104.94円で推移。

  • 2011年12月05日(月)23時14分 ユーロ伸び悩み、仏債入札結果への反応は限定的
    ユーロ伸び悩み、仏債入札結果への反応は限定的

     ユーロドルはロンドンタイム序盤につけた1.3461ドルを高値に1.34ドル半ばでやや伸び悩んでいる。欧州株や米株先物の堅調な動きも後押しに、資源国通貨を中心に対ドル・対円で上値を伸ばしているなかでやや上値の重さを感じさせている。仏短期債入札が実施され、おおむね好感される結果が伝わり、仏10年債利回りが3.16%前後まで低下しているものの、ユーロに与える影響は限定的だった。
     23時11分現在、ユーロドルは1.3445ドル、ユーロ円は104.81円で推移。

  • 2011年12月05日(月)21時45分 ユーロドルは持ち直す、株価しっかり
    ユーロドルは持ち直す、株価しっかり

     ユーロドルが持ち直す。底堅い株価動向を受けて、ユーロドルのほか、豪ドル/ドルやNZドル/ドルが下値を切り上げる動きに。ユーロドルは1.3461ドルまで上昇後は1.34ドル前半まで押し戻されたものの、さらに下方向を試すような動きにはつながらず。その後は欧州株やダウ先物が上方向を試す動きとなったことを受けて、1.3450ドル付近まで水準を戻した。また、豪ドル/ドルは1.0260ドル付近、NZドル/ドルは0.7810ドル付近へ持ち直している。
     21時43分現在、ユーロドルは1.3448ドル、豪ドル/ドルは1.0256ドル、NZドル/ドルは0.7810ドルで推移。

  • 2011年12月05日(月)21時00分 欧州後場概況-クロス円強含み
    欧州後場概況-クロス円強含み

    ダウ先物や欧州株価堅調を受け資源国通貨を中心にクロス通貨が強含み。ユーロ円はユーロ圏小売売上高が市場予測を上回ったこともあり一時105円手前まで上昇、豪ドル円は一時80円乗せとなるなど投資家のリスク許容度改善を見込んだ買いにクロス円は底堅い状況。また、ドルストレートではユーロドルが上方向へのストップを狙った動きに一時1.3460付近まで上伸。この後、独仏首脳会談に注意が必要。午後9時00分現在、ドル円78.00-02、ユーロ円104.80-83、ユーロドル1.3435-57で推移している。

  • 2011年12月05日(月)20時55分 LDN午前=リスク選好の動きが進行
    LDN午前=リスク選好の動きが進行

     5日のロンドンタイム午前の為替相場はリスク選好的な動きが優勢に。独仏首脳によるEU条約改正で共同提案の発表を控えて、動きづらい状態となったが、欧州株式市場や米株先物が前日比で上昇。ユーロや豪ドル、NZドル、加ドルがこうした動きを好感した。
     ユーロドルは独仏提案やEU首脳会合の見極めムードのなか、株高を好感するとサービス業PMI確報値の結果に上下しつつ一時1.3461ドルまで本日高値を更新した。ユーロ円も一時104.99円まで上伸した。その後はそれぞれ20p程度押し込まれる動きとなったが総じて底堅い動きとなった。
     豪ドルは株高を背景に一時、対ドルで1.0266ドルまで上昇。対円では80.08円の本日高値に迫る動きとなった。NZドルは対ドルで0.7821ドル、対円で60.99円と本日高値を更新。加ドルは対ドルで1.0155加ドルまで加ドル買いに。対円では76.87円の本日高値に迫る動きとなった。
     ドル円は個別での材料が乏しいなか、クロス円の上振れにつれて一時78.06円まで上昇したもののレンジを拡大する動きとはならず、78円ちょうど近辺での動きに終始した。
     NYタイムでは米ISM非製造業景況指数や製造業受注が発表されるが、独仏首脳による共同提案を見極めたいとの思惑が強く、明確な方向感を出すには至らないか。提案関連のヘッドラインが流れてきた場合、ユーロを中心にいったんは好感する動きが見られる可能性が高い。ただ、その後の出尽くしや中身の吟味を受けた反落のリスクも高く、荒っぽい動きには注意が必要だろう。
     20時52分現在、ドル円は78.00円、ユーロドルは1.3427ドル、ユーロ円は104.75円で推移。

  • 2011年12月05日(月)20時47分 東京為替サマリー(5日)
    東京為替サマリー(5日)

    TKY午前=動意薄、欧州でのイベント待ちの様相  

     東京タイム午前、為替相場は動意に乏しい。本日は独仏首脳会談が欧州タイムに控えているほか、週末にかけては8日に欧州中央銀行(ECB)理事会、8−9日の日程で開催されるEU首脳会談とイベントが目白押しとなっており、これらの結果を見極めたいとの向きも強そうで、週明けの為替相場はもみ合いに。本日はゴトー日(5・10日)となっており、仲値にかけてはドル需給に関連した動意がみられるかとも思われたが特段目立った動きはなかった。
     ドル円・クロス円はもみ合い。前述した通り、材料不足と今後のイベント待ちという状況から動きは鈍く、ドル円は78.11円まで上昇し先週末の高値78.08円を更新する場面こそみられたが大きな動意は見られず、78円前後を中心とした推移となった。クロス円では、ユーロ円は買い先行後は伸び悩むと104円半ばまで下押し。しかしながらレンジ自体は狭いものにとどまり、こちらも動意は限定的だった。そのほか、ポンド円は121円後半、豪ドル円は79円後半、NZドル円は60円後半での小動きとなった。
     ドルストレートでは、ユーロドルは1.34ドル前半で推移。そのほか、ポンドドルも方向感に欠け、1.56ドルを挟んでの小動きだった。

