為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2013年01月05日(土)07時15分 NYサマリー(4日)=ドル安・円安、ドル円は「いって来い」
    NYサマリー(4日)=ドル安・円安、ドル円は「いって来い」

     NYタイムの為替市場ではドル売りが強まった。ドルストレートはドル高基調の巻き戻しも加わって高値を更新。ドル円・クロス円は米雇用統計の発表後に下押しが先行したが、ドル円はほぼ「いって来い」の動きとなり、クロス円は高値を塗り替えるなど円も軟調だった。
     米12月雇用統計では、非農業部門雇用者数が+15.5万人と、市場予想の+15.3万人をわずかに上回り、前月分は上方修正された。ただ、失業率は7.8%と予想の7.7%から1ポイント悪化した。サプライズの少ない結果ではあったが、前日のADP全国雇用者数の統計結果が上振れていたことから期待が高まっていた部分もあったようで、これまでに進んでいたドル高基調が巻き戻された。また、失業率が高止まっていることで、前日のFOMC議事録を受けて台頭した量的緩和(QE)の早期終了期待が後退したとの見方も聞かれていた。
     ユーロドルは1.2998ドルの安値から、終盤にかけて1.3091ドルまで反発。米株価のじり高も支援材料となった。また、豪ドル/ドルは1.0489ドル、NZドル/ドルは0.8328ドルまで上値を伸ばし、ドル/加ドルは加12月就業者数・失業率がともに強い結果となったことも後押しとなって、0.9848加ドルまで加ドルが買い進まれた。一方、ポンドドルは1.6080ドル近辺で戻りがいっぱい。この日発表された、英サービス業PMIがさえない内容だったことが尾を引いたようだった。同指数は2010年2月以来の低水準を示現しており、月末に発表される10−12月期・GDPの下振れ懸念が高まっている。
     ドル円は米雇用統計の発表直前に88.48円まで上振れると、結果を受けたドル売りの流れで下押した。米長期債に買い戻しの動きが強まり、利回りが上昇幅を縮小させたことも影響。88円の大台を割り込むと利益確定の売りも促されたようで、87.60円近辺まで下押した。ただ、調整が一巡すると、その後のISM非製造業景況指数の強い内容が好感されたこともきっかけに88.35円近辺まで反発して下げ幅をほぼ帳消しにした。ISM指数では、新規受注や労働部門の改善が確認されている。クロス円もドル円同様に雇用統計の発表後に下押しを強めたが、ドルストレートの反発も支えに持ち直しに転じ、ユーロ円は115.40円、豪ドル円は92.50円、NZドル円は73.39円、加ドル円は89.65円までそれぞれ高値を更新。ポンド円も141.83円までわずかながら上値を伸ばしており、円安トレンドが再確認される格好となった。
     7時現在、ドル円は88.15円、ユーロドルは1.3069ドル、ユーロ円は115.20円で推移。

  • 2013年01月05日(土)05時39分 NY後場概況-ドル軟調
    NY後場概況-ドル軟調

    NY午後は、プラス圏で底堅く推移するNYダウを背景に、ドル円は87円60銭付近から88円36銭付近まで下値を切り上げ、米雇用統計前の水準を回復する場面も見られた。ただ、買い戻し一巡後はドル売りが再び強まり、やや押し戻される展開。一方クロス円では、ドルストレートの上昇を後押しにユーロ円が115円40銭付近まで戻り上値を伸ばしたほか、豪ドル円が92円45銭付近まで高値を更新するなど強含み。5時39分現在、ドル円88.153-163、ユーロ円115.354-374、ユーロドル1.30863-871で推移ている。

  • 2013年01月05日(土)04時30分 ユーロドル1.3072ドルまで上振れ、株価じり高も好感
    ユーロドル1.3072ドルまで上振れ、株価じり高も好感

     ユーロドルは1.3074ドルまで上振れて高値を更新している。米経済データを好感し、米株価がじりじりと買われてきていることも支援材料。下値の固さを確認したことで買い戻しも入っているようだ。また豪ドル/ドルは1.0477ドル、NZドル/ドルは0.8306ドルの高値を示現しており、ドルが全般的に軟調。

