為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2012年08月31日(金)23時29分 ドル買い戻しは一時的、再びドル安推移に ドル円は78.19円
    ドル買い戻しは一時的、再びドル安推移に ドル円は78.19円

     バーナンキFRB議長の講演を受けた直後のドル買い戻しは一時的だった。米追加緩和の可能性に言及したが、踏み込んだ内容とならなかったとの見方が発言直後は支配的になり、株価の急落や米長期債利回りの上昇を伴ってドルが急速に買い戻された。もっとも、その後は再びドルが売られる展開に。「経済情勢は満足できる水準から程遠いのは明らかだ」とした上で、「量的緩和は長期国債利回りを相当引き下げることができた」などと緩和の効果について言及するなど、緩和への期待を維持する内容も見受けられた。株価が再度前日比100ドル高超まで急反発、米長期債利回りが急低下し、為替市場ではドルが売り直されている。ドル円は下方向のストップロスの売りを巻き込みながら78.19円まで下落幅を拡大。またユーロドルは1.2570ドル近辺までの下押しを経て、1.2638ドルまで急速に買われて日通し高値を更新している。

  • 2012年08月31日(金)23時19分 FRB議長発言受けたドル買いは一時的、ドル円は78.21円へ
    FRB議長発言受けたドル買いは一時的、ドル円は78.21円へ

     FRB議長発言受けたドル買いは一時的、ドル円は78.21円まで反落している。

  • 2012年08月31日(金)23時00分 米・7月製造業新規受注
    米・7月製造業新規受注

    米・7月製造業新規受注(前月比)

    前回:-0.5% 予想:+2.0% 今回:+2.8%

  • 2012年08月31日(金)22時59分 米指標への為替の反応は限定的、ドル円は上値重い
    米指標への為替の反応は限定的、ドル円は上値重い

     先ほど発表された米8月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)が市場予想をやや下回る一方で、米8月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値は速報値を上回る強い結果に。ただ、こうした内容への為替の反応は限定的。バーナンキFRB議長の講演に市場の注目が集まっているもよう。ドル円はユーロ円をはじめクロス円が高値示現後に上げ幅を削っていることが重しとなって、98.35円の日通し安値圏で重い動きとなっている。

  • 2012年08月31日(金)22時55分 米・8月ミシガン大学消費者信頼感指数
    米・8月ミシガン大学消費者信頼感指数

    米・8月ミシガン大学消費者信頼感指数

    前回:73.6 予想:73.6 今回:74.3

  • 2012年08月31日(金)22時45分 米・8月シカゴ購買部協会景気指数
    米・8月シカゴ購買部協会景気指数

    米・8月シカゴ購買部協会景気指数

    前回:53.7 予想:53.2 今回:53.0

  • 2012年08月31日(金)22時15分 欧州後場概況--ユーロドル1.26台
    欧州後場概況--ユーロドル1.26台

    ECBへの銀行免許付与報道をきっかけに、ユーロドルが1.26のオプションバリアを上抜け、更に上げ幅を拡大1.2625付近まで上昇、ユーロ円も一時99円台となった。ユーロドルの買い手は欧州を中心としたリアルマネーやオイルマネーからとの噂。ドル売りの流れからドル円も78円35銭付近まで売り込まれる展開。ダウ先は上昇。原油先物価格は続落で2週間ぶりの安値となっている。22時14分現在、ドル円78.40-41、ユーロ円98.84-86、ユーロドル1.2609-11で推移している。

  • 2012年08月31日(金)21時56分 ドル円は安値更新、米10年債利回りは上げ幅やや削る
    ドル円は安値更新、米10年債利回りは上げ幅やや削る

     ドル円は対主要通貨でのドル売りのなか、78.35円まで下落し安値を塗り替えた。株高を背景としたリスク選好的なムードにはなっているが、米10年債利回りが上昇幅をやや削っており、ドル円の重しとなっている。

  • 2012年08月31日(金)21時51分 ドル円、ドル売りに押されて78.35円の本日安値を示現
    ドル円、ドル売りに押されて78.35円の本日安値を示現

     ドル円はドル売りの流れに押され、78.35円の本日安値を示現している。

  • 2012年08月31日(金)21時48分 スペイン経済相
    スペイン経済相

    ○原則的のどの銀行も生産する計画ない○スペイン国内行への追加支援当面は要請する必要ない

  • 老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

  • 2012年08月31日(金)21時34分 ドル円は安値に顔合わせ、FRB議長講演控えてドル売りに
    ドル円は安値に顔合わせ、FRB議長講演控えてドル売りに

