為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2013年02月09日(土)07時12分 NYサマリー(8日)=ユーロ軟調、ドル円は戻り試す展開
    NYサマリー(8日)=ユーロ軟調、ドル円は戻り試す展開

     NYタイムでは、前日のドラギECB総裁の会見が引き続き重しとなり、ユーロが戻りの鈍い動き。ユーロドルはNY入りにかけて前日安値を割り込み、一時1.3360ドルまで下落。ユーロ円も123.43円まで売られ、ロンドン序盤の急落時につけた安値を塗り替えた。米株価の上昇スタートや、ユーロクロスでのユーロ売り一服を支えに、いったんはユーロドルが1.34ドル台を回復させる場面も見られたが、再び主要通貨で売り直されており、1.3353ドルまで下値を広げた。ユーロ円も円安修正の動きが一巡したことで反発したが、戻りは124.30円近辺でいっぱいだった。ユーロポンドは0.8447ポンド、ユーロ/豪ドルは1.2933豪ドルまでユーロ安で推移した。特段の反応はなかったが、オランド仏大統領はEU首脳会議後の会見で、「ユーロ圏には現実的な為替レートの政策必要」、「足元のユーロ相場の下落、ドラギECB総裁の為替に関する発言が効果あった」と述べていた。
     ドル円・クロス円は調整の下押しが一巡し、短期筋のショートカバーが入るなかで各々戻りを試す展開。ポンド円は146円後半、豪ドル円は95円後半、NZドル円は77円後半まで反発した。ドル円には本邦勢の買いが確認されたとの声も聞かれ、92.90円近辺まで水準を回復させた。この日発表された米12月貿易収支で、赤字額が縮小したことを好感した、米国の株高や米債安もドル円の下値を支えた。ただ、急落後の戻り高値を前に各通貨で上値を抑えられ、午後は一進一退の動きとなった。
     そのほかでは、ポンドドルが1.5845ドルまで上値を拡大させた。ユーロポンドでのユーロ高修正の継続が支えとなった。また豪ドル/ドルも1.03ドル前半で底堅く推移。一方で加ドルは軟調。この日発表されたカナダの住宅指標が弱く、加1月雇用統計における就業者数の大幅な減少が嫌気された。ドル/加ドルは1.0036加ドルまで対ドルで売られ、加ドル円も指標発表直後に92.06円まで安値を更新した。
     なお、7日から開催されていたEU首脳会議で、2014−20年の中期予算が合意に至った。予算額は前期2007−13年予算を3%下回る9600億ユーロ。執行ベースで9084億ユーロを上回らない水準とした。合意の報道に対しての、ユーロの動意は限定的だった。
     7時現在、ドル円は92.70円、ユーロドルは1.3364ドル、ユーロ円は123.88円で推移。

  • 2013年02月09日(土)06時14分 NY後場概況-判断材料乏しく小動き
    NY後場概況-判断材料乏しく小動き

    後場に入り、ダウ平均や米10年債利回りが上げ幅を縮小したことから、ドル円は92円60銭付近まで軟調気配となり、ユーロ円も123円70銭付近まで緩むなど週末のポジション調整色が強まった。しかしその後は、これといった判断材料に乏しいことや、10年債利回りの下げも一服となったことから同水準で小幅な値動きとなっている。6時14分現在、ドル円92.730-740、ユーロ円123.928-948、ユーロドル1.33637-645で推移している。

  • 2013年02月09日(土)03時09分 ポンドや豪ドルの対ドルでの上値限定、ユーロじり安も影響
    ポンドや豪ドルの対ドルでの上値限定、ユーロじり安も影響

     ポンドドルは1.58ドル前後、豪ドル/ドルは1.03ドル前半でやや上値の重い推移。ユーロクロスでの強基調に支えられながらも、ユーロドルが1.3353ドルまでじり安で推移し、安値を更新していることが上値を圧迫している。米株の動きも限定的となっており、サポートとしては弱い。

  • 2013年02月09日(土)02時37分 ユーロドルは安値更新、1.3356ドルまで
    ユーロドルは安値更新、1.3356ドルまで

     ユーロドルはこれまでの安値1.3360ドルを割り込んで1.3356ドルまで下値を広げた。ユーロ円も123.70円近辺までじり安推移。

  • 2013年02月09日(土)02時07分 ユーロドル安値模索、1.3360ドル前後へじり安
    ユーロドル安値模索、1.3360ドル前後へじり安

     ユーロドルは1.3360ドルの日通し安値圏までじり安。ユーロへの売り圧力は根強く、ユーロ円も123.80円台まで押し戻されている。材料的に反応があったかは不明だが、先ほどオランド仏大統領はEU首脳会合後の会見で、「ユーロ圏には現実的な為替レートの政策必要」、「足元のユーロ相場の下落、ドラギECB総裁の為替に関する発言に効果あった」などと述べている。

