FX(外国為替証拠金取引)と外国為替のサイト・ザイFX! 為替チャート、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載
RSS
  • 2013年10月03日(木)23時50分 ドル円は97円前半、バイアス下方向で目先8/28安値めどの声
    ドル円は97円前半、バイアス下方向で目先8/28安値めどの声

     ドル円は97円前半で推移しており下方向への動きが続いているが、みずほ証券・チーフFXストラテジスト鈴木健吾氏は「ドル円は下方バイアスを強めている」と指摘。また同氏は目先の下値めどとして「8月28日安値96.80円近辺での底堅さを想定」との見方を示している。

  • 2013年10月03日(木)23時03分 ISMは予想比弱含み、ドル円は97.40円付近へ軟化
    ISMは予想比弱含み、ドル円は97.40円付近へ軟化

     米9月ISM非製造業景況指数は市場予想の57.0を下回る54.4となり6月以来の水準に落ち込むさえない結果となった。発表後、ドル円は米長期金利の低下と歩調を合わせるように97.40円近辺へ軟化。ユーロドルは1.3624ドルまで高値を塗り替えるなどドル安推移に傾斜している。

  • 2013年10月03日(木)23時00分 米・9月ISM非製造業景況指数
    米・9月ISM非製造業景況指数

    米・9月ISM非製造業景況指数

    前回:58.6 予想:57.0 今回:54.4

  • 2013年10月03日(木)22時14分 ユーロドルは大台割れ、欧州序盤のレンジ下限近辺へ
    ユーロドルは大台割れ、欧州序盤のレンジ下限近辺へ

     NY序盤、ユーロドルは1.36ドルの大台を割り込んで1.3590ドル近辺で推移。発表直後の値動きは乏しかったが、新規失業保険申請件数が市場予想より減少していたことなどからドルの下値がいく分支えられており、ポンドドルが1.6167ドルまで安値を更新するなどドルがしっかり。ユーロドルは欧州早朝につけたこの日のレンジ下限1.3579ドルを試す動きも想定される。ユーロ円も132.65円近辺まで失速。

  • 2013年10月03日(木)21時30分 米・新規失業保険申請件数
    米・新規失業保険申請件数

    米・新規失業保険申請件数

    前回:30.5万件 予想:31.4万件 今回:30.8万件

     

  • 2013年10月03日(木)21時22分 ユーロ円は上昇一巡、高値からはなれる展開
    ユーロ円は上昇一巡、高値からはなれる展開

     ユーロ円の上昇が一服。ロンドンタイム午前に、欧州の好調な経済指標を受けて133.21円まで上昇幅を広げた。しかし、追随して買いを促すような材料が見当たらなかったことから、上昇一巡後は132円後半まで押し戻されている。ユーロ円の伸び悩みを受けて、ドル円も97.60円台、ポンド円は158.20円付近、豪ドル円は91.60円台まで水準を下げている。関連市場では、米国債の上昇が一服したほか、欧州の主要な株価指数はおおむね前日比小幅安で推移している。

  • 2013年10月03日(木)20時57分 欧州後場概況-ユーロ底堅い動き
    欧州後場概況-ユーロ底堅い動き

    ユーロドルは強い経済指標やスペイン国債入札の好調な結果を背景に1.3600付近で底堅い動きが継続。またノワイエ仏中銀総裁の「現時点で、追加LTROの必要はない」との発言もユーロ高を後押ししている模様。米財政問題に進展が見られない中、ドル円は上値の重たさが嫌気され97円後半から一時97円65銭付近までじり安となるが、その後は様子見姿勢が強まった。20時57分現在、ドル円97.660-670、ユーロ円132.858-878、ユーロドル1.36019-027で推移している。

  • 2013年10月03日(木)20時30分 米・9月チャレンジャー人員削減数
    米・9月チャレンジャー人員削減数

    米・9月チャレンジャー人員削減数(前年比)