  • 2013年01月05日(土)02時49分 クロス円は上げ幅拡大、ドル円も下げを埋めきる
    クロス円は上げ幅拡大、ドル円も下げを埋めきる

     クロス円は上げ幅を拡大させている。米雇用統計後の下押しから水準を回復させると、下値が固かったことも好感されて上値を追う格好。ダウ平均がじり高で推移していることも支援材料。ユーロ円は115.31円、豪ドル円は92.45円、NZドル円は73.33円、加ドル円は89.65円まで上値を伸ばしている。またドル円も88.35円前後まで買い戻されており、米雇用統計発表前の水準を回復、「いって来い」となった。

  • 2013年01月05日(土)02時01分 ドル円・クロス円の反発一巡、関連市場は小動き
    ドル円・クロス円の反発一巡、関連市場は小動き

     ドル円・クロス円の反発は一巡。ドル円は88.25円前後、ユーロ円は115.15円、豪ドル円は92.22円まで下値を切り上げると、その後は小幅に水準を下げている。関連市場の動意は落ち着いており、さらなる上昇を後押しするだけの材料は乏しい。

  • 2013年01月05日(土)01時46分 LDNFIX=ドル円失速、米雇用統計ではドルが売られる
    LDNFIX=ドル円失速、米雇用統計ではドルが売られる

     ロンドンフィックスにかけてはドル円が上げ幅を縮小させた。米12月雇用統計では、非農業部門雇用者数が+15.5万人となり、市場予想の+15.3万人をわずかに上回り、前月分は上方修正された。一方で、失業率は7.8%と予想の7.7%から1ポイント悪化。前月分も7.7%から7.8%に修正されている。結果自体は予想とのかい離もほとんどなく、サプライズは少なかったが、前日のADP全国雇用者数の統計結果が上振れていたことから期待が高まっていた部分もあったようで、FOMC議事録公表後からこれまで強まっていたドル高基調が巻き戻される格好となった。
     ドル円は米雇用統計の発表直前に88.48円まで上振れると、結果を受けたドル売りの流れで下押した。米長期債に買い戻しの動きが強まり、利回りが上昇幅を縮小させたことも影響。88円の大台を割り込むと利益確定の売りも促されたようで、87.60円近辺まで下押した。ただ、雇用統計の結果は決してネガティブな内容ではなく、米労働市場の改善傾向は継続しているとの見方が優勢。調整が一巡すると、その後のISM非製造業景況指数の強い内容が好感されたこともきっかけに88.25円近辺まで反発しており、下げ幅をほぼ埋めた。ISM指数では、新規受注や労働部門の改善が確認されている。クロス円も雇用統計の発表後に下押しを強めたが、総じて持ち直しており、ユーロ円は115.14円、豪ドル円は92.21円、NZドル円は73.11円、加ドル円は89.54円までそれぞれ高値を更新。ポンド円も141.60円前後まで買い戻されており、改めて円安トレンドが確認された格好。
     ドルストレートはドル高の巻き戻しに伴い、ユーロドルが1.2998ドルの安値から1.3065ドルまで反発。対ポンドでのユーロ安も修正された。またNZドル/ドルは0.8290ドルまで上値を伸ばし、ドル/加ドルは加12月就業者数・失業率がともに強い結果となったことも後押しとなって、0.9848加ドルまで加ドルが買い進まれた。一方で豪ドル/ドルは、豪ドル/NZドルで豪ドル売りが強まったことが影響し、1.04ドル半ばで一進一退の動き。ポンドドルは1.60ドル半ばで重い動きとなった。ポンドに関しては、この日発表された、英サービス業PMIがさえない内容だったことが尾を引いた。同指数は2010年2月以来の低水準を示現しており、月末に発表される10−12月期・GDPへの懸念が高まっている。

