為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2013年03月19日(火)21時32分 米住宅指標発表も、ドル円は95円半ばで小動き
    米住宅指標発表も、ドル円は95円半ばで小動き

     米2月住宅着工件数及び同建設許可件数が発表されたものの、ドル円相場は動意に乏しく、95円半ばでの推移となっている。そのほかの通貨ペアについても目立った動きは見られていない。

  • 2013年03月19日(火)21時30分 米・2月住宅着工件数など
    米・2月住宅着工件数など

    米・2月住宅着工件数

    前回:89.0万件 予想:91.5万件 今回:91.7万件

     

    米・2月建設許可件数

    前回:92.5万件 予想:92.5万件 今回:94.6万件

     

    カナダ・1月卸売売上高 (前月比)

    前回:-0.9% 予想:+0.4% 今回:+0.3%

  • 2013年03月19日(火)21時15分 ドル円は小動き、95.30円台で推移
    ドル円は小動き、95.30円台で推移

     ドル円は小動き。キプロスに関して、EU当局者の発言やキプロス問題に関する報道が複数なされているが、方向性を決定付けるようなニュースもなく、市場には神経質なムードが漂いながらも、新たな材料を待つ格好に。NY勢の動き出しも鈍く、ドル円は95.30円を中心に上下している。ユーロドルも、1.2950ドル付近でのもち合いが続いている。

  • 2013年03月19日(火)21時08分 欧州後場概況-動意薄の展開
    欧州後場概況-動意薄の展開

    全般材料難のなか、揉み合いの動きとなっている。キプロス問題を巡る要人発言から軟調推移となっていたユーロは独・ZEW景況感調査が市場予想を上回る結果となり、ユーロドルは1.2955、ユーロ円は123円59銭まで一時買いが先行。しかし、同時発表のユーロ圏・ZEW景況感調査が前回値より悪化したことや、軟調な欧州株式を背景に再び弱含み、ユーロドルは1.2916、ユーロ円は123円14銭までそれぞれ序盤安値付近まで下落する展開となった。21時06分現在、ドル円95.424-434、ユーロ円123.528-548、ユーロドル1.29443-451で推移している。

  • 2013年03月19日(火)20時35分 ユーロCHFは軟調、レンジ下限を広げる
    ユーロCHFは軟調、レンジ下限を広げる

     ユーロ/スイスフラン(CHF)は、下落(ユーロ売り・CHF買い)。キプロスの混迷が続くなかで、ユーロ売り・CHF買いの流れが優勢となり、ユーロCHFは1.2223CHFまで下げ幅を広げた。この動きを受けて、ドルCHFも0.9441CHFまでCHF買いが進んだ。

  • 2013年03月19日(火)20時24分 LDN午前=キプロス救済不透明感継続で、ユーロの上値重い
    LDN午前=キプロス救済不透明感継続で、ユーロの上値重い

     ロンドン午前の為替相場は、やや動意に乏しい動きのなかで、各主要通貨は対ドル・対円で上値の重い展開となった。キプロス救済関連では、要人発言や報道が多く伝わっているが不透明感は払拭できずユーロの上値は重かった。キプロス国防相の「キプロス議会は19日に採決をしない可能性」との発言が伝わったタイミングでは、ユーロドルは1.2916ドル、ユーロ円は123.15円までレンジ下限を広げて本日の安値を更新した。ただし、ロンドンタイムで発表された独ZEW景気期待指数が予想を上回る結果となったことがユーロの支えとなり、下げ幅は限定的なものにとどまると、ユーロドルは1.29ドルの大台を維持しながらの推移となった。
     また、英消費者物価指数は予想通りの結果だったが生産者物価指数が予想を上回る結果となったこともあり、発表後にポンドは限定的ながら買い優勢となった。それに加え、ユーロポンドにおいてユーロ売り・ポンド買いが優勢となったこともあり、ポンドドルは1.5073ドルを安値に1.5136ドルまで上昇。ポンド円は143.69円を安値に144円前半まで戻りを試した。
     オセアニア通貨は軟調地合いに。ユーロ圏への不安から欧州株が軒並み前日比マイナスサイドでの推移となり、米長期債の利回りが低下するなどリスク回避的な動きが優勢となったことから、豪ドル/ドルは1.0360ドル、NZドル/ドル0.8232ドルまで売られ、豪ドル円は98.72円、NZドル円は78.41円まで下押した。
     ドル円は95.30円付近でもち合い相場となった。クロス円の円買いとドルストレートのドル買いに挟まれ、動意に乏しい展開が続いた。

  • 2013年03月19日(火)20時21分 東京為替サマリー(19日)
    東京為替サマリー(19日)

