為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2011年12月09日(金)23時55分 米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数
    米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数

    米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数

    前回:64.1 予想:65.8 今回:67.7

  • 2011年12月09日(金)23時44分 ユーロ持ち直す、ダウ平均の上昇スタートも下支え
    ユーロ持ち直す、ダウ平均の上昇スタートも下支え

     ユーロは欧州首脳会談後の各国首脳の会見のなかで、ESMの上限に関する話題や、ECBの役割について議論がなされなかったとの報道を受けて下押す動きが強まっていたものの、ダウ平均が上昇スタートとなったことにも下支えされ、ユーロドルは1.33ドル半ば、ユーロ円は103.70円前後まで持ち直している。
     なお、ザパテロ・スペイン首相によると、今回のサミットの結果(ステートメント)は24時間以内に公表されるもよう。
     23時43分現在、ドル円は77.64円、ユーロドルは1.3361ドル、ユーロ円は103.74円で推移。

  • 2011年12月09日(金)23時03分 ユーロは売り継続、対ドルは1.3330ドル前後まで上げ幅削る
    ユーロは売り継続、対ドルは1.3330ドル前後まで上げ幅削る

     ユーロは売りが継続。メルケル独首相がEU首脳会談後の会見において、「EU首脳はECBの役割や方針について議論しなかった」と発言したほか、ESMの上限が5000億ユーロを超えないとの見解を示したことも重しとなっているもよう。ユーロドルは1.3330ドル近辺まで上げ幅を縮小させ、ユーロ円は103.50円前後まで売られている。
     23時3分現在、ユーロドルは1.3331ドル、ユーロ円は103.54円で推移。

  • 2011年12月09日(金)22時44分 ユーロ反落基調続く、米指標結果への反応は限定的
    ユーロ反落基調続く、米指標結果への反応は限定的

     ユーロはショートカバー主導でつけた高値からの反落基調が継続。米10月貿易収支の結果は市場予想とほぼ変わらない結果となったことから反応は限定的だったものの、ユーロドルは1.33ドル半ばまで上昇幅を縮小させ、ユーロ円も103円半ばまで反落している。一時100ドル高前後まで強含んだダウ先物は失速していることも重しとなっているようだ。
     22時43分現在、ユーロドルは1.3355ドル、ユーロ円は103.68円で推移。

  • 2011年12月09日(金)22時30分 米・10月貿易収支
    米・10月貿易収支

    米・10月貿易収支

    前回:-431億USD 予想:-440億USD 今回:-435億USD

    カナダ・10月貿易収支

    前回:+12.5億CAD 予想: +7.0億CAD 今回: -8.9億CAD

    カナダ・3Q-労働生産率 (前期比)

    前回:-0.9% 予想:-0.3% 今回:+0.4%   

  • 2011年12月09日(金)22時19分 ユーロ失速、ショートカバー主導でつけた高値から上げ幅削る
    ユーロ失速、ショートカバー主導でつけた高値から上げ幅削る

     ユーロが失速。ECBによるユーロ周縁国の国債購入観測や、中国の外貨投資機関設立の報道を好感してショートカバー主導で反発を強めた後は、さらに上値を買い進む動きも見られず、ユーロドルは1.3434ドルを高値に1.3370ドル台まで反落している。また、ユーロ円も104.41円の高値をつけた後は104円の大台を割り込んでおり、やや上値の重さを感じさせている。
     22時17分現在、ユーロドルは1.3382ドル、ユーロ円は103.89円で推移。

  • 2011年12月09日(金)20時55分 欧州後場概況-ユーロ反発
    欧州後場概況-ユーロ反発

    ユーロがショートカバーにより上げ幅を広げる中、『中国人民銀行が3000億ドルの外貨投資機関を設立へ』との一部報道を手掛かりにユーロが一段高。ユーロドルは一時1.3435付近まで上昇、ユーロ円は一時104円40銭付近まで上振れる状況。また、ポンドドルがストップを巻き込んで急伸したことでポンド円は一時122円乗せとなるなどクロス円は堅調。一方、ドル円は77円70銭前後で小動きを継続している。午後8時55分現在、ドル円77.67-69、ユーロ円104.17-20、ユーロドル1.3412-14で推移している。

