FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2013年02月02日(土)06時09分 NY後場概況-ドル円、さらに上値試し
    NY後場概況-ドル円、さらに上値試し

    しばらくドル円は92円50銭付近で揉み合いの動きとなっていたが、NYダウが依然として14000ドル台をキープしていることや、米長期金利が上昇していることを支えに、92円95銭まで買いの勢いが強まり高値更新。他クロス円もドル円の上昇に連られ、ユーロ円が126円89銭まで回復、豪ドル円は高値更新となり96円69銭まで上値を拡大させた。一方、英国の格下げ懸念を背景にポンドドルが1.5698まで下落し本日安値更新となっている。6時08分現在、ドル円92.794-804、ユーロ円126.685-705、ユーロドル1.36497-505で推移している。

  • 2013年02月02日(土)05時50分 ドル円の上げ止まらず、92.97円まで上昇
    ドル円の上げ止まらず、92.97円まで上昇

    【※これはヘッドラインのみのニュースです。】

  • 2013年02月02日(土)05時03分 ドル円は92.81円まで円売り進む、米長期債利回りは上げ一服
    ドル円は92.81円まで円売り進む、米長期債利回りは上げ一服

     ドル円は92.81円まで上値を伸ばした。加ドル円や豪ドル円も引き続き高値を更新している。加ドル円は93.07円、豪ドル円は96.61円まで上昇。ただ、米10年債利回りの上昇は一服している。ダウ平均は高値圏で横ばいを継続。

  • 2013年02月02日(土)04時30分 ドル円、上昇を再開 92.72円まで円安・ドル高進む
    ドル円、上昇を再開 92.72円まで円安・ドル高進む

     NY終盤、ドル円は92.72ドルまで上昇し、わずかに高値を塗り替えた。弱い米雇用統計を受けて急低下した米長期債利回りが上昇に転じており、ドル円を押し上げる背景となっているようだ。ドル円の上げにつれて、加ドル円は92.96円、豪ドル円は96.48円、NZドル円は78.42円まで上げ幅を拡大。

  • 2013年02月02日(土)03時22分 NY午後、円売りやユーロ買いは一巡
    NY午後、円売りやユーロ買いは一巡

     NY午後、ポンド売りの流れは残っているものの、ユーロ高や円安の動きは一服。ドル円は92.66円まで上昇後、92.50円付近で横ばい。ユーロ円は126.97円の高値から126円半ばまで調整。127.00円にはオプションバリアが観測されている。ユーロドルは1.3711ドルから1.3670ドル付近までやや水準を切り下げている。

  • 2013年02月02日(土)02時09分 NY前場概況-ドル円クロス円上値追い
    NY前場概況-ドル円クロス円上値追い

    注目された米・雇用統計は市場予想を下回り、ドル売りで反応。ドル円は92円25銭付近から91円78銭まで下値を拡大、他クロス円もユーロ円が124円83銭まで下落するなど軟調な展開となった。しかし、その後発表された、米・ISM製造業景況指数などが強い数値となったことや、ブラード・米セントルイス連銀総裁が「7%台の失業率なら、FRBは量的緩和を解除する可能性も」と発言し、ドル円クロス円は雇用統計前の水準を突破し、92円64銭まで上昇し本日高値更新、ユーロ円も126円95銭まで上値を拡大している。2時08分現在、ドル円91.547-557、ユーロ円126.625-645、ユーロドル1.36833-841で推移している。