  • 2013年01月05日(土)01時21分 ユーロ円は115.10円まで上値拡大、円売り強まる
    ユーロ円は115.10円まで上値拡大、円売り強まる

     ユーロ円は115.10円まで上昇し、米雇用統計前につけた高値を更新。そのほか、豪ドル円は92.18円、NZドル円は73.05円、加ドル円は89.50円まで高値を塗り替えている。ドル円も88.25円前後まで反発しており、下押しからほぼ「いって来い」の状態。米雇用統計の結果には、期待が先行していたことからやや調整の動きとなったが、米労働市場の改善傾向は継続しており、改めてファンダメンタルズ面から見直されていることも一因となっているもよう。

  • 2013年01月05日(土)01時16分 ドル円は88円台に定着、ユーロ円も115円手前まで持ち直し
    ドル円は88円台に定着、ユーロ円も115円手前まで持ち直し

     ドル円は米12月ISM非製造業景況指数の好結果も後押しに、下押しから水準を回復させると88.15円近辺まで持ち直している。ユーロ円も115円手前まで反発しており、基調的な円安は変わっていない。関連市場の動意が落ち着いており、この後どこまで水準を切り上げるかは微妙な状況だが、下値が固かったことは好感されそう。

  • 2013年01月05日(土)00時33分 NY前場概況-ドル売り先行
    NY前場概況-ドル売り先行

    非農業部門雇用者数が予想をやや上回った一方、失業率が予想より悪化した米12月雇用統計を受け、NY序盤はドル売りが強まる展開に。ドル円は米10年債利回り低下などを背景に、88円ちょうどを割り込むと一時87円60銭付近まで下落。一方、ユーロドルはこの日の下げ幅をすべて取り戻すと一時1.3064付近まで高値更新となるなど、総じてドルが弱含み。ただその後はISM非製造業景況指数が強い結果となり、米10年債利回りが低下幅を縮小しドル円が買い戻されるなど、ドル売りは一服。0時33分現在、ドル円88.012-022、ユーロ円114.749-769、ユーロドル1.30415-423で推移している。

  • 2013年01月05日(土)00時26分 ドル円は88円台を回復、ドル安一服や根強い円売りで
    ドル円は88円台を回復、ドル安一服や根強い円売りで

     ドル円は88円の大台を回復させた。クロス円も下値を切り上げてきており、円安の調整は続かなかった。先ほど発表された米12月ISM非製造業景況指数が強い結果となったことも後押しとなっているもよう。

  • インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

  • 2013年01月05日(土)00時05分 ドル高の修正局面、ドル円は87.80円近辺で上値重い
    ドル高の修正局面、ドル円は87.80円近辺で上値重い

     米雇用統計後のドル売り地合いが継続している。前日の米FOMC後のドル全面高の修正も加わっているようで、ユーロドルは1.3065ドル、NZドル/ドルは0.8288ドルまで高値を更新。ドル/加ドルは加雇用指標の強い内容も後押しとなって、0.9848加ドルまで加ドル買い・ドル売りが進んでいる。一方でドル円は87.80円台で戻りの鈍い推移。下押しの勢いは和らいでいるが、上値はドル売り地合いや米長期債利回りが上昇幅を縮小させる動きにも抑えられている。

  • 2013年01月05日(土)00時00分 米・12月ISM非製造業景況指数など
    米・12月ISM非製造業景況指数など

    米・12月ISM非製造業景況指数

    前回:54.7 予想:54.3 今回:56.1

    米・11月製造業受注指数

    前回:+0.8% 予想:+0.4% 今回:+0.0%

トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 65350人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

1万円+限定5000円がもらえる!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-1.43113.12

USDJPY

ユーロ/円-1.10121.42

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00381.0734

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(1万通貨以上の新規取引とアンケート回答で)+6,000円キャッシュバック(マネ育スクール全2回受講後、理解度テスト&アンケートに2回回答と新規口座開設で)

    ・外為どっとコム[外貨ネクストネオ](4月1日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック+3,000円キャッシュバック(トレードコレクターのプレイヤー登録後、トレードコレクターにて1回以上の取引で)

    ・YJFX![外貨ex](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム

 
01月23日更新









ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門