為替チャート・ニュース、FX初心者向け記事、FX会社比較など情報満載! FX最強ポータルサイト - ザイFX!
RSS
  • 2014年01月04日(土)07時05分 ■NY為替・3日=オセアニア通貨は堅調、欧州通貨は弱い
    ■NY為替・3日=オセアニア通貨は堅調、欧州通貨は弱い

     NYタイムの為替相場は欧州通貨とオセアニア通貨で明暗分かれる。本日は米国の主要経済指標の発表といった材料には乏しく、年始で週末という状況で積極的にポジションを傾けるには難しい環境ではあったが、それでもNY勢が参入すると動意づき、欧州通貨が軟調に推移する一方で、オセアニア通貨はショートカバー主導で比較的しっかりとした推移となった。そのほかの金融市場では、ダウ平均が寄り付きから堅調に推移した後は上昇幅を縮小させたが、引けにかけては反発、米債については一進一退の動きながら売りが優勢となり利回りは3%の大台を回復する程度まで上昇する場面が見られた。
     ユーロやスイスフラン(CHF)といった欧州通貨は弱い。ユーロドルは1.3582ドルまで売られたほか、ドルCHFは0.9058CHFまでドル買い・CHF売りが進んだ。また対円においても軟調で、ユーロ円は141.97円、CHF円は115.39円まで売られるなど、全般的に弱さが見られた。ただ、これといった材料もなくフローが相場を主導したようだ。
     一方、豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨は底堅さ示す。アジアタイムからショートカバーが進んでいたことや、株価との感応度が強いオセアニア通貨にとって、ダウ平均が寄り付きから堅調に推移したことが下支えとなったようで、豪ドル/ドルは0.9005ドル、NZドル/ドルは0.8317ドルまで上昇した。対円については、豪ドル円は93円後半、NZドル円は86円後半と、こちらも底堅さを示した。
     最後にドル円に関しては買い戻し継続。ロンドンタイム序盤に104.08円まで下落した後の買い戻し基調を維持し104.89円を示現し、本日高値を更新した。
     7時現在、ドル円は104.86円、ユーロドルは1.3589ドル、ユーロ円は142.48円で推移。

  • 2014年01月04日(土)06時50分 NY原油・3日=続落、対ユーロでのドル高も影響
    NY原油・3日=続落、対ユーロでのドル高も影響

    NYMEX・WTI2月限:93.96 -1.48

     NY原油2月限は大幅続落。為替相場において対ユーロでドル高が進みドル建てで取引される原油には割高感が台頭し売りが強まることとなった。一方、米エネルギー省(EIA)が発表した在庫統計によると、原油在庫は前週比700.7万バレルの取り崩しとなり、ブルームバーグ予想値の229.4万バレルの取り崩しから大きくかい離することとなったが、こちらの結果への原油相場の反応は特段見られなかった。取引の中心である2月限は95ドル半ばでの推移を経て売りが強まると93.86ドルまで下落。その後は同水準でのもみ合いを続け取引を終えた。

  • 2014年01月04日(土)06時07分 【ディーラー発】ドル買い優勢(NY午後)
    【ディーラー発】ドル買い優勢(NY午後)

    バーナンキFRB議長の「経済はかなり進展している」などの発言を受け、米債利回りが上昇に転じ、終盤にかけてドル買いが優勢。ドル円は104円82銭付近まで戻し、東京時間の下げ幅をほぼ埋める展開。またユーロドルは1.3582付近まで下値を拡大、東京時間から堅調だった豪ドル米ドルは、0.90の上値の重さも嫌気され0.8936付近まで反落。一方、クロス円はドル円の上昇につられ、ユーロ円は142円40銭台まで、ポンド円が172円台まで回復している。6時07分現在、ドル円104.790-800、ユーロ円142.355-375、ユーロドル1.35851-859で推移している。

  • 2014年01月04日(土)05時14分 ドル円は104.70円へ小幅上昇、米債利回り再び上昇に転じる
    ドル円は104.70円へ小幅上昇、米債利回り再び上昇に転じる

     ドル円は104.70円水準まで小幅に上昇。一時、上昇幅を大きく縮小させていたダウ平均が再び上昇幅を広げてきていることが後押しとなっている。また、低下していた米10年債利回りが上昇してきたことも寄与しているようだ。

  • 2014年01月04日(土)01時32分 【ディーラー発】欧州通貨弱含み(NY午前)
    【ディーラー発】欧州通貨弱含み(NY午前)

    NY午前は欧州通貨売りが加速。特に東京時間から一貫して対オセアニア通貨での売りが目立ち、ユーロ豪ドルは一時1.5115付近まで安値を更新。ユーロは対ドルでも1.36を割り込む展開。この流れに、豪ドル円は94円01銭付近まで、豪ドル米ドルは0.9004付近までそれぞれ日通しの高値を更新するなど堅調。一方、ドル円は対欧州通貨でのドル買いの流れから底堅く推移、104円台前半のもみ合いから104円50銭を上抜け、更に戻りを試す動きとなっている。1時32分現在、ドル円104.545-555、ユーロ円142.277-297、ユーロドル1.36085-093で推移している。

  • 2014年01月04日(土)01時26分 ■LDNFIX=欧州・オセアニア通貨で明暗、フロー主導も
    ■LDNFIX=欧州・オセアニア通貨で明暗、フロー主導も

