FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2012年08月30日(木)23時56分 ユーロ急落の背景にスロバキア首相の発言も
    ユーロ急落の背景にスロバキア首相の発言も

     ユーロは欧米株価の下落や足元のポジション整理の動きも加わって下げ幅を拡大。ユーロドルは1.2487ドル、ユーロ円は98.03円まで下値を切り下げる軟調な展開に。なお、ユーロの下落の背景には、フィツォ・スロバキア首相が「ユーロ圏には崩壊の可能性が50%ある」との発言を行ったことも材料視されていたとの声が聞かれている。

  • 2012年08月30日(木)23時49分 ドル買い・円買い加速、ユーロドルは1.25ドルの大台割れ
    ドル買い・円買い加速、ユーロドルは1.25ドルの大台割れ

     ユーロドルは1.2497ドル、ユーロ円は98.11円まで下げ幅を拡大させた。リスク回避的な動きが強まっており、ユーロのみならず、他のドルストレート・クロス円も下落基調が継続。ポンドドルも対ユーロでのポンド買いに支えられながらも1.5808ドルまで軟化し、ポンド円も124.11円の本日安値を更新している。

  • 2012年08月30日(木)23時38分 ユーロ、対ドル・対円ともに前日安値を下抜け
    ユーロ、対ドル・対円ともに前日安値を下抜け

     ユーロドルは1.2512ドル、ユーロ円は98.25円まで下げ幅を広げ、それぞれ前日の安値を下回った。

  • 2012年08月30日(木)23時28分 ユーロ円は98.40円まで下げ幅拡大、対ドルも本日安値圏へ
    ユーロ円は98.40円まで下げ幅拡大、対ドルも本日安値圏へ

     ユーロ円は98.40円まで下げ幅拡大させた。対ドルも本日安値圏へと水準を切り下げている。

  • 2012年08月30日(木)22時53分 仏・大統領
    仏・大統領

    ○利回り拡大はECBの介入を正当化する

  • 2012年08月30日(木)22時43分 仏・大統領
    仏・大統領

    ○ECBの決定はスペイン・伊への支援となる公算○重要な決定が10月のサミットで下されるだろう○スペインの調達コストは依然として高い水準

  • 2012年08月30日(木)22時32分 ユーロは次回ECB理事会をめぐるレポートに対して反応薄
    ユーロは次回ECB理事会をめぐるレポートに対して反応薄

     著名シンクタンクがリポートで「ECBは来週木曜日に開催される理事会で、債券購入プログラムに関する完全な詳細を発表しないだろう。また、金利引き下げよりも非標準的措置が好ましいとみている」とのレポートを発表した。しかし、これに対するユーロの反応は限定的で、対ドルは1.25ドル半ば、対円は98円半ば、対ポンドは0.79ポンド前半で推移している。

  • 2012年08月30日(木)22時29分 欧州後場概況--既にバーナンキ待ち状態
    欧州後場概況--既にバーナンキ待ち状態

    アトランタ連銀総裁の追加措置決定への発言があったが市場影響は限定的。全ての市場が週末のバーナンキ発言待ちとなっており全体的に動意に乏しい。欧州株式は小動きながらも軟調、欧州債券市場は独とのスプレットが拡大気味。豪ドルは中国株の軟調地合いを材料に依然上値が重くポイントの1.0340付近を下抜け、豪ドル円も牽引し上値が重い状態。ユーロドルも独要人の独経済失速懸念発言でやや上値が重い状態。22時29分現在ドル円78.51-52、ユーロ円98-53-55、ユーロドル1.2549-51で推移している。

  • 2012年08月30日(木)22時09分 ユーロ上値重い、対円は98.48円の本日安値
    ユーロ上値重い、対円は98.48円の本日安値

     ユーロは上値の重い推移。欧州序盤の買いの勢いは失速。米追加緩和の後退に伴う欧州株やダウ先物の軟調地合いも重しとなって、ユーロドルは1.2540ドル近辺まで反落。またユーロ円は、一連の弱い米経済指標を受けたドル円の下落にも引きずられ、98.48円の本日安値を示現している。

  • 2012年08月30日(木)22時07分 アトランタ連銀総裁
    アトランタ連銀総裁

    ○追加刺激、ある程度のプラスの影響ある可能性○追加措置の長期コストを過度に懸念していない○政策金利の水準は問題ではない○追加刺激策は景気にいくつかの良い影響○FEDは政治的な議論は最小限にとどめている○FEDは国内経済に焦点を当てている