    前回:+56.5% 予想:N/A 今回:+19.1%

  • 2013年10月03日(木)19時39分 LDN午前=ユーロ円上昇、欧州経済への期待で
    LDN午前=ユーロ円上昇、欧州経済への期待で

     ロンドン午前の為替市場は、ユーロ円中心に円売りが目立つ格好に。米国の財政問題がくすぶりリスクオンに傾きづらい中ではあるが、欧州主要国の経済指標が全体的に好調だったことから、ユーロ円は133.21円まで日通しの高値を塗り替えた。ユーロ円が上昇幅を拡大したことを通じて、ドル円やその他のクロス円にも円安の流れが広がった。とはいえ、米財政協議で進展がないこともあり、動意は限られた。
     仏・ユーロ圏のサービス業PMIは速報値から上方修正された一方で、独サービス業PMIは速報値を下回った。また、ユーロ圏8月小売売上高は+0.7%と市場予想+0.2%を大きく上回った。ユーロ圏サービス業PMIは2011年6月以来の高水準となった一方で、同小売は同小売は燃料・コンピューターの好調な販売がけん引となった。
     ユーロ円は、東京タイムからの底堅い流れが続く中で、各種の指標結果を受けて上方向を試す動きが優勢となり133.21円まで日通しの高値を更新した。ノワイエ仏中銀総裁が「利下げは正当化されないだろう」、「流動性は十分で、新たな長期オペは必要ない」と述べたこともユーロを押し上げた可能性はある。ドル円は、ユーロ円の上昇のほか、米長期金利が2.65%付近までもち直し気味に推移したことも加わって、97.88円まで高値を伸ばした。そのほか、ポンド円は158.85円、豪ドル円は91.88円、加ドル円は94.77円までそれぞれ上昇幅を広げた。昨日に、NZ準備銀行(RBNZ)が「家計のインフレが減速しなければ政策金利の引き上げは可能」との認識が示されたNZドル円も、81.51円まで上昇した。ただ、こちらは、ユーロ圏の好調な経済指標を受けてユーロに対して上値が重くなったことから、徐々に伸び悩み81円前後まで押し戻された。
     ドルストレートは、全体的に小動き。ユーロ中心に底堅さは維持したものの、米長期金利のもち直しやドル円の上昇に伴ってドルの買い戻しも散見されたことから、明確な方向性は定まらず。ユーロドルは1.36ドル、ポンドドルは1.6220ドル、豪ドル/ドルは0.9390ドルを中心とした小幅な値動きが続いた。ただ、前述したように対ユーロで上値が重くなったNZドルは、対ドルでも軟調となり0.8278ドルまで日通しの安値をつけた。

  • 2013年10月03日(木)19時31分 ドル円は97.70円付近でもみ合い、関連市場も動意鈍い
    ドル円は97.70円付近でもみ合い、関連市場も動意鈍い

     新規材料も乏しく、ドル円は97.88円を足もとの高値に97.70円付近でのもみ合いが続いている。また、ユーロドルは1.36ドル近辺、ユーロ円は133円前後で小動き。関連市場では、主要欧州株価が前日終値近辺で方向感に欠ける動きが続いているほか、時間外の米10年債利回りの上昇も一服し、2.641%(+0.024)付近で推移している。

  • トルコ政策金利は8.00%と高い! スワップ金利が高いFX会社順に並び替え

  • 2013年10月03日(木)19時26分 ロンドンタイム午前まとめ=ユーロ円上昇、好調な欧州経済指標で
    ロンドンタイム午前まとめ=ユーロ円上昇、好調な欧州経済指標で

    ・好調なユーロ圏経済指標を受けて、ユーロ円は133.21円まで上昇

    ・ユーロ円中心に円安の流れ強まり、ドル円も97.88円までつれ高

    ・関連市場では、米10年債利回りがもち直し気味に推移するも、株価は全体的に軟調となるなど、明確な方向性は定まらなかった。

  • 2013年10月03日(木)19時13分 東京為替サマリー(3日)
    東京為替サマリー(3日)

    【タイトルの日付を訂正します】

    東京午前=リスク回避先行も巻き戻し ドル円は97円後半を回復  

     東京タイム午前は前日の米株下落や海外市場での為替の円高推移を受け、日経平均株価が前日比マイナスで寄り付くなど、リスク回避が先行した。しかし円買いが限定的だったことから日経平均が下げ渋り、為替も円売りを次第に強めた。オバマ大統領と議会指導者の協議難航を知らせるニュースも伝わったが、一層のリスク回避にはつながらなかった。香港株が、米財政問題の混迷はむしろ米量的金融緩和政策の縮小延期につながるとの観測から続伸したことも、リスク回避を後退させる一因となったようだ。
     ドル円は97.25円まで下押したものの、株価の下落幅縮小と相まって、97.69円まで上昇した。公的な資金を背景とした資産を多く取り扱う金融機関の他通貨買い・円売りが目立っていたことが、他の市場参加者の円買い巻き戻しを誘う一因にもなっていたもよう。
     クロス円も円買い先行後は円売りを強める動きに。ユーロ円は132.14円まで下落後、昨日高値を上回る132.93円まで上昇した。ポンド円も157.83円から158.56円まで上昇。同様に、豪ドル円は91.11円から91.75円、NZドル円は80.74円から81.21円、加ドル円は94.13円から94.62円まで上昇した。中国9月非製造業PMIは55.4となり、前回の53.9より改善。景況判断の分かれ目となる50以上を維持したが、中国市場が国慶節で休場であることもあり、指標結果に対する資源国通貨など市場の直接的な反応は限られた。
     ユーロ円の上昇に連れ、ユーロドルが1.3623ドルと昨日高値を上抜け2月4日以来の高値水準での動きとなるなど、対ドルでも底堅く推移する通貨が散見された。豪ドル/ドルは一時0.9405ドルまで上昇した。しかしポンドドルは対ユーロでのポンド売りに押され1.62ドル前半、NZドル/ドルは対豪ドルでのNZドル売りから0.83ドル前半での上下にとどまった。