     小幅に反発していたドル円は78.40円付近まで押し戻されている。NY勢の参入とともに対欧州通貨中心にドル売りが強まっており、ドル円にもドル安が波及。この日の講演で、バーナンキFRB議長があらためて追加緩和の方向性を示すと想定されるなかで、先走ったドル売りが出ている可能性も。

  • 2012年08月31日(金)21時30分 カナダ・6月GDP
    カナダ・6月GDP

    カナダ・6月GDP(前月比)

    前回:+0.1% 予想:+0.1% 今回:+0.2%

    カナダ・2Q-GDP

    前回:+1.9% 予想:+1.6% 今回:+1.8%

  • 2012年08月31日(金)21時21分 ユーロドル、重要イベント控えるも騰勢衰えず
    ユーロドル、重要イベント控えるも騰勢衰えず

     ユーロドルは1.2615ドルまで上げ幅を拡大。NY勢の参入後も流れは衰えず、1.2600ドルに観測されていたオプションバリアを突破。このところのボックス上限も上抜く格好となっており、まだ上値余地は見込めそうだ。このほか、ユーロはポンドや資源国通貨に対しても一段高。ただ、この後はバーナンキFRB議長の講演が控えている。

  • 2012年08月31日(金)21時00分 南ア・7月貿易収支
    南ア・7月貿易収支

    南ア・7月貿易収支

    前回:-57億ZAR 予想:-52億ZAR 今回:-67億ZAR

  • 2012年08月31日(金)20時17分 LDN午前=ユーロ主導で円安・ドル安
    LDN午前=ユーロ主導で円安・ドル安

     ロンドンタイム午前は、ユーロが対資源国通貨も含めて全面高となったほか、円売りも見られた。ECBへの銀行免許付与に関する関係者からの発言もユーロ買いにつながったが、この報道が伝えられるまでの値動きに関していえば、月末絡みのフローが主体だった思われる。バーナンキFRB議長の講演を控えて模様眺めムードが強いなか、期日に迫られたテーマ性の乏しいフローが値を動かし、その他のオーダーが巻き込まれたと考えるのが妥当だろう。市場予想の伸びを上回るユーロ圏消費者物価指数は手掛かりとして役不足。
     ユーロドルは1.2595ドルまで上昇。東欧系やソブリン系などのユーロ買いを受けてロンドン朝方からほぼ一方通行の展開。関係筋の発言として「EUはECBに銀行免許付与の唯一の権限与える計画」と伝えられたことで、1.26ドルの大台に迫った。ただ、1.2600ドルにはオプションバリアが観測されており、上値では防戦売りが出ている。ポンドドルは対ユーロでのポンド売りを受けて勢いは削がれたが、1.5850ドルまでドル安推移。資源国通貨に対してもドルは下落。ドル/加ドルは0.9898加ドルまで、豪ドル/ドルは1.0346ドルまで、NZドル/ドルは0.8030ドルまでドル安推移。
     ドル円やクロス円は東京タイムから流れが変わり、円安推移に転換。ユーロ円が98.99円まで反発したことに主導され、その他の通貨に対しても円売りが強まった。欧州株価指数の堅調な動きもリスク選好的な意味合いで円安の動きの背景。ポンド円は124.56円、加ドル円は79.41円、豪ドル円は81.31円、NZドル円は63.10円まで上昇。クロス円が円安に振れたことでドル円も78.60円付近へと反発。
     この後はバーナンキFRB議長の講演が手掛かりとなりそうだ。基本的には市場が注目する通りQE3についてどこまで踏み込んだ発言をするか否かだが、米大統領選前という神経質な時期だけに、市場を過度に動意づかせるような内容は出てこないと思われる。ただ、前回のFOMC議事録で示唆されたようにFEDは緩和方向へと進んでいる。前回の米雇用統計や米小売売上高など単月でやや強さが目立った経済指標はあるものの、全体的には回復基調の停滞が見受けられ、大きな流れで見れば追加刺激なしで米失業率の一段の低下はないだろう。追加緩和による融資拡大など実体経済への直接的な効果はあまり問題ではなく、資産効果の維持・拡大による消費などへの刺激に引き続き主眼が置かれていると思われる。

インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.81113.43

USDJPY

ユーロ/米ドル-0.00451.0667

EURUSD

南アランド/円0.008.35

ZARJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月16日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門