    TKY午前=円安、株価上昇も背景にドル円は前日高値上回る

     東京タイム午前は円売りが優勢。キプロスの支援条件となる預金口座への課税をめぐる議会採決は延期されており、同国の金融機関は20日までの営業中止を決定。ユーロ圏財務相は10万ユーロを下回る少額預金の全額保護を求める声明を発表したが、一方で総額58億ユーロの徴収目標は維持する見込みで、キプロス民主党が反対の立場を示すなど支援の前提条件が否決される可能性もまだ残っている。ただ、他のユーロ圏諸国への感染リスクは限定的であるとの冷静な見方もあり、アジア株は前日の反動もあって総じて上昇。リスク回避姿勢は強まっておらず、日経平均の上昇を眺めて円を売る動きが徐々に強まった。
     ドル円は仲値通過後にいったん伸び悩んだが、昨日高値95.61円を上回って95.75円まで上昇。ポンド円は144.65円、NZドル円は79.00円、加ドル円は93.69円まで円安で推移した。ユーロ円も朝方に123.22円まで下落したが、昨日高値123.97円を超えて124.14円まで大きく反発。ドル円の上昇が全般的なドル高を促し、下押しが先行したドルストレートに持ち直しの動きが見られたことも、ユーロ円をはじめクロス円の下値を支えた。
     ドルストレートは前述の通り、ユーロ圏への懸念が残るなかで売り優勢のスタート。ユーロドルは1.2936ドル、ポンドドルは1.5085ドル、NZドル/ドルは0.8241ドル、ドル/加ドルは1.0228加ドルまで対ドルで下げが先行した。ただ、アジア市場全般の株高も支えに持ち直し、ユーロドルは1.2967ドルまで反発するなど下値も限定的。ポンドドルは1.5114ドルまで買い戻された。一方、NZドル/ドルに関しては、イングリッシュNZ財務相が講演で「NZドルは過大評価」、「米経済が活気づいた際にNZドルは調整すると予想」と述べたことが上値を抑制した。
     豪ドルは、豪準備銀行(RBA)が5日に開催した金融政策決定理事会の議事録を公表したが目立った動きはなかった。議事録では「金融政策の緩和姿勢は適切と判断」し、「経済は低金利に反応していることから、必要に応じた利下げ余地は残る」と利下げの可能性は排除しなかったが1.03ドル後半で下値は限定。豪ドル相場に関しては利下げ後も依然として高い水準を保っているとしたが、朝方にはロウRBA副総裁が講演で「豪ドル高と高い貯蓄が経済安定に寄与してきた」と述べており、取り立てて大きな懸念材料にはなっていない様子もあった。豪ドル/ドルは1.04ドル前後、豪ドル円は円安地合いを背景に99.47円まで上値を伸ばした。

    TKY午後=円売り一服、米長期金利も伸び悩み

     午後の東京市場は、リスク回避の巻き戻しの流れが一服。キプロスショックの影響が、南欧諸国へ広がる可能性が低いとの見方から午前はリスク回避の巻き戻しが進んだ。しかし、午後はこの流れも一服。キプロス議会による救済案に盛り込まれた銀行預金への課税金適用をめぐる採決の行方がいまだ不透明なほか、くすぶり続ける伊政局への不安などユーロ圏を取り巻く情勢の不鮮明さから、一方的にリスクオン・ムードも広がりづらく、円売りの流れも足もとの調整的な動きにとどまった。ドル円・クロス円は、買い戻し一巡後は頭打ちとなった。一方で、ユーロドルは小動き。積極的に売りが進む状況とはならなかったものの、ユーロ圏の今後の成り行きを見極めたいとの思いから、様子見ムードが続いた。またその他の通貨も、手掛かりが少ないなかで、明確な方向性は定まらなかった。
     ドル円は、株価の上昇の勢いが後退するなかで、本日から開催される米FOMCへの警戒感もあって米長期金利が伸び悩んだことも加わり、95.75円を頭に95.50円台まで押し戻された。クロス円も、ドル円と同様に取引一巡後はユーロ円が123円半ば、ポンド円が144円前半、豪ドル円が99円前半で伸び悩んだ。
     一方で、ユーロドルは小動き。キプロス政府報道官が「議会は、預金への課税を認めることはないだろう」と発言したことを受けて一時的に買われ、1.2970ドルまで上昇幅を広げる場面が見られたが、おおむね1.29ドル半ばを中心とした狭いレンジでの推移が続いた。ポンドドルは1.51ドル前後、豪ドル/ドルは1.03ドル後半でのもち合いが継続した。

  • 2013年03月19日(火)19時45分 ドル円・クロス円はじり安、豪ドル円は98.75円まで下落
    ドル円・クロス円はじり安、豪ドル円は98.75円まで下落

     ドル円・クロス円はじり安。ドル円は、米長期金利が低下したことを受けて、95.25円付近まで水準を下げた。また、ドル円の下押しを受けて、クロス円も上値を切り下げ、豪ドル円は98.75円までレンジ下限を広げた。また、予想比強めの指標結果を受けて、買い戻しの動きが先行したユーロ円やポンド円も上値が重くなり、ユーロ円は123.20円付近、ポンド円は144.00円前後へ押し戻された。

  • 2013年03月19日(火)19時02分 強い独ZEW指標受け、ユーロは買いが優勢
    強い独ZEW指標受け、ユーロは買いが優勢

     強い独3月ZEW景況指数の発表を受け、ユーロは買いが優勢に。ユーロドルは1.29ドル半ば、ユーロ円は123円半ばで推移しており、いずれも発表前の水準から上昇している。

  • 2013年03月19日(火)19時00分 独・3月ZEW景況感調査など
    独・3月ZEW景況感調査など

    独・3月ZEW景況感調査

    前回:48.2 予想:48.1 今回:48.5

    ユーロ圏・3月ZEW景況感調査

    前回:42.4 予想: N/A 今回:33.4

    ユーロ圏・1月建設支出(前月比)

    前回:-1.7% 予想: N/A 今回:-1.4%

  • 約定実績100%!トップトレーダーも使っているFX会社【ザイFX!タイアップ中】

  • 2013年03月19日(火)18時30分 英・2月消費者物価指数(前月比)など
    英・2月消費者物価指数(前月比)など

    英・2月消費者物価指数(前月比)

    前回:-0.5% 予想:+0.7% 今回:+0.7%

    英・2月卸売物価指数(コアPPI・前年比)

    前回:+1.4% 予想:+1.1% 今回:+1.3%

    英・2月小売物価指数(前月比)

    前回:-0.4% 予想:+0.8% 今回:+0.7%

     

  • 2013年03月19日(火)18時11分 欧州前場概況-ユーロ弱含み
    欧州前場概況-ユーロ弱含み

    序盤にキプロス政府報道官が「キプロス議会は銀行課税を認めず、預金者への負担軽減を模索する見込み」などと発言し、ユーロ売りが先行。ユーロドルは1.2933まで、ユーロ円は123円40銭まで下値を拡大させる場面があった。その後、下値での押し目買いも入り、やや値を戻す動きとなったが、キプロス国防相が「議会は本日銀行預金課税法案を採決しない見通し」と発言し、ユーロドルは1.2916まで、ユーロ円は123円15銭まで再度売りが強まる展開に。18時10分現在、ドル円95.449-459、ユーロ円123.533-553、ユーロドル1.29408-416で推移している。

  • 2013年03月19日(火)18時05分 ユーロドル、下げ幅を拡大 キプロスの不透明感が重し
    ユーロドル、下げ幅を拡大 キプロスの不透明感が重し

     ユーロドルは下振れ。ロンドンタイム入り後から軟調な動きが続いていたユーロドルは、1.2930ドル付近で観測されたセミオフィシャル系の買いをこなすと、1.2918ドルまで下げ幅を拡大した。キプロス国防相が「キプロス議会は19日に採決をしない可能性」と発言したことを受けて、キプロスの混乱が続くとの思いもユーロの上値を重くしたようだ。ただ、同氏は「キプロス政府は代替案について作業している」とも述べたことや、伊1月鉱工業生産が予想比で比較的好調な結果となったことでユーロの下げは限られた。
     また、ユーロドルの下落を受けて、ポンドドルは1.5073ドル、豪ドル/ドルは1.0360ドルまでレンジ下限を広げた。

  • 2013年03月19日(火)17時51分 欧州株市況−ユーロ不安などが引き続き重荷
    欧州株市況−ユーロ不安などが引き続き重荷

     19日の欧州株式市場は軟調。景況感の悪化やキプロス支援をめぐるユーロ不安などが引き続き重荷となっており、前日安寄りから急速に戻した反動から全体的に安く始まっている。

    FT100
     6441.3 -16.62(-0.26%)
    ドイツDAX
     7982.43 -28.27(-0.35%)
    フランスCAC40
     3813.32 -12.15(-0.32%)
    スペインIBEX35
     8477.6 -30.2(-0.35%)
    イタリアFTSE MIB
     15898.5 -25.63(-0.16%)

  • 2013年03月19日(火)17時31分 ユーロドル1.2930ドル付近、ドルストレートは上値に重さ
    ユーロドル1.2930ドル付近、ドルストレートは上値に重さ

     ドルストレートは小幅ながらドル買いが優勢となっている。ユーロドルが1.2928ドル、豪ドル/ドルが1.0369ドル、NZドル/ドルが0.8238ドルまでレンジ下限を広げ、小幅ながら本日安値を更新している。ユーロドルは昨日の海外市場での戻りが1.2996ドル、本日が1.2970ドルと、1.30ドル台回復は至らず。キプロス情勢への不透明感が続くなか、ユーロは上値の重い展開は続いている。

インヴァスト証券[シストレ24]は最大1万+ザイFX!限定8000円+ダイヤモンドZAi12月号別冊付録

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 66586人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円-1438.90127782.60

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-18.82701109.6310

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-8.47001054.5200

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム



 
02月20日更新







ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門