  • 2011年12月09日(金)20時50分 LDN午前=ユーロ、ショートカバーで反発
    LDN午前=ユーロ、ショートカバーで反発

     9日のロンドンタイム午前の為替相場はユーロが反発。序盤は昨日の欧州中央銀行(ECB)理事会に対する失望の余波から、売りが先行したが、ECBによるイタリア国債の買取で反発に転じると、本日のEU首脳会議を見極めたいとの思惑からショートカバーが優勢に。さらに、中国が3000億ドル規模の外貨投資機関を設立し、欧州や米国に投資すると一部報道が報じたことが、ユーロショートカバーを後押しした。
     ユーロドルはショートカバーが続くなか、一時1.3434ドルまで本日高値を更新。ユーロ円も104.41円まで上昇した。こうした動きに欧州通貨が全般的につれ、ポンドドルは1.5660ドルのストップロスの買いをこなすと、1.5735ドルまで上伸。ポンド円も122.24円まで連れ高となった。また、ドル/スイスフラン(CHF)も0.9182CHFまでドル安が進行。CHF円も84.64円まで上値を伸ばす動きとなった。
     リスク回避のなかでアンダーパフォームしていたオセアニア通貨も買い戻しの動きととなり、豪ドル/ドルは1.01ドル半ば、豪ドル円は78円後半、NZドル/ドルは0.77ドル前後、NZドル円は59円後半までそれぞれ持ち直した。
     ドル円はクロス円全般の持ち直しおよびショートカバーを受けて、一時77.79円まで上昇したが、全般的には日中レンジが20p程度と限定的な動きにとどまった。
     NYタイムもEU首脳会議を睨んで動きづらい状況となりそうだ。EU首脳会議そのものは各処で見送りが多い一方で、本日の会議に入る前の要人発言が総じてポジティブサイドに傾いていると判断している参加者も多いようで、ロンドンタイムのショートカバーをサポートしていたようだ。昨日に倣えば、欧州サイドからの発言は東京時間の深夜2時あたりといったタイミングになるとみられ、週末前の低い流動性のなかで、荒っぽい動きには注意が必要になってきそうだ。
     20時45分現在、ドル円は77.68円、ユーロドルは1.3405ドル、ユーロ円は104.13円で推移。

  • 2011年12月09日(金)20時29分 ユーロにつれて、ポンドや豪ドルも持ち直す
    ユーロにつれて、ポンドや豪ドルも持ち直す

     ポンドや豪ドルが持ち直す。ユーロのショートカバーが強まったことを受けて、ポンドドルは1.5660ドルより上の水準にあった、ストップ買いをつけると、一気に1.5727ドルまで上昇幅を広げた。また、ポンド円も122.24円まで水準を上げた。
     そのほか、豪ドルもじり高に。豪ドル/ドルは1.01ドル半ば、豪ドル円は79円前後までそれぞれ反発した。
     20時28分現在、ポンドドルは1.5732ドル、ポンド円は122.22円、豪ドル/ドルは1.0155ドル、豪ドル円は78.90円で推移。

  • 2011年12月09日(金)20時22分 東京為替サマリー(9日)
    東京為替サマリー(9日)

    TKY午前=為替相場は動意薄、中国CPIにも反応限定的  

     東京タイム午前の為替相場は動意薄。欧州中央銀行(ECB)理事会を通過し、本日まで開催されている欧州首脳会談の内容に焦点が移るなかで、結果を見極めたいとの見方から積極的な取引は手控えられた。そのほか、材料として注目されていた中国経済指標については、午前中に11月消費者物価指数および同生産者物価指数が発表され、ともに市場予想を下回る結果となったものの、為替相場への影響は限定的だった。
     ドル円は小動き。実質ゴトー日(5・10日)ということもあり、ドル円は仲値にかけてドル不足による買いが入り、77.74円まで小幅に上昇。しかしながら、仲値以降は横ばいに転じ、積極的な取引は手控えられた。
     クロス円は小幅に買われるもレンジは限定的。日経平均をはじめアジア株は総じて軟調地合いとなったものの、やや円売り・ドル売りが優勢となるなかでクロス円は小幅に上昇する展開。ユーロ円は103.85円、ポンド円は121.62円まで上昇したもののレンジ自体は狭く小動きの域を脱するには至らなかった。資源国通貨では、豪ドル円は中国CPI発表後やや動意づいたものの限定的。その後、円売り地合いが優勢となるなかで、79.26円まで買われたが上値は限定的だった。また、NZドル円も60.17円まで上昇したものの、こちらについても動意は鈍かった。
     ドルストレートでは、ユーロドルは1.3372ドル、ポンドドルは1.5658ドルまで買われたが、材料にも乏しいなかでレンジは限定的となった。

