為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2012年03月20日(火)23時27分 ドル円・クロス円は下げ幅広げる、ユーロ円は110.28円
    ドル円・クロス円は下げ幅広げる、ユーロ円は110.28円

     ユーロドル急騰をきっかけにドル買いの流れが失速したことで、ドル円は日通しの安値ととなる83.31円まで売りが強まった。またクロス円も下げ幅を拡大。ドルストレートの持ち直しよりもドル円の下落による円買い戻しの動きに影響を受けた側面が強く、ユーロ円は110.28円、ポンド円は132.26円まで下げ幅を広げた。
     23時26分現在、ドル円は83.36円、ユーロ円は110.31円、ポンド円は132.34円で推移。

  • 2012年03月20日(火)23時21分 ドル円は日通し安値となる83.31円まで下落
    ドル円は日通し安値となる83.31円まで下落

     23時21分現在、ドル円は83.33円で推移。

  • 2012年03月20日(火)23時13分 ドル買い後退、ユーロドルは1.3245ドルまで上値伸ばす
    ドル買い後退、ユーロドルは1.3245ドルまで上値伸ばす

     足元のドル買いの動きが後退。米株式市場は依然として軟調な推移が続いているものの、ユーロドルがストップロスの買いをこなして急反発し、一時1.3245ドルまで買われたことも影響して、主要通貨は対ドルでの下げ幅を縮小させている。ポンドドルは1.5831ドルから1.58ドル後半へ、豪ドル/ドルは1.0457ドルから1.04ドル後半まで反発。
     一方でドル円はドル買いの後退を受けて83.40円近辺まで水準を切り下げた。
     23時12分現在、ユーロドルは1.3238ドル、ポンドドルは1.5880ドル、ドル円は83.41円で推移。

  • 2012年03月20日(火)22時54分 ユーロドル、上値のストップ買いつけて1.3220ドル台へ反発
    ユーロドル、上値のストップ買いつけて1.3220ドル台へ反発

     ユーロドルは1.3220ドル台へ急反発した。1.32ドルの大台を超えた水準に控えていたストップロスの買いをこなして下げ幅を縮めた。ユーロ円も110.60円近辺まで反発した。
     22時53分現在、ユーロドルは1.3225ドル、ユーロ円は110.59円で推移。 

  • 2012年03月20日(火)22時06分 ユーロやポンドは対ドルで下押し後に小幅反発
    ユーロやポンドは対ドルで下押し後に小幅反発

     NYタイム入りかけドル買いの動きが強まったことから、ユーロドルは1.3172ドル、ポンドドルは1.5831ドルまで下落幅を広げて本日の安値をつけた。ただ、その後はダウ先物が下げ渋っていることからドル買いの勢いも対ユーロ・対ポンドにおいてやや和らぎ、ユーロドルは1.3190ドル台、ポンドドルは1.5850ドル近辺へ小幅に反発している。またユーロ円は110円半ば、ポンド円は132円半ばでぞれぞれ上値の重い動きとなっているが、さらに下方向を試すような展開ともなっていない。
     22時5分現在、ユーロドルは1.3193ドル、ポンドドルは1.5849ドル、ユーロ円は110.40円、ポンド円は132.65円で推移。

  • 2012年03月20日(火)21時49分 クロス円は徐々に上値が重くなる
    クロス円は徐々に上値が重くなる

     クロス円は徐々に上値が重くなる。株価の下落やドル買いの流れを受けて、クロス円は上値を切り下げる動きに。ユーロ円は110.30円台、ポンド円は132.70円台まで押し戻されてた。また資源国通貨は、商品相場の軟調さも重しとなっているようで、加ドル円は84.26円まで下落幅を広げた。
     21時45分現在、ユーロ円は110.39円、加ドル円は84.33円で推移。

  • 2012年03月20日(火)21時30分 米・2月住宅着工件数
    米・2月住宅着工件数

     

     

    米・2月住宅着工件数

    前回:69.9万件 予想:70.0万件 今回:69.8万件

    米・2月住宅着工件数(前月比)

    前回:+1.5% 予想:+0.1% 今回:-1.1%

    米・2月建設許可件数

    前回:67.6万件 予想:68.6万件 今回:71.7万件

    米・2月建設許可件数(前月比)

