FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2013年02月25日(月)23時40分 ドル円、米長期金利上昇で底堅い、ユーロ買いの流れは一服
    ドル円、米長期金利上昇で底堅い、ユーロ買いの流れは一服

    ドル円は底堅い動きに。米長期金利が2.000%まで水準を上げたことを受けて、ドル円も94.05円付近まで水準を持ち直している。またユーロドルは、伊総選挙でベルサニ氏率いる中道左派がモンティ首相の中道勢力の協力なしに上院をコントロールできる可能性があるとの一部報道を受けて、買いが先行した。しかし、選挙の結果を見越してロンドンタイム午前以降、買い進まれてきたこともあり、大きく買いの勢いが強まっていない。ユーロドルは買い一巡後は1.33ドル前後で推移している。

  • 2013年02月25日(月)23時04分 ユーロはやや買いに振れる、伊総選挙での報道受け=追補
    ユーロはやや買いに振れる、伊総選挙での報道受け=追補

    【※ユーロポンドの文言を追加しました。】
    【※文章を一部訂正いたします。】

     ユーロはやや買いに振れる。伊総選挙においてベルサニ党首を中心とした中道左派が単独過半数確保と一部メディアが報じたことにユーロは買いで反応している。ユーロドルは1.33ドル大台を維持して推移。ユーロ円は125円ちょうど近辺で底堅さを示している。また、ユーロポンドも0.8816ポンドまで上昇している。

  • 2013年02月25日(月)22時52分 ポンド、対ユーロでの売り継続 対ドルでも上値重い
    ポンド、対ユーロでの売り継続 対ドルでも上値重い

     ポンドは上値の重い動きを継続。ユーロポンドが0.8808ポンドと2011年10月以来のユーロ高・ポンド安をつけるなど、英国の格下げに伴うポンド安の流れが継続している。また、ポンドは対ドルでも上値の重い展開に。一時1.51ドル半ばまで水準を戻す場面は見られたが、程なく売りが優勢となり、1.5100ドル付近まで押し戻された。こうした動きを受けて、ポンド円も142.00円で上値の重さが意識される展開となっている。

  • 2013年02月25日(月)22時34分 米指標結果に対するドル円の反応は限定的
    米指標結果に対するドル円の反応は限定的

     ドル円は小動き。米1月シカゴ連銀全米活動指数は-0.32と、前回の+0.25(+0.02から修正)から弱かったものの、目立った反応は示さず。93.90円付近での推移を続けている。

  • 2013年02月25日(月)22時16分 ドル円は94円付近へ戻す、ユーロ円は125円前後で推移
    ドル円は94円付近へ戻す、ユーロ円は125円前後で推移

     ドル円は底堅い動きに。ロンドンタイム午前に93.67円まで下押し、東京タイム早朝に空けた窓を埋める格好となったが、売り一巡後はさらに下方向試すような動きにはつながらず。短期勢の買い戻しを受けて、94.00円前後へ水準を戻している。クロス円もしっかり。ユーロ円は、ユーロドルが1.3319ドルまで上昇幅を拡大したことを受けて、125円台へ戻したほか、ポンド円は142円前半まで下値を切り上げた。

  • 2013年02月25日(月)22時00分 ユーロは堅調地合いを維持、対主要通貨で戻り試す動き
    ユーロは堅調地合いを維持、対主要通貨で戻り試す動き

     ユーロは堅調地合いを維持。対主要通貨で軒並み上昇しており、ユーロドルは1.3304ドルまで上昇しているほか、ユーロ円は一時125円の大台を回復している。また、ユーロポンドは0.87ポンド後半で推移しており、ユーロ買いが優勢となるなかで上値をうかがう展開を続けている。

  • 2013年02月25日(月)21時47分 ユーロドルは1.3300ドルへ、根強いユーロ買いから大台乗せ
    ユーロドルは1.3300ドルへ、根強いユーロ買いから大台乗せ

     ユーロドルは1.3300ドルへ上昇。根強いユーロ買いが継続するなかで大台に乗せている。そのほか、ユーロ円は124円後半、ユーロポンドは0.87ポンド後半で推移している。

  • 2013年02月25日(月)21時17分 ドル円は93円後半、窓埋め間近
    ドル円は93円後半、窓埋め間近

     NY朝方、ユーロドルは1.3285ドルまでじりじりと上値を伸ばしている。先週末にかけては伊総選挙に対する懸念もあってユーロ売りが続いたものの、週明けは伊総選挙の結果が明らかになる時間帯を控えて、ユーロ安が調整されている。ドル円は東京タイム早朝につけた94.77円の高値から離れる動きを継続しており、93円後半で推移。本日これまでの安値は93.67円となっており、先週末高値93.52円まで伸び悩むと週明けの窓が埋まる格好となる。ユーロ円はドル円の伸び悩みとユーロドルの堅調推移に挟まれ、124円半ばで引き続き方向感は限定的。