  • 【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

  • 2012年08月30日(木)21時38分 ドル円、一連の米経済指標は弱く78.52円まで下押し
    ドル円、一連の米経済指標は弱く78.52円まで下押し

     先ほど発表された米経済指標では、個人消費支出やPCEデフレータの伸びが市場予想に届かなかったうえ、新規失業保険申請件数もやや弱めで、ドル円は78.52円まで下押し。米10年債利回りもやや低下している。また、ドル円の下げに連れてクロス円もやや重くなっている。
     このほか、ポンドドルが1.5875ドルまで上昇するなど、値動きが目立っている。市場筋によると、フィックス絡みのフローが主導しているという。

  • 2012年08月30日(木)21時30分 米・新規失業保険申請件数
    米・新規失業保険申請件数

    米・新規失業保険申請件数

    前回:37.2万件 予想:37.0万件  今回:37.4万件

    米・7月個人消費支出PCE (前月比)

    前回: 0.0% 予想:+0.5% 今回:+0.4%

    米・7月個人所得(前月比)

    前回:+0.5% 予想:+0.3% 今回:+0.3%

    米・7月個人消費支出(コア・デフレーター食品エネルギーを除く)(前月比)

    前回:+0.2% 予想:+0.1% 今回: 0.0%

    カナダ・2Q-経常収支       前回:-103億CAD 予想:-153億CAD 今回:-160億CAD

     

     

  • 2012年08月30日(木)20時06分 独首相補佐官
    独首相補佐官

    ○ECBによる無制限の国債購入は責務を逸脱○小規模の国債購入では効果は薄い○独経済は年後半に停滞へ○独経済が来年縮小する可能性もある。

  • 2012年08月30日(木)20時01分 欧州委員長
    欧州委員長

    ○EU、ECBはユーロのために必要なことは何でもする○ユーロの継続は疑いようがない○9月12日に銀行同盟についての提案を発表

  • 2012年08月30日(木)19時50分 LDN午前=為替は狭いレンジで小動き、イベント前で取引手控え
    LDN午前=為替は狭いレンジで小動き、イベント前で取引手控え

     ロンドンタイム午前、為替相場は狭いレンジでの小動きに。東京タイム午後に材料視された温家宝・中国首相の「中国は欧州債券市場に投資する意思がある」との発言を受けて強まったユーロ買いの動きも落ち着き、為替相場は全般的に方向感に乏しい展開となった。やはり明日に迫ったバーナンキFRB議長のジャクソンホールでの講演を前に市場参加者の様子見ムードは強いようで積極的な売買は手控えられた。
     ユーロは買い一巡で小幅に下押すなど狭いレンジで推移。前述した中国首相の発言を背景に買いが強まっていたユーロだが、積極的に上値を試すような展開ともならず一巡後は押し戻される格好で方向感に欠ける展開となった。ユーロドルは1.2564ドルまで上昇後は1.2540ドル近辺まで反落。ユーロ円は98.79円を本日高値に98.50円付近まで下押すなど、ユーロは対主要通貨で上値の重い展開に転じた。とはいえ、イベントが迫るなかで下値も限定的で総じて方向感には乏しかった。
     そのほかのドルストレートでは、ポンドドルは1.58ドル前半、豪ドル/ドルは1.03ドル前半、NZドル/ドルは0.80ドル前半で推移。また、ドル/加ドルは0.9922加ドルまでドル買い・加ドル売りが進んだもののレンジ自体は狭いものにとどまった。
     クロス円も小動き。ポンド円は124円半ば、豪ドル円は81円前半、NZドル円は63円前後、加ドル円は79円前半で推移し、こちらもレンジは狭く方向感には乏しかった。ドル円も79円後半を中心とした推移となり、クロス円と同様に横ばいとなった。
     この後も、為替相場は方向感に欠ける展開が続くか。引き続きイベント前のポジション調整主体の動きが主導しそうで、為替相場は全般的に方向感に乏しい展開が続くことが見込まれる。本日についても米新規失業保険申請件数などの米国経済指標の発表は並んでいるものの、市場の注目がFRB議長の講演に絞られるなかでは動意を得るのは難しそうだ。ただ、短期筋の仕掛けなどは入りそうな地合いであることから、あくまでポジション調整主体の動きを見込むが、ボラタイルな動きには一定の警戒をしておきたい。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72083人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.22109.17

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00081.1801

EURUSD

南アランド/円+0.028.29

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
08月21日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門