  • 2013年02月02日(土)02時01分 LDNFIX=ユーロ高や円売りが継続、ポンドは弱い
    LDNFIX=ユーロ高や円売りが継続、ポンドは弱い

     ロンドンフィックスにかけての為替市場では、ユーロ主導で荒っぽい展開となった。やや弱めの米雇用統計で、米金融緩和の早期解除の思惑が後退したことが最終的にユーロドルを押し上げたほか、米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値や米1月ISM製造業景況指数の強い結果を受けてリスク選好の円売りやドル売りも勢いを増した。また、英銀を中心として様々なネームからユーロ買い・ポンド売りが持ち込まれたとの観測があるほか、ユーロは対資源国通貨でも荒っぽい動きとなった。弱い米雇用統計による米金融緩和方針への思惑、強い米経済指標を背景としたリスク選好、ユーロクロス中心のフローが入り交じった展開。ダウ平均株価は07年以来となる1万4000ドル台を回復している。ただ、こういった前向きな動きとは対照的に、ポンドはネガティブな意味で軟調。弱い英製造業PMIが引き続き重しとなったうえ、英格下げ懸念も根強い。
     ユーロドルは1.3711ドルまで一段高となり、2011年11月以来の高値を更新。米雇用統計の発表後は米金融緩和方針の継続観測を背景としてドル安気味となった後、ドル円の伸び悩みを通じたユーロ円の反落の動きがユーロドルを圧迫する場面もあった。その後は、米1月ISM製造業景況指数などの強い結果を受けて、リスク選好パターンのユーロ高・ドル売りが強まった。ユーロポンドは2011年10月以来、ユーロ/豪ドルとユーロ/加ドルは2011年12月9日以来の高値圏となっている。
     ドル安圧力の継続が見通されるなかで、豪ドル/ドルは1.04ドル前半まで戻しているほか、NZドル/ドルはRBNZのタカ派スタンスが目立つようになってきていることもあり、0.8469ドルまで一段高。ドル/加ドルは強弱の米経済指標を受けて方向感がつかず、0.99加ドル後半を中心にもみ合い。ポンドドルは英格下げ懸念のなかで、1.5729ドルまで一段安。
     ドル円は弱い米雇用統計後のドル売りをこなすと、強い米経済指標を背景としたリスクオンやユーロ円の上げを背景に92.66円まで上昇。2010年6月以来の高値を更新している。ユーロ円はドル円につれ安し、125円割れとなった後に126.97円まで急反発。加ドル円は92.75円、豪ドル円は96.40円、NZドル円は78.36円まで円安が進展している。一方で、ポンド円は伸び悩み。144.91円まで反落した後、146円台への戻りを試したが、他のクロス円とは方向感の異なる動きとなっている。

  • 2013年02月02日(土)01時18分 ユーロドルは1.37ドル台へ一段高、11年11月14日以来
    ユーロドルは1.37ドル台へ一段高、11年11月14日以来

     ユーロドルは1.3705ドルまで上値を伸ばした。1.3700ドルに観測されたオプションバリアをめぐる攻防となった後、一時的に上値が抑えられる場面もあったが、あっけなくブレイクしている。ユーロポンドは0.8707ポンド、ユーロ円は126.89円まで上げ幅を拡大。

  • 2013年02月02日(土)00時53分 ユーロは対円・対ドルで高値更新 ドル円もさらに上伸
    ユーロは対円・対ドルで高値更新 ドル円もさらに上伸

     米株高の動きはやや落ち着いたが、ユーロ買いは止まらない。ユーロドルは1.3690ドル、ユーロ円は126.60円まで上値を伸ばし、それぞれ本日の高値を塗り替えた。ユーロドルは2011年11月14日以来、ユーロ円は2010年4月以来の高値を塗り替えている。英大手行からポンド売り・ユーロ買いが継続しているとの観測もある。ユーロポンドは2011年10月31日以来の高値圏。
     ユーロ円の上げもあってドル円は92.52円まで上値を拡大。

  • 2013年02月02日(土)00時33分 ユーロドル、1.36ドル半ばへ切り返す
    ユーロドル、1.36ドル半ばへ切り返す

     ユーロドルは1.36ドル割れから1.3650ドル付近まで反発。ユーロ円の底堅い動きに支援されているほか、対ポンドでユーロが一段高となっていることも背景。ロンドンフィックスにかけて対資源国通貨でもユーロ買いが持ち込まれている。ポンドドルは英格下げのうわさもあり、1.5743ドルまで一段安に。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2013年02月02日(土)00時28分 ドル円、米株高を背景に92.43円へと一段高
    ドル円、米株高を背景に92.43円へと一段高

     NY序盤は荒っぽい展開が継続中。一時伸び悩んだドル円は92.43円まで一段高となっている。ユーロ円もこの1時間程度で1円超反発し、126円台を回復。米株式市場は弱めの米雇用統計を米金融緩和方針が維持されるという意味合いで好感し、その後の米1月ISM製造業景況指数などについては素直に買い材料視しており、ダウ平均は2007年以来となる1万4000ドル台へと上伸している。

  • 2013年02月02日(土)00時06分 米指標はいずれも強い、ドル円やクロス円の支えに
    米指標はいずれも強い、ドル円やクロス円の支えに

     先ほど発表された米経済指標は米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値、米1月ISM製造業景況指数、米12月建設支出がいずれも強く、ドル円やクロス円の下支えとなっている。ドル円は91.80円付近から92.20付近まで底堅い動き。一時125円割れとなったユーロ円は125円前半へと切り返している。ポンド円も145円割れから145.40円付近まで反転。ただ、ポンドには英格下げのうわさが出ている。

  • 2013年02月02日(土)00時00分 米・1月ISM製造業景況指数
    米・1月ISM製造業景況指数

    米・1月ISM製造業景況指数

    前回:50.7 予想:50.7 今回:53.1

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 72015人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-2609.00483391.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-77.56804310.4320

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-26.99003723.0100

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
08月14日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門