  • 2013年02月25日(月)21時00分 欧州後場概況-ドル売り継続
    欧州後場概況-ドル売り継続

    欧米時間で経済指標やイベントが特に予定されていない中、ドル売りが継続。米10年債利回り低下や次期日銀総裁人事に対する材料出尽くし感もあり、ドル円は欧州序盤の安値を下回り一時93円68銭まで下落。ユーロドルはストップロスの買いを巻き込み1.3281まで更に上値を拡大。ただクロス円は引き続き方向感が無くユーロ円は124円半ばで小幅な値動きとなっている。21時03分現在、ドル円93.731-741、ユーロ円124.379-399、ユーロドル1.32701-709で推移している。

  • 2013年02月25日(月)20時13分 LDN午前=為替は小動き、ドル円は93.67円まで伸び悩み
    LDN午前=為替は小動き、ドル円は93.67円まで伸び悩み

     ロンドン午前の為替相場は、これといった材料もないなかで方向感も乏しく、クロス円は小幅上下動にとどまり、ドルストレートはややドル売り優勢となった。欧州株が買い先行で堅調地合いとなるも、米10年債利回りも反落したことが重しとなり、ドル円・クロス円は伸び悩んだ。注目された次期日銀総裁に関する報道で、ドル円はオセアニアタイムに94.77円まで上値を広げた達成感もあって、94円の大台を下回り、東京タイムの安値を更新した。また、情勢が不透明で圧勝する政党がないと見られるイタリア総選挙の結果が日本時間で25日深夜から26日未明に判明する可能性が高く、市場の関心がこの注目イベントに集中しているため、相場全体の動きは限定的にとどまった。
     ドル円・クロス円はロンドン序盤こそ円売り優勢になるも、上げ幅を拡大できず押し戻された。ドル円は94.30円付近まで上昇するも反落、94円を割り込み93.67円まで下落し、本日の安値を小幅塗り替えた後も93円後半で上値の重い展開となった。クロス円は、ドル円の下落とドルストレートでの欧州通貨を中心としたドル売りに挟まれやや狭いレンジ内の動きとなった。ユーロ円が124円半ば、ポンド円が142円前半、スイスフラン(CHF)円が101円前半で底堅い動きとなった一方、豪ドル円は96円後半、NZドル円が78円後半でやや上値の重い展開が続いた。
     ドルストレートは欧州通貨を中心にドル売り優勢となった。欧州株が堅調地合いとなったことが支えとなり、また対ドルで連日大幅下落したユーロやポンドの反動の動きもあり、ユーロドルは1.3275ドル、ポンドドルは1.5163ドルまでレンジ上限を広げた。ドル/CHFも0.9252CHFまでCHF買い・ドル売りが進んだ。豪ドル/ドルは1.0315ドル、NZドル/ドルは0.8400ドルまで上げ幅を拡大し、こちらも本日の高値を小幅更新した。

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2013年02月25日(月)20時04分 東京為替サマリー(25日)
    東京為替サマリー(25日)

    TKY午前=早朝に強めた円売りを徐々に巻き戻す動きに

     週明け25日の為替市場では、早朝のオセアニアタイムに円が急落して始まり、ドル円・クロス円は総じて先週末引け値から大きく上窓を開けて寄り付いた。昨日、複数メディアから次期日銀正副総裁人事に関して、総裁にアジア開発銀行(ADB)総裁の黒田東彦氏を、副総裁に岩田規久男・学習院大学教授を起用する方針であると伝わったことが材料視された。黒田氏は日銀による外債購入には否定的ながら、積極的な金融緩和をこれまでもADB総裁の立場から支持・評価しており、マーケットは一連の報道を好感した格好となった。ドル円は朝方に、2010年5月5日以来の高値となる94.77円まで上昇。また豪ドル円は2008年8月以来の水準となる97.56円まで買われたほか、ポンド円は142.59円、NZドル円は79.04円、加ドル円は92.45円まで上値を伸ばすなど円が全面安で取引が始まった。
     もっとも、円売りを強めたのが週明け早朝の取引の薄い時間帯だったことで、思った以上にドル円・クロス円の上値が広がった感じも見受けられたことから、その後はじりじりと各通貨で上げ幅を縮小させる動きに転じた。日経平均株価が金融緩和期待と円安を背景に、リーマンショック後の戻り高値を更新して2008年9月末以来の11600円台回復を果たすなど、円売り基調をサポートしやすい状況ではあったが、本邦勢の本格参入後はほぼ一貫して朝方の巻き戻しの動きが優勢となった。ドル円は94円前後まで水準を下げ、ユーロ円は123円後半まで失速。また豪ドル円は96.49円、NZドル円は78.55円、加ドル円は91.83円まで高値から反落するなど重い動きとなった。
     一方で対ドル相場の動向はまちまち。ポンドドルは、先週末に格付け会社ムーディーズが英国債を最上級格付けから引き下げたことが尾を引き、序盤に2010年7月13日以来となる1.5073ドルまで続落。ただ、その後はいったんの材料出尽くし感から1.5138ドルまで買い戻され、ポンド円も下押しを限定的にとどめるなど底堅く推移した。反対に、ユーロドルはユーロポンドでのポンド買い戻しが影響して1.31ドル後半を中心に戻りが限定。伊総選挙の結果待ちだったことも、警戒感から上値を重くした。また、豪ドル/ドルは一時1.0262ドルまで下落。HSBCが発表した中国の2月製造業PMIが、市場予想や前月の結果を下回ったことで、交易面でつながりの強い豪州経済への懸念から発表後に売りを強めた。