  • 2013年02月09日(土)01時35分 LDNFIX=ユーロ軟調、ドル円・クロス円は戻り試す
    LDNFIX=ユーロ軟調、ドル円・クロス円は戻り試す

     ロンドンフィックスにかけてはユーロが上値の重い推移を続けたほか、ドル円・クロス円は円安修正が一巡し、各通貨が戻りを試す展開となった。ユーロドルは前日のドラギECB総裁の会見が引き続き重しとなっており、戻りの鈍い動き。NY入りにかけて前日安値を割り込み、一時1.3360ドルまで下値を広げた。ユーロ円も123.43円まで売られ、ロンドン序盤の急落時につけた安値を塗り替えた。安値示現後は、米株価の上昇スタートや、ユーロクロスでのユーロ売り緩和を支えに、ユーロドルは1.34ドル台を回復させる場面も見られたが、再び対主要通貨で売り直されており、1.33ドル後半へと押し戻された。ユーロ円も円安修正の動きが一巡したことで反発したが、戻りは124.30円近辺でいっぱいだった。ユーロポンドは0.8447ポンド、ユーロ/豪ドルは1.2933豪ドルまでユーロ安で推移した。
     ドル円・クロス円には調整の円買いが一巡し、各通貨が持ち直しの動きに転じた。ポンド円は146円後半、豪ドル円は95円後半、NZドル円は77円後半まで反発。ドル円も92.90円近辺まで水準を回復させた。短期筋のショートカバーが入ったほか、ドル円に本邦勢の買いが確認されたとの声もあった。米株高を眺めて強まった米債売りで、利回りが上昇したこともドル円の下値を支えた。ただ、ロンドン序盤の急落後の戻り高値を前に各通貨が上値を抑えられており、強い反発力は見られなかった。
     そのほかでは、ポンドドルが1.5845ドルまで上値を拡大させた。昨日からの、ユーロポンドでのポンド買い基調が続いており堅調。また豪ドル/ドルは1.03ドル前半から半ばで底堅く推移。NZドル/ドルも0.83ドル半ば近辺では買い支えられた。一方で加ドルは軟調。この日発表されたカナダの住宅指標が弱く、加1月雇用統計における就業者数の大幅な減少が嫌気された。ドル/加ドルは1.0036加ドルまで対ドルで売られ、加ドル円も指標発表直後に92.06円まで安値を更新した。

  • 2013年02月09日(土)01時17分 NY前場概況-ドル円反発
    NY前場概況-ドル円反発

    東京時間から売りが強まっていたドル円は、米国12月の貿易収支赤字額が市場予想を下回ったことから、第3四半期GDPがマイナス成長からプラスに上方修正されるのではとの期待が強まり、米10年債利回り上昇に伴う買いが入った。ドル円は92円30銭付近から92円90銭付近まで上昇。他クロス円もドル円の上昇やダウ平均の堅調な動きに合わせて買いが入りユーロ円は124円台を回復し、豪ドル円は一時95円90銭付近まで値を戻した。1時17分現在、ドル円92.710-720、ユーロ円124.020-040、ユーロドル1.33790-798で推移している。

  • 2013年02月09日(土)01時15分 ユーロの戻り鈍い、対ドルは1.33ドル後半で推移
    ユーロの戻り鈍い、対ドルは1.33ドル後半で推移

     ユーロは戻りの鈍い推移。ユーロドルは1.3360ドルをこの日の安値に1.3380ドル前後で推移している。安値示現後は、米株高やユーロクロスでのユーロ売り緩和を背景に、一時1.34ドル台を回復させたが、再び対ポンドなどでユーロが売られており上値を圧迫している。先ほど、欧州首脳らは2日間に渡って開催されたEU首脳会議で、2014-20年の中期予算を、初の緊縮財政となる9600億ユーロで合意。執行ベースで9084億ユーロを上回らない水準とした。ヘッドラインを受けたユーロ相場の反応は限定的だった。ユーロ円も戻りを抑えられており、124円前後で推移している。

  • 2013年02月09日(土)00時34分 ドル円・クロス円、ショートカバー一巡で再び押し戻される
    ドル円・クロス円、ショートカバー一巡で再び押し戻される

     NYタイム入りにかけて強まった、ドル円やクロス円への短期筋のショートカバーも一巡。下押しの持ち直し局面では本邦勢の買いも観測されていたとの声が聞かれるなか、ドル円は92.90円近辺、ユーロ円は124.30円台まで買い戻されたが、再び上値が重くなっている。ドル円は92.60円台、ユーロ円は123円後半まで押し戻されており、ロンドンタイム急落後の戻り高値の上抜けに至らなかった。

  • 2013年02月09日(土)00時03分 ドル円は92円後半で底堅い、米長期債利回り上昇も支え
    ドル円は92円後半で底堅い、米長期債利回り上昇も支え

     ドル円は92.80円台まで下押しから持ち直しており、下値が固い。先ほど発表された米12月卸売在庫は市場予想を下回り、前月分も下方修正されたがドル円に目立った反応は見られていない。米国の株高や長期債利回りの急上昇に下値を支えられている。

  • 老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

  • 2013年02月09日(土)00時00分 米・12月卸売在庫
    米・12月卸売在庫

    米・12月卸売在庫

    前回:+0.6% 予想:+0.4% 今回:-0.1%

インヴァスト証券[シストレ24]では最大1万+ザイFX!限定で8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30114.55

USDJPY

豪ドル/円-0.2986.54

AUDJPY

トルコリラ/円+0.4330.38

TRYJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム





 
01月16日更新





ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門