     ロンドンフィックスにかけて、為替相場は欧州通貨とオセアニア通貨で明暗分かれる。本日は米国の主要経済指標の発表といった材料には乏しく、年始で週末という状況で積極的にポジションを傾けるには難しい環境ではあったが、それでもNY勢が参入すると動意づき、欧州通貨が軟調に推移する一方で、オセアニア通貨は比較的しっかりとした推移となった。そのほかの金融市場では、ダウ平均が寄り付きから堅調に推移し、米債については売りが優勢となり利回りは3%の大台を回復する程度まで上昇した。
     ユーロやスイスフラン(CHF)といった欧州通貨は弱い。ユーロドルは1.3600ドルまで売られたほか、ドルCHFは0.9047CHFまでドル買い・CHF売りが進んだ。また対円においても軟調で、ユーロ円は141.97円、CHF円は115.40円まで売られるなど、全般的に弱さが見られた。これといった材料もなく、フロー主導の展開も想定されるところ。
     一方、豪ドルやNZドルといったオセアニア通貨は底堅さ示す。株価との感応度が強いオセアニア通貨にとって、ダウ平均が寄り付きから堅調に推移していることが下支えとなったようで、豪ドル/ドルは0.9005ドル、NZドル/ドルは0.8317ドルまで上昇した。ただ、その後はダウ平均が伸び悩むと横ばいに転じたことにつれて上値追いも一服となった。対円については、豪ドル円は93円後半、NZドル円は86円後半と、こちらも堅調地合いとなった。
     最後にドル円に関しては方向感に乏しい。ロンドンタイム序盤に104.08円まで下落した後の買い戻し基調は維持したものの戻りも鈍く、104円半ばまでにとどまった。

  • 2014年01月04日(土)00時15分 ユーロやCHFなどの欧州通貨が弱い、ドル円は小動き
    ユーロやCHFなどの欧州通貨が弱い、ドル円は小動き

     ユーロやスイスフラン(CHF)といった欧州通貨の弱さが目立っており、ユーロドルは1.3600ドルまで売られているほか、ドルCHFは0.9046CHFまでドル買い・CHF売りが進んでいる。一方、ドル円は104.40円水準での小動きを続けている。

老舗FX会社の外為どっとコムで通常6000円+ザイFX!限定3000円!

過去の為替ニュースアーカイブ

2017年
01月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
DMM.com証券[DMM FX]
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!

ザイFX!期間限定キャンペーン

世界の為替チャート

米ドル/円-0.14114.71

USDJPY

豪ドル/円+0.1286.95

AUDJPY

NZドル/円+0.2882.82

NZDJPY
おすすめ情報

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[ミニ取引](2月28日まで)

  • 最大40,000円キャッシュバック(10回以上の新規取引で。5回では25,000円、1回では10,000円。)(先着150名)

    ・IG証券[標準取引](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスのプログレッシブチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の取引ツールでは5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★最大7,000円キャッシュバック(ウルトラFXのUチャートから5万通貨以上の新規取引で。その他の注文方法では5,000円。)+最大20,000円キャッシュバック(FXダイレクトプラスで200万通貨以上の新規または決済取引で。50万通貨以上の新規または決済取引では5,000円。)+志摩力男オリジナルレポート『2017年の相場観とトレード分析』(開設で)

    ・セントラル短資FX[ウルトラFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★6,000円キャッシュバック(5万通貨以上の新規または決済取引で)+最大10,000円キャッシュバック(スマホアプリで10万通貨以上の新規または決済取引で。PCの場合は5,000円)+5,000円キャッシュバック(シストレ口座で1000通貨以上の1往復取引で)

    ・トレイダーズ証券[みんなのFX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による5000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[シストレ24](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★8,000円キャッシュバック(トライオートFXでAP注文による1000通貨以上の往復取引で)+10,000円キャッシュバック(シストレ24でストラテジー選択による25万通貨以上の決済取引で。15万通貨以上の決済取引では5,000円。)+ダイヤモンドZAi2016年12月号付録『FXのW自動売買入門~売買も自動×売買プログラム選びも自動』(開設で)

    ・インヴァスト証券[トライオートFX](2月28日まで)

  • ★ザイFX!独自★4,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック+2,000円キャッシュバック(他社からの乗換えで新規口座開設後、対象通貨ペア1万通貨以上の新規取引で)

    ・ヒロセ通商[LION FX](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★5,000円キャッシュバック+10,000円キャッシュバック(対象通貨ペア20万通貨以上の新規取引で)

    ・JFX[MATRIX TRADER](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★3,000円キャッシュバック(3万通貨以上の新規取引で)+最大10,000円キャッシュバック(選べる外貨で50万通貨以上の新規取引で。ログインと入金では500円、1000通貨以上の新規取引では1,000円、10万通貨以上の新規取引では1,500円、スマートフォンアプリ経由の取引で1,000円)

    ・FXプライム byGMO[選べる外貨](1月31日まで)

  • ★ザイFX!独自★10,000円キャッシュバック

    ・DMM.com証券[DMM FX](1月31日まで)

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替のポータルサイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は→「ザイFX!」トップページへ
メタトレーダー(MT4)の情報を知りたい人は→「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」トップページへ
株の情報を知りたい人は→「ザイ・オンライン」トップページへ
ザイ オンライン
TOPICS

相場を見通す 超強力FXコラム




 
01月16日更新






ザイFX!のMT4専門サイト
ザイFX!メルマガ

元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



今月の経済指標 予想&結果

 
06月28日更新





世界の通貨大カタログ
サクッとわかるFX入門