    前回: +0.7% 予想: +0.6% 今回: +5.1%

  • 2012年03月20日(火)21時08分 ドル買い再燃、ユーロドルは1.3175ドルまで下げる
    ドル買い再燃、ユーロドルは1.3175ドルまで下げる

     ドル買いの動きが再燃。NY勢が参入してくる時間帯となると、再びドル買いの動きが優勢となり、ユーロドルは1.3175ドルまで下落幅を拡大。また、上値の重い動きが続いていた資源国通貨も下方向を試す動きが強まり、豪ドル/ドルは1.0476ドルまで下落幅を広げた。
     また、豪ドル円やNZドル円は戻りの鈍い展開に。豪ドル円は87.69円まで下押し下後は87.90円付近まで持ち直したが、対ドルでの下落を受けて上昇の勢いが緩んだ。同様に、NZドル円も68.24円まで下げた後は68.50円付近までの戻りを試したが、再び68.35円付近へ押し戻されている。
     21時6分現在、ユーロドルは1.3178ドル、豪ドル/ドルは1.0482ドルで推移。

  • 2012年03月20日(火)20時55分 欧州後場概況-ドル買い継続、欧州通貨軟調
    欧州後場概況-ドル買い継続、欧州通貨軟調

    中国景気減速懸念を引きずり欧州株価が前日比1%超下落したことを受け、欧州通貨は対主要通貨で売りが入る展開。英消費者物価指数の好結果を受け堅調だったポンド円は133円手前で失速。ドル円は米10年債利回り低下を受け値を下げる場面もあったが、アジア系の買いが断続的に観測されたことで再び上昇、米住宅指標発表を前に高値圏を維持して推移となっている。20時55分現在、ドル円83.74-76、ユーロ円110.49-52、ユーロドル1.3192-94で推移している。

     

     

  • 2012年03月20日(火)20時42分 LDN午前=ドル買い優勢
    LDN午前=ドル買い優勢

     ロンドン午前の為替市場は、ドル全面高。米株価指数先物や欧州株が軟調となったことから、ユーロや資源国通貨中心にドル買いが強まった。
     ユーロドルは、ロンドン勢が参入してくる時間帯となると、徐々に下方向を試す動きが優勢に。一度は1.32ドルの大台割れを回避したことで、1.3235ドル付近まで持ち直す場面が見られたが、ほどなく売りが再燃。予想比強めとなった英消費者物価指数(CPI)を受けて、ユーロポンドで0.8316ポンドまでユーロ売り・ポンド買いが進んだことも重しとなって、1.3189ドルまで下落幅を広げた。また、資源国通貨も軟調に。株価下落を受けて資源需要への懸念が意識されたもよう。豪ドル/ドルは1.0482ドル、NZドル/ドルは0.8157ドルまで下落した。また、ポンドドルは売り一巡後はもみ合い。1.5836ドルまで下押しした後は、予想比強めとなったCPIがドル高の影響を相殺し、1.58ドル半ばでもみ合った。
     一方で、ドル円は堅調な動きに。上方向への動きを加速させると、83.84円まで上昇幅を拡大した。その後は、84円手前に観測される売りオーダーに頭を抑えられたものの、下押しも83.60円台にとどめるなど底堅い動きが続いた。この間、クロス円は方向性の見定めづらい動きに。序盤は、ドル円上昇が後押しとなったものの、その後は他通貨が対ドルで軟調となったことが重しとなり上昇幅を縮めた。ユーロ円は、一時110.82円と年初来高値を更新したが、買い一巡後は110円半ばへ反落した。そのほかでは、豪ドル円やNZドル円は軟調に。ドル円の上昇で下値を支えられる場面は見られたが、株価下落が重しとなり豪ドル円は87.69円、NZドル円は68.24円までそれぞれ水準を下げた。
     この後は、米住宅着工件数や同建設許可件数が発表される。昨日の米住宅関連指標は、予想比弱めとなったものの、これまでの結果を踏まえれば、米住宅市場が緩やかながらも回復基調にあることは確認されており、今回の結果がこうした認識をさらに一歩前に進める結果となるのか注目される。予想比強めとなった場合は、ドル買いの流れがさらに進む可能性は高く、ドル円は年初来高値となる3月15日高値84.19円やその上の水準84.25円に観測されるバリア・オプションを試す動きが想定されよう。
     20時40分現在、ドル円は83.73円、ユーロドルは1.3201ドル、ユーロ円は110.52円で推移。

  • インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2012年03月20日(火)20時23分 アジア為替サマリー=豪ドル下押すも、材料乏しく全般的に小動き
    アジア為替サマリー=豪ドル下押すも、材料乏しく全般的に小動き

     アジアタイムは、日本が春分の日の祝日で市場が休場となっていることから、参加者の乏しいなかでの相場となったが、そのなかで豪ドルはやや下押す場面こそみられたが、全般的には材料にも乏しいなかで上値の重い展開となった。
     豪ドルは軟調。豪準備銀行(RBA)議事録の内容については比較的ポジティブな内容になったことから、公表後はやや買いが入る場面も見られたが、その後は下押す展開に。中国株は国家発展改革委員会がこのほど、3月20日付で石油製品の価格引き上げを決定したことを受け石油関連株には買いが入ったが、全体的に軟調地合いとなったことが重しとなったようで、豪ドル/ドルは1.0551ドル、豪ドル円は88.09円まで売られた。
     そのほかについては全般もみ合いに。昨日のNYタイムにストップ主導で大きく上昇したユーロについては朝方こそやや上値の重さは見られたが、小動きの域を脱することはなく、ユーロドルは1.32ドル前半、ユーロ円は110円前半で推移した。また、ポンドドルは1.58ドル後半、ポンド円は132円半ばを中心とした動きとなり、こちらも方向感には乏しかった。
     ドル円も狭いレンジでの上下。いったん83.50円まで上昇する場面こそられたが、上下のレンジは20pにも満たない状況で、こちらも小動きに徹した。

  • 2012年03月20日(火)20時08分 豪ドル円・NZドル円は軟調、豪ドル円は87.81円まで下落
    豪ドル円・NZドル円は軟調、豪ドル円は87.81円まで下落

     豪ドル円やNZドル円は軟調。欧州株が下落幅を広げるなか、下方向を試す動きが強まり、豪ドル円は87.81円、NZドル円は68.31円までそれぞれ下落した。
     20時6分現在、豪ドル円は87.82円、NZドル円は68.33円で推移。

  • 2012年03月20日(火)18時48分 再びドル買い強まる、ユーロドルは1.32ドル割れへ
    再びドル買い強まる、ユーロドルは1.32ドル割れへ

     いったんはドル買いの勢いが緩和したがその流れは長くは続かず。程なくドル買いが再び優勢となり、ユーロドルは1.32ドルを割り込んで、1.3189ドルまで下落幅を拡大した。また、豪ドル/ドルも1.05ドルを割り込んで1.0488ドルまで水準を下げた。また、ドル円は上方向に観測された売りオーダーをこなしながら83.84円まで上昇幅を広げた。
     一方で、ポンドドルは1.5860ドル付近でもちあい。英消費者物価指数が予想比強めとなったことが影響して、対ユーロでポンド買いが進んだことが、ドル買いの影響を相殺する格好となった。
     18時44分現在、ユーロドルは1.3196ドル、ドル円は83.78円で推移。

  • 2012年03月20日(火)18時30分 英・2月消費者物価指数(前月比)
    英・2月消費者物価指数(前月比)

    英・2月消費者物価指数(前月比)

    前回:-0.5% 予想:+0.4% 今回:+0.6%

    英・2月消費者物価指数(前年比) 

    前回:+3.6% 予想:+3.3% 今回:+3.4%

    英・2月小売物価指数(前月比)

    前回:-0.6% 予想:+0.6% 今回:+0.8%

    英・2月小売物価指数(前年比)

    前回:+3.9% 予想:+3.5% 今回:+3.7+%

  • 2012年03月20日(火)18時30分 豪ドル/ドル、持ち直し一服後に再び下値試す 1.0502まで
    豪ドル/ドル、持ち直し一服後に再び下値試す 1.0502まで

     18時29分現在、豪ドル/ドルは1.0506ドルで推移。

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+1.46114.08

USDJPY

ユーロ/円+0.79121.43

EURJPY

英ポンド/円+0.14139.94

GBPJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月16日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門