    TKY午後=ユーロは上値の重い動きに  

     9日午後の為替市場は、ユーロは上値の重い展開に。EU当局者の「EU首脳、ESMに銀行免許付与しないことで合意」などの発言を受けてユーロ売りが強まり、ユーロドルは1.3310ドルまで下落。その後は、メルケル独首相が「ユーロ圏の17カ国首脳の間で合意が得られた」としたほか、ファンロンパイEU大統領が「EUはIMFによる2000億ユーロの利用可能に」などと発言するなど、財政規律強化・危機封じ込めに向けて前進が見られたことからユーロ売りの勢いは緩和し、ユーロドルは1.3340ドル台まで反発した。
     ただ、この後も欧州首脳会合は続くことからそれらの結果を見極めたいとの思いや、格付け会社ムーディーズが複数の仏大手行の長期格付けを引き下げたことが影響して、戻りも限定的。その後はさえない株価が重しとなり、1.3281ドルと昨日安値1.3282ドルを下回った。そのほかの通貨もさえない展開に。ポンドドルは1.5585ドル、豪ドル/ドルは1.0048ドルまでそれぞれ下落した。
     クロス円・ドル円も上値の重い展開に。クロス円は他通貨が対ドルで軟調となった影響から上値が重くなると、ユーロ円は103.15円、ポンド円は121.02円、豪ドル円は78.04円までそれぞれ下落幅を広げた。また、ドル円もクロス円の軟調さに引っ張られて上値が重くなると、一時77.56円まで下落。下値では、ドルが他通貨に対して強含んだことに下支えされたが、上値は重かった。

  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2011年12月09日(金)20時19分 ユーロ上昇、中国の外貨投資機関の設立報道を受けて
    ユーロ上昇、中国の外貨投資機関の設立報道を受けて

     ユーロが上昇幅を拡大。一部報道が、中国が3000億ドルの外貨投資機関を設立すると報じたことを手がかりに、ユーロドルは一段高に。1.3434ドルまで上昇幅を広げた。また、ユーロ円は、104.41円まで上昇幅を広げた。
     20時17分現在、ユーロドルは1.3421ドル、ユーロ円は104.27円で推移。

  • 2011年12月09日(金)20時03分 ユーロドルは買い継続、1.34ドル台回復
    ユーロドルは買い継続、1.34ドル台回復

     ユーロドルは買い戻しが継続。じり高基調を続けていたユーロドルは、さらに上方向の売りオーダーをこなしながら、一時1.3402ドルまで上昇幅を拡大した。また、ユーロは他通貨に対しても強含みの動きとなり、ユーロポンドは0.8559ポンド、ユーロ円は104.22円まで上昇それぞれ上昇幅を広げた。
     20時2分現在、ユーロドルは1.3405ドル、ユーロポンドは0.8554ポンド、ユーロ円は104.20円で推移。

  • 2011年12月09日(金)19時22分 ユーロ、ショートカバー継続、ユーロ円は高値更新
    ユーロ、ショートカバー継続、ユーロ円は高値更新

     ユーロが上昇。NY勢参入やEU首脳会議への期待感から、いったんはポジション調整のショートカバーが優勢となっている。ユーロドルは1.3360ドル近辺まで上伸。ユーロ円は103.89円まで本日高値を更新している。
     19時20分現在、ドル円は77.72円、ユーロドルは1.3361ドル、ユーロ円は103.85円で推移。

  • 2011年12月09日(金)19時12分 ドル円はじり高、77.77円まで上昇
    ドル円はじり高、77.77円まで上昇

     ドル円が上昇幅を拡大。クロス円が底堅い動きとなっていることにつれて、下値を切り上げると、77.77円まで上昇幅を広げた。
     19時9分現在、ドル円は77.72円、ユーロドルは1.3347ドル、ユーロ円は103.76円で推移。

  • 2011年12月09日(金)18時58分 ユーロドルの買い戻し一服も高値水準でもみ合い
    ユーロドルの買い戻し一服も高値水準でもみ合い

     ユーロドルの買い戻しが一服。ユーロドルの1.3350ドルに観測される売りが意識されたほか、欧州株の反発も一巡し再び上値が重くなったこともあり、ユーロドルの上昇も小休止。1.3330ドル台まで押し戻された。ただ、欧州首脳会議への期待感もあるようで、下押しの動きも限られ本日の高値水準で推移している。
     18時55分現在、ユーロドルは1.3334ドル、ユーロ円は103.63円で推移。

インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

注目ザイFX!編集部おすすめのFX会社

ザイFX!限定で8000円! インヴァスト証券[シストレ24]

インヴァスト証券[シストレ24]

通常最大1万円に加えてザイFX!限定でさらに8000円+今ならダイヤモンドZAi12月号別冊付録

限定含めて最大1万6000円 ヒロセ通商[LION FX]

ヒロセ通商[LION FX]

米ドル/円0.3銭原則固定など低スプレッド! 高級黒毛和牛などグルメキャンペーンも

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

ユーロ/円+0.06122.52

EURJPY

英ポンド/円-0.09141.63

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
01月16日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門