    TKY午後=日経高値更新も、円売りは限定的、ドル円94円前半

     東京午後の為替相場は、こう着状態が続いた。日経平均株価が引けにかけて高値を大幅更新し、先週末比250円以上の上昇となったうえ、中国製造業PMIの予想比悪化を受けて上値が重くなっていた中国株も後場に入って反発の動きになったものの、円売りの動きは小幅にとどまった。日銀の次期正副総裁人事に関する報道に対しての欧米勢の反応を見極めたいもよう。また、イタリア総選挙(結果は日本時間で25日深夜から26日未明に判明する可能性が高い)を控えていることも為替相場の動意に乏しい展開につながった。イタリア総選挙は、選挙序盤こそ中道左派連合のリードが伝えられたが終盤になって情勢が不透明になっており、政局不安への警戒感が広がっている。
     日銀の次期正副総裁人事に関する報道で、オセアニアタイムに一時2010年5月以来の高値となる94.77円まで急上昇したドル円は94円前半でもみ合い相場となった。一段の円売りもなかったものの、先週末NYクローズからのギャップを埋めに行く動きも見られなかった。クロス円も、ユーロ円がイタリア総選挙のイベントリスクで124円前半で上値の重い動きになったほか、ポンド円が142円前半、豪ドル円が96円後半、NZドル円が78円後半で、狭いレンジ内での推移となった。
     ドルストレートも動意に乏しい動きが続いた。序盤に2010年7月13日以来となる1.5073ドルまで下落したポンドドルの戻りは限定的で1.51ドル前半での推移となったほか、ユーロドルが1.31ドル後半、豪ドル/ドルが1.02ドル後半、NZドル/ドルが0.83ドル後半での小動きとなった。

  • 2013年02月25日(月)19時45分 ユーロドル主導でドル安の動き、ポンドドルは重い
    ユーロドル主導でドル安の動き、ポンドドルは重い

     欧州株が堅調地合いとなっていることや、対ドルで連日大幅下落した反動で、ユーロドルは買い戻しが優勢、1.3262ドルまでレンジ上限を広げた。ユーロドルにつられ、ドル/スイスフラン(CHF)も0.9261CHFまでドル売り・CHF買いが進んだ。豪ドル/ドルが1.0308ドル、NZドル/ドルが0.8399ドルまで上げ幅を拡大し、こちらも本日高値を小幅更新している。一方ポンドドルは、ユーロポンドがユーロ買い・ポンド売りがやや優勢となっていることが重しとなり、1.5163ドルを高値に1.5140ドル台で推移。

  • 2013年02月25日(月)19時41分 ユーロドルは一段高の様相、1.3262ドル示現し本日高値更新
    ユーロドルは一段高の様相、1.3262ドル示現し本日高値更新

     ユーロドルは一段高の様相。ユーロドルは1.3250ドルに控えていた厚めの売りをこなしながら上昇幅を広げると、ストップロスの買いを巻き込んで1.3262ドルまで上昇している。いったん伸び悩んでいるものの引き続き上値を試す展開が続いている。そのほか、ユーロ円は124円半ばまで持ち直しているほか、ユーロポンドは0.8769ポンドまで買われている。

  • 2013年02月25日(月)19時05分 ドル円は93.77円へ下落、米10年債利回りの低下が重しに
    ドル円は93.77円へ下落、米10年債利回りの低下が重しに

     ドル円は93.77円へ下落し本日安値を更新。米10年債利回りが前日比マイナス圏に落ち込むなど低下基調が続いておりドル円の重しとなっているようだ。

  • 2013年02月25日(月)18時23分 ユーロドルは1.3250ドルへ上昇、ドル円の下落も後押しに
    ユーロドルは1.3250ドルへ上昇、ドル円の下落も後押しに

     ユーロは堅調。米10年債利回りの低下をともなってドル円が下落しており、こうしたドル売りの動きも相まって、ドルストレートではドル売り・他通貨買いに傾きつつある。ユーロドルは1.3250ドルまで上昇し本日高値を更新しているほか、ドルCHFは0.9273CHFまでドル売り・CHF買いが進んでいる。そのほか、ポンドドルも1.51ドル半ばで底堅さを示している。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 71061人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定キャンペーン実施中!

YJFX![外貨ex]

取引でTポイントが貯まる。今ならザイFX!限定3000円がもらえるキャンペーン中!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

通常5000円に加えて3000円追加キャッシュバックが貰えるのはザイFX!だけ

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-19464.50297022.70

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-168.59202686.2900

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-129.99902305.0010

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
07月17日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門