    TKY午後=様子見ムード強い、オセアニア通貨は上値重い  

     東京午後の為替市場は全体的に様子見ムードの強い展開に。特段、市場を動かすような材料が見られなかったほか、独仏首脳会談を控えてポジションをどちらか一方向に傾けづらいとの見方が背景に。
     ドル円は、78円より上では戻り売り意欲が強い一方で、下方向もレパトリ関連のドル買いに支えられ、上下どちらにも動きづらかったようで、上下10bp程度の極めてレンジの狭い中での上下動となった。また、ユーロドルも小動き。本日に独仏首脳会議が開催されることから、徐々に様子見ムードが強くなり1.34ドル前半でのもみ合いが続いた。
     こうしたなか、オセアニア通貨は上値の重い展開に。前月を下回る中国HSBCサービス業PMIを受けて中国株の上値が重くなった影響で、交易関係で結びつきが強いオセアニア通貨も影響を受けやすいとの連想から、上値は抑制された。豪ドル/ドルは1.0203ドル、NZドル/ドルは0.7762ドルまでそれぞれ水準を下げた。また、豪ドル円も79.55円、NZドル円も60.53円まで下落した。また豪ドルに関しては、6日開催の豪準備銀行・理事会での利下げ観測も上値を抑えた要因との指摘も聞かれた。

  • 2011年12月05日(月)20時20分 ユーロドルは1.3420ドル台まで上昇幅削る
    ユーロドルは1.3420ドル台まで上昇幅削る

     20時19分現在、ドル円は78.02円、ユーロドルは1.3428ドル、ユーロ円は104.78円で推移。

  • 2011年12月05日(月)20時02分 クロス円は底堅い、ユーロ円は105円手前まで上昇
    クロス円は底堅い、ユーロ円は105円手前まで上昇

     クロス円は底堅い動きに。株高を背景としてリスク許容度の改善への意識から、クロス円は底堅い動きを継続。ユーロ円は104.99円と105円台直前まで水準を上げた。そのほかでは、NZドル円が60.99円までそれぞれ下値を切り上げた。
     20時1分現在、ユーロ円は104.93円、NZドル円は60.91円で推移。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2011年12月05日(月)19時07分 ユーロドル、上方向のストップつけて1.3461ドルまで上昇
    ユーロドル、上方向のストップつけて1.3461ドルまで上昇

     ユーロドルが上昇幅を拡大。1.3455ドル超えに観測されたストップ買いをつけると、1.3461ドルまで上昇した。
     19時6分現在、ユーロドルは1.3454ドル、ユーロ円は104.84円で推移。

  • 2011年12月05日(月)19時00分 ユーロ圏・10月小売売上高
    ユーロ圏・10月小売売上高

    ユーロ圏・10月小売売上高(前月比)

    前回:-0.7% 予想:+0.1% 今回:+0.4%

    ユーロ圏・10月小売売上高(前年比)

    前回:-1.5% 予想:-0.8% 今回:-0.4%

     

  • 2011年12月05日(月)18時30分 英・11月PMIサービス業
    英・11月PMIサービス業

    英・11月PMIサービス業

    前回:51.3 予想:50.5 今回:52.1

     

  • 2011年12月05日(月)18時28分 ユーロドルは底堅い動きも、やや伸び悩み
    ユーロドルは底堅い動きも、やや伸び悩み

     ユーロドルは底堅い動きに。欧州株が上昇したほか、ユーロスイスフラン(CHF)が1.2391CHFまで上昇幅を広げる動きとなったことを受けて、1.3456ドルまで上昇幅を広げた。ただ、独・ユーロ圏サービス業PMIが予想をわずかながら下回るなど、欧州経済に対する懸念も意識されるなかで、やや伸び悩む展開に。ユーロドルは1.3440ドル付近で推移している。
     またユーロ円も高値水準で伸び悩む動きに。ロンドンタイム入りにかけて商品投資顧問系の買いで104.89円まで上伸した後は104.60円付近まで反落。その後は、底堅いユーロドルの動きに支えられ104.80円付近まで持ち直していたが、欧州の経済指標の結果を受けて、やや頭打ちにとなった。
     18時25分現在、ユーロドルは1.3442ドル、ユーロ円は104.76円で推移。

  • 2011年12月05日(月)18時20分 欧州前場概況-ドル円揉み合い続く
    欧州前場概況-ドル円揉み合い続く

    今夜の独仏首脳会談結果を見極めようと様子見姿勢が強まった東京市場の流れが継続。ドル円は78円ちょうどを挟んで揉み合い、ユーロ円はポジション調整的な買いに104円後半へとやや水準を切り上げる展開。また、ポンド円も一時122円に乗せるなどダウ先物が堅調となっていることもあり、クロス円はやや買いが優勢。途中、発表された欧州各国の経済指標は概ね弱い数字となったものの影響は限定的。午後6時20分現在、ドル円77.92-94、ユーロ円104.78-91、ユーロドル1.3447-49で推移している。

老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.91113.26

USDJPY

ユーロ/円-0.33120.73

EURJPY

英ポンド/円-0.26137.24

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
01月16日更新








ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門