為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2013年07月31日(水)23時57分 ユーロには対ポンドでも買いフロー、対ドルのレンジは依然限定的
    ユーロには対ポンドでも買いフロー、対ドルのレンジは依然限定的

     ユーロドルは1.3270ドル近辺で推移し、ユーロ円は130.46円まで日通しの高値を更新した。米ADP雇用者数や、米4−6月期GDPの予想比上振れを受け、全体的にドル買いが強まるなかでユーロにも売りが持ち込まれたが、ユーロポンドにおけるユーロ買いフローなどにも支えられており、他通貨と比較して対ドルでの下落幅は限定的にとどまっている。もっとも、上値は依然として1.3300ドル近辺で抑えられており、1.32ドル台を中心とした狭いレンジでの上下が続いているといえる。

  • 2013年07月31日(水)23時46分 ユーロ円は130.36円の日通し高値、ユーロドルも底堅い
    ユーロ円は130.36円の日通し高値、ユーロドルも底堅い

     ユーロ円は130.36円の日通し高値を示現。NYタイム序盤に発表された、米経済指標が総じて好感される内容だったことで、ドル円が発表後に急騰して促した円売りのなかで示現した130.26円を上回った。ユーロドルも1.3270ドル近辺まで安値から持ち直しており底堅い地合い。

  • 2013年07月31日(水)23時04分 ドル円は下押しこなして再度上値をチャレンジか
    ドル円は下押しこなして再度上値をチャレンジか

     ドル円は98.40円近辺まで下押しから水準を戻してきた。一連の米経済指標の発表をこなし、米GDP後に98.57円まで急騰した後の調整を経て、再び上値を試す展開も視野入りしそうな情勢。ただ、月末のリバランスに伴うドル売りへの警戒感も強く、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を前に、ドル買いや円売りが一方的に進んでいくことも難しいか。

  • 2013年07月31日(水)22時45分 米・7月シカゴ購買部協会景気指数
    米・7月シカゴ購買部協会景気指数

    米・7月シカゴ購買部協会景気指数

    前回:51.6 予想:54.0 今回:52.3

  • 2013年07月31日(水)22時18分 ユーロドル 米GDP後の下落の勢い落ち着くも戻り鈍い
    ユーロドル 米GDP後の下落の勢い落ち着くも戻り鈍い

     ユーロドルは1.32ドル前半で推移している。市場予想を上回った米4−6月期GDP・速報値の発表後、1.3207ドルまで急落したユーロ売り・ドル買いの勢いはいったん落ち着いているが、戻りは鈍い。一方で、ユーロ円はGDP発表直後の円売りで130.26円まで上ぶれた後は、129円後半まで反落しており、ユーロドル同様に上値の重さを感じさせる動きとなっている。

  • 2013年07月31日(水)22時10分 ドル円 98円前半へ失速、米GDPは好調だが個人消費は鈍い
    ドル円 98円前半へ失速、米GDPは好調だが個人消費は鈍い

     ドル円は強い内容となった米7月ADP全国雇用者数や、米4−6月期国内総生産(GDP)・速報値を好感して98.57円まで急騰したが、98.10円台まで押し戻された。米長期金利の上昇も一服しており、好調な米経済データを受けたドル高はいったん落ち着いた。ADP全国雇用者数の増加幅は20万人の大台を突破し、GDPは設備投資や輸出がヘッドラインの数字を押し上げた。GDPと同時に発表された個人消費は、市場予想こそ上回ったが前期から伸びは鈍化している。

  • 2013年07月31日(水)21時30分 米・2Q-実質GDP
    米・2Q-実質GDP

    米・2Q-実質GDP (前期比/年率)

    前回:+1.8% 予想:+1.0% 今回:+1.7%

    カナダ・5月GDP(前月比)

    前回:+0.1% 予想:+0.3% 今回:+0.2%

     

  • 2013年07月31日(水)21時28分 米ADP雇用者数受けてドル買い、クロス円は方向感揃わず
    米ADP雇用者数受けてドル買い、クロス円は方向感揃わず

     先ほど発表された強い米ADP全国雇用者数を受けてドル買いが入っている。ユーロドルは1.3240ドル台まで一段と伸び悩み、本日の安値に迫っている。ポンドドルは1.5159ドル、NZドル/ドルは0.7936ドルまで下落。豪ドル/ドルは0.8965ドルまで一段安となっており、2010年9月以来の安値を更新。
     一方で、クロス円は強い米雇用指標を受けて方向感が揃わず。豪ドル円は87.95円へと下げ年初来安値を塗り替えたが、ユーロ円は130.10円付近、加ドル円は95.25円付近まで反発している。

  • 2013年07月31日(水)21時18分 米ADP全国雇用者数は予想上回る、ドル円は上昇
    米ADP全国雇用者数は予想上回る、ドル円は上昇

     米7月ADP全国雇用者数は予想比好結果となり、発表後ドル円は上昇。米10年債利回りの上昇も後押しとなり、98円の大台を回復している。

  • 2013年07月31日(水)21時15分 米・7月ADP雇用統計
    米・7月ADP雇用統計

    米・7月ADP雇用統計

    前回:+18.8万人 予想:+18.0万人 今回:+20.0万人

     

  • 【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

  • 2013年07月31日(水)21時00分 南ア・6月貿易収支
    南ア・6月貿易収支

    南ア・6月貿易収支

    前回:-110億ZAR 予想: -89億ZAR 今回: -77億ZAR

     

  • 2013年07月31日(水)20時50分 欧州後場概況-円買いやや優勢
    欧州後場概況-円買いやや優勢

    月末要因のドル売り円買いでドル円は弱含みを継続、クロス円もじり安となる展開。ドル円は97円70銭前後で上値重く推移、ポンド円が一時148円30銭付近まで下落したほか、利下げ観測が強まる豪ドル円は一時88円04銭付近まで下値を拡大するなど円買いがやや優勢。また、前場に急伸したユーロドルは更に上値を追う動きには至らず、1.32半ばに水準を切り下げて上げ幅をほぼ失う状況となっている。午後8時50分現在、ドル円97.766-776、ユーロ円129.713-733、ユーロドル1.32675-683で推移している。

  • 2013年07月31日(水)20時20分 LDN午前=クロス円は軟調、月末フロー主体の動きも
    LDN午前=クロス円は軟調、月末フロー主体の動きも

     ロンドンタイム午前、ドル円・クロス円は軟調。本日NYタイムに米7月ADP全国雇用者数ならびに米4−6月期GDPの発表を控え、30-31日の日程で開催されている米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果も公表されることから様子見ムードも広がりやすい局面ではあったが、月末に関連したドル売り・円買いフローが入るなかで、クロス円への売りが継続したほか、ドルストレートも上下に振れる展開となった。材料としては、独7月失業者数が2カ月連続で減少、ユーロ圏6月失業率も過去最悪の更新は免れるなど、欧州経済にとってはやや明るい材料はあったものの、それ以上に注目される経済指標やイベントを前にユーロの上値は限定的だった。そのほか、豪ドルについては来週の豪準備銀行(RBA)理事会での追加利下げがほぼ確実視されているなかで下落基調が続くこととなった。
     クロス円は下落。月末フロー主体から円買いが強まるなかで、ユーロ円は129.35円、ポンド円は148.29円まで下落。また資源国通貨も売りに押され、豪ドル円は88.07円、NZドル円は77.92円、加ドル円は94.72円まで売り込まれるなど下値模索を続けた。こうしたクロス円の下落につれ安となり、ドル円は97.59円まで売られ本日安値を更新した。
     またドルストレートでは、ユーロドルは1.3301ドルまで上昇したものの、昨日も1.3303ドルで上値を抑えられており、その後は1.3250ドル近辺まで押し戻されることとなった。そのほか、ポンドドルは対円や対ユーロでの下落が重しとなり1.5188ドルまで売られた。資源国通貨では、豪ドル/ドルは追加利下げ観測が高まるなかで0.9008ドルまで下落し、年初来安値となる7月12日の安値0.8998ドルに迫る場面がみられた。

  • 2013年07月31日(水)20時00分 米・MBA住宅ローン申請指数
    米・MBA住宅ローン申請指数

    米・MBA住宅ローン申請指数

    前回:-1.2% 予想:N/A 今回:-3.7%

     

     

  • 2013年07月31日(水)19時40分 クロス円は引き続き軟調、欧州通貨売り・ドル買いの動きも
    クロス円は引き続き軟調、欧州通貨売り・ドル買いの動きも

     ロンドン正午が迫るなか、ユーロ円は129.40円、ポンド円は148.29円まで下げ幅を拡大。豪ドル円も88.11円までじり安となっている。月末絡みのドル売り・円買い観測があり、ロンドンフィックスに向けて一段の円高が警戒される。ドル円は97.60円付近で下値探り。
     一方、ユーロドルは1.3301ドルの高値から1.3250ドル付近まで伸び悩み。ポンドドルも1.5188ドルまで軟化している。

【DMM FX】ザイFX!限定1取引で10,000円がもらえる!

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 68591人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円+0.25111.50

USDJPY

ユーロ/円+0.75121.74

EURJPY

ユーロ/米ドル+0.00451.0917

EURUSD
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
04月24日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門