    東京午後=ドル円97円後半、米政府機関の閉鎖長引く懸念も  

     東京タイム午後のドル円・クロス円はしっかり。日経平均が下げ渋り、プラス圏に持ち直すなど底堅い動きになったことが背景。ドル円は97.79円まで上値を伸ばすも、日経平均が引けにかけてマイナス圏に転じるなど伸び悩んだこともあり、上値は限られた。また、ユーロ円は133.03円、ポンド円は158.75円、スイスフラン(CHF)円は108.53円、NZドル円は81.29円までレンジ上限を広げるなど、クロス円も底堅い動きとなった。また、予想比強めの中国非製造業PMIにも支えられて、豪ドル円は91円後半で堅調推移が続いた。ただし、新規材料が乏しく、依然として米政府機関の閉鎖や政府債務上限引き上げ問題への懸念が強いなか、リスク選好の円売りは限られた。オバマ大統領が共和党の医療保険改革法(オバマケア)の交渉を拒否し、与野党の妥協点が見えてこない。米政府機関の一部閉鎖が短期的に終わるという楽観論が後退し、長引く懸念も出始めている。
     また、主要通貨は対ドルで動意こそ鈍いがしっかり。引き続き米財政問題がドルの圧迫材料となっている。伊政局不安の後退にも後押しされ、ユーロドルは1.36ドル付近で堅調さを維持したほか、ポンドドルは1.62ドル前半、豪ドル/ドルは0.93ドル後半、NZドル/ドルは0.83ドル前半での推移が続いた。

  • 2013年10月03日(木)18時52分 NZドルは失速、対ユーロでの売りが重し
    NZドルは失速、対ユーロでの売りが重し

     NZドルは失速。昨日に、NZ準備銀行(RBNZ)が「家計のインフレが減速しなければ政策金利の引き上げは可能」との認識が示された流れを引き継いで欧州タイムも買いが先行。NZドルは対円で81.51円まで上昇した。ただ、ユーロ圏の好調な経済指標を受けて、ユーロに対して上値が重くなったことから、対ドル・対円でもじり安に。NZドル円は81円前後まで押し戻され、NZドル/ドルは0.8278ドルまで安値を更新した。

  • 2013年10月03日(木)18時20分 欧州前場概況-方向感に乏しく
    欧州前場概況-方向感に乏しく

    小幅高でスタートした欧州株や米10年債利回りの上昇を背景に、ドル円は97円85銭付近まで上昇。ただ、米政府機関の閉鎖や債務上限引き上げ問題の不透明感が続く中、上値も重く方向感は見い出せず。また、ユーロドルはユーロ圏・小売売上高の予想を上回る結果に1.3600レベルから1.3615付近まで上振れるが、更に上値を追う展開には至っていない。18時20分現在、ドル円97.795-805、ユーロ円133.104-124、ユーロドル1.36109-117で推移している。

  • 2013年10月03日(木)18時08分 ユーロ円、好調なユーロ圏小売受け133.21円まで高値更新 
    ユーロ円、好調なユーロ圏小売受け133.21円まで高値更新 

     ユーロ円は上昇幅を拡大。ユーロ圏8月小売売上高・前月比が+0.7%と、市場予想+0.2%を大幅に上回ったことを受けて、ユーロ円は133.21円まで上昇幅を広げた。ユーロドルも1.3605ドル付近で底堅い推移を続けている。ユーロ円の上昇をきっかけにして、ポンド円も158.85円まで上昇した。

【人気】ザイFX!口座開設者限定キャンペーン実施中のヒロセ通商[LION FX]

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 74153人

ザイFX!のtwitterをフォローする
FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップ金利 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定5000円キャッシュバック

GMOクリック証券[FXネオ]

スマホ取引アプリも刷新のGMOクリック証券!当サイト限定キャッシュバック実施中!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 魅力の低スプレッド

Pick Up

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

ビットコイン/円+35106.00674087.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル+261.90005957.2000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ+221.30005028.1000

XBTEUR
Powered by kraken
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム






 
10月16日更新

 
